こんなもの見つけた!

何でもどうぞ!

稀覯書

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年6月25日(火) 00:27

このごろは雑誌The New Yorker のブログ Book News で発見した記事はtwitterやfacbookで
知らせることが多いのですが、(前はブログで紹介していた)この記事はやはりこのフォーラムでなければ・・・!

というのも、これは本好き、愛書家、稀覯本マニア向けの記事だからです。
もちろん多読仲間のフォーラムということで、実ははじまりはあの Dr. Seuss!

http://www.newyorker.com/online/blogs/books/2013/06/book-news-dr-seuss-returns-to-a-childrens-hospital-and-how-to-read-world-war-z-in-three-days.html

この記事の上から三つ目のニュースは、Dr. Seuss が生前にカナダのバンクーバーにある
子ども病院に自著入りのThe Cat in the Hat を寄贈していたこと、
その本がどこをどう流れたのか、今年の1月ヴィクトリア州で競売に掛けられ、
子ども病院に戻されたというお話しです。

で、この記事の最後にある collectible Dr. Seuss books and ephemera. というリンクを
クリックすると、古書販売のページに跳ぶ??そこからみなさんの好きな本の初版本なんぞを
いくらするのか探し始めてご覧なさい。1時間やそこらはあっという間に経ってしまう。

ああ、えらいものを見つけてしまった・・・ :odoroita:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

The New Yorker誌のブログから・・・ブログの記事と同一です!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年6月27日(木) 23:30

このページに並ぶ写真を見て、鳥肌が立ちました。

twitterでも紹介しましたが、ひさしぶりにブログでも採り上げます。

http://www.newyorker.com/online/blogs/books/2013/06/book-news-goodbye-nooks-teenager-writes-memoir.html

レイ・ブラッドベリの「華氏451度」を思い出しました。

George Orwell の Nineteen Eighty-Four も思い出しました。

最初の写真の読者が読んでいるのはアルベール・カミュの「シジュフォスの神話」・・・

そしてわたしだったら、どの本を持ってこの読者たちに加わるだろうか? と、考えました・・・

***

上のページの上から三つ目の記事はいま世界と東京の(!)耳目を集めている
トルコはイスタンブールのタクシム広場に、政府に抵抗する人たちが三々五々やってきて、
沈黙のうちに立ち尽くして読書をする運動・いとなみ・行い・行動について書いてあります。

リンク先はこれも有名なアル・ジャジーラのページ。

Kindleを持って参加した人はいないのかな?
こういうときはどうしても紙の本でなければいけない?
上から二つ目の、ガルシア・マルケスの本を読んでいる人は、女性? 男性?
そして、The Taksim Square Book Club って、わたしたちのブックトークおしゃべり会?

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

だれにも読めない絵入り手稿 「薔薇の名前」のファンなら・・・

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年7月13日(土) 21:43

印刷が始まる前は本はみんな手書きでした。手稿というのは興味をそそります。

例によって The New Yorker誌のブログに特に興味をそそられる手稿の話が載っていました。
文字が暗号のようでまだだれにも読めない!

http://www.newyorker.com/online/blogs/books/2013/07/the-unread-the-mystery-of-the-voynich-manuscript.html

いくつかページの写真が載っているので、拡大してください。
まったく読めない字が書いてあるんだけど、それが、もうちょっとで読めそうで、なんとも歯痒い・・・

この記事自体もおもしろいです。
できれば日本語に訳してでもみんなに読んでほしいくらい!

The Name of the Rose のファンならぜひこの記事は読むといいと思います。
もう一つ、今までに何回か紹介した The Rule of Four の話もちょこっと。

The Rule of Four はアルファベットで書かれているけれども、文章が意味を成さないルネッサンス期の手稿をめぐるミステリーで、
プリンストン大学の4人の学生をめぐる青春小説で、とてもおもしろかった。

http://www.amazon.co.jp/Rule-Four-Caldwell-Dustin-Thomason/dp/0099451956/ref=tmm_pap_title_0?ie=UTF8&qid=1373712166&sr=8-1/tadokuorg-22/

(画像が出ないんです。)

わたしは2回読みましたが、今回の記事を読んでまた読みたくなっています。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

J.K. Rowling さんのミステリー!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年7月14日(日) 18:22

Robert Galbraith という pseudonym で4月にミステリーを発表していたそうです! :pencil:

http://www.telegraph.co.uk/culture/books/10178344/JK-Rowling-unmasked-as-author-of-acclaimed-detective-novel.html

Daily Telegraph のこの記事を紀伊國屋書店がtweetしておりました。
ごく短い記事なので、跳んでみることをお勧めしますが、簡単にまとめると・・・

P.D. James や Ruth Rendel (どちらも女性推理作家)風のしっかりした推理物だそうで、
「この新人はだれか」とかなり話題になり、出版社と編集者が同じだったことから
案外あっさりと J.K. Rowling さんとばれてしまったそうです。
もっとも「女性の服装を男性[Robert は男性の名前ですからね]によくくわしく書けたものだ」
という評もあったらしいので、ばれるのは時間の問題だったか?

ご本人は、pseudonym で書くとプレッシャーがなくてとても気持ちが楽だったそうです。
なんだか、もう少しその解放感を味わってもらいたかったような気がします、わたしとしては。

さっそく確かめるとUKではkindle版が出ているのに、日本では買えないらしい・・・!
うーん、紙で買うか・・・? ??

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

J.K. Rowling さんのミステリー! kindle版!!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年7月16日(火) 10:04

http://paperback.blog10.fc2.com/blog-entry-2459.html

によると、kindle版が日本でも買えるようになったそうです。 :speechless:

早速買いに行くぞ!! Julieさん、ありがと!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなもの見つけた!(Kindle 無料、児童書祭り?)

投稿記事by Julie » 2013年7月19日(金) 09:19

この投稿にあるKindle無料セールは終了しています。
フォーラムの画面上で0円と表示されていても、必ずアマゾンサイト内での価格をご確認ください。
(2013/07/20 AM1:00 管理人)


Julie です。

なんだかわからないけど、アマゾンでいろいろな児童書のキンドル版が無料になってます。
(もしかしたら、アメリカの日付が変わる夕方4時まで?)

※価格は変わりますので、ポチる前によく確認してください。

適宜、追加します。







やさしめもあるよ!


絵本


ダールも!


The Giver シリーズ


Alex Rider シリーズ


大人向け





まさかのロード・オブ・ザ・リング3部作の合本


ナルニア全巻
※カスピアン王子のリンクを0円のものに変更しました。メロディ♪さん、ありがとう!


ダレン・シャンシリーズ


Percy Jackson シリーズから2冊


Heroes of Olympus シリーズから(Percy Jackson と同じ作者。何冊か無料のよう。「この本を買った人は」で芋づる式に探してください)


メグ・キャボット著のヤングアダルト、ラブコメ


メグ・キャボットがお好きな方はこちらも?


大人向け Jeffrey Archer の本がたくさん!


『ツバメ号とアマゾン号』


キング先生も・・・。


アガサ・クリスティー


チャンドラー。他にも無料があるけど、力つきました・・・。


パーカーの中では一番読みやすいといわれるこれ。


ふたたび児童書 (夜行猫さん、情報ありがとう!)



芋づる式にどんどん出てくるのは、もうほんと、ポチっている皆さんのおかげです!感謝!

ポール・ギャリコ氏って『猫語の教科書』書いてる人ですよね。読めるかなあ。


大人向け、弁当箱サイズの厚さ Ken Follett、読んでも読んでも終わらないやつ!


ブリジット・ジョーンズの日記


『ソフィーの世界』 児童書ですが、哲学の本。


映画『私の中のあなた』 "My Sister's Keeper" で有名。ヤングアダルトの Jodi Picoult さん。


Indoor Pirates の Jeremy Strong さん!(Longman Literacy Land の…というほうが有名?)


ツイッターで頂いた情報を追記します。(みなさん、ありがとう!)

映画原作。あの The Help も (ポロンさんからの情報追加です!)


週刊文春ミステリーでベスト10入りしたサスペンス。米より日本Amazonでのレビュー評価が高くておもしろそう!(by ポロンさん)


Artemis Fowl シリーズから


Jack Reacher シリーズから (このシリーズ知らなかったです。ありがとう!)


米国児童書ベスト100に必ずあがる古典的SF、A Wrinkle in Timeも無料。アメリカ人は好きだけどね。(by ポロンさん)


2011年このミス第3位のCity of Thieves。大人向けだけど英語はやさしめ。ユーモアとペーソス。おすすめ!(by ポロンさん)


大人向け(みちるさん、情報ありがとう!) The Knife of Never Letting Goはガーディアン賞受賞作(ポロンさん情報)


Scott Turowの「推定無罪」Presumed Innocentとその続編。(by ポロンさん)映画になったやつですね!


ポール・オースターたくさん。


リサ・クレイパスもいっぱい。(by みちるさん) おおっ!ロマンス本だ!


村上春樹の英訳 (by みちるさん)


映画になった ジョイ・ラック・クラブ (by みちるさん) 中国系アメリカ人女性の二世と親世代の葛藤ですよね。


横道世之介も(日本語) (by みちるさん)
最後に編集したユーザー Julie [ 2013年7月19日(金) 23:30 ], 累計 85 回

Show post links

Julie
 
記事: 270
登録日時: 2011年9月13日(火) 08:04
お住まい: Tokyo (Now in Hogwarts)

amazon児童書祭り(?)お知らせありがとう!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年7月19日(金) 09:33

えらいことです! :cheers:

ほとんど持ってるけど、でも、ただで、kindleで読めるならっていうんで、どんどんポチッてます。

Julieさん、AMINOさん、ありがと! (元はJulieさんのtweetだった)
最後に編集したユーザー さかい@tadoku.org [ 2013年7月19日(金) 10:27 ], 累計 1 回

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年7月19日(金) 10:17

この投稿にあるKindle無料セールは終了しています。
フォーラムの画面上で0円と表示されていても、必ずアマゾンサイト内での価格をご確認ください。
(2013/07/20 AM1:00 管理人)


Julieさん、ありがとう!  :datubo:

なんだか狂ったようにいろいろ買ってしまいました。

Julieさんのリストに追加です。Daren Shan はほかにもあり!

 

 

Who Was... シリーズではピカソとフランクリン・ルーズヴェルトだけのようです。じゃなくて、ウォルト・ディズニーも
ありますね。 Julieさんの投稿にリンクがあります。



ferrets をペットにしている人へ・・・



これを講座に来ている小学生中学生とやってみよう。
「並列的なデバイスの利用: 無制限」 だそうです。
教室で使ったりすることを考えているのかな?



これも子どもが好きそう! おとなも?

  

Percy Jackson だ! これだけか? どうも第2巻まで無料らしい・・・

 

昼を食べて仕事に戻ります。

児童書の無料本はここから・・・ 
http://t.co/F1kgnJbVVL

大人向けも含めると・・・
http://t.co/C81sCVTjCw

みなさん、急いで! twitter で、 

これは買いだと思うな・・・



AMINOさんが見つけた


Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4004
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by はねにゃんこ » 2013年7月19日(金) 13:52

こんにちは。はねにゃんこです。

さかいせんせー、Julieさん、AMINOさん、ありがとうございます!!!
それからツイッターでお知らせ下さったErnieさんやJJさんもありがとうございます!!!

豪華ラインナップが驚きの0円 :odorokase:
読みたかった本や、タイミングを逃して読めていなかった本がたくさんありました。
お財布や置き場所の心配をせずに、思いっきり本が買える幸せにひたれたひとときでした :heart4:

日本でのKindle発売以降、USのバーゲンが品薄になってしまって嘆いていましたが
今回のような突然のサプライズは大歓迎ですね :applause:

それもこれも、みなさまに教えて頂けたおかげです。
本当にありがとうございました :rainbow: :rainbow: :rainbow:

Show post links

はねにゃんこ
 
記事: 96
登録日時: 2011年9月05日(月) 23:41

re:Kindle版無料本情報ありがと?

投稿記事by 夜行猫 » 2013年7月19日(金) 14:29

この投稿にあるKindle無料セールは終了しています。
フォーラムの画面上で0円と表示されていても、必ずアマゾンサイト内での価格をご確認ください。
(2013/07/20 AM1:00 管理人)


夜行猫です。
ちょっと用事があって、いつもより早くパソコンをたちあげたら、こんな危険なすばらしい情報が!
Jullie さん、みなさん、ありがとうございます。

ここに上がっている以外に私が買ったのは、、、

   

安い順検索で探したので、今だけのバーゲン価格なのか、いつものKindle価格なのは不明ですが。

Show post links

アバター
夜行猫
 
記事: 7
登録日時: 2011年9月06日(火) 18:45
お住まい: 東京都練馬区

1つ前へ次へ

Return to みんなでおしゃべり

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]