生まれいずる悩み (Umareizuru Nayami) by Arishima Takeo

生まれいずる悩み (Umareizuru Nayami) by Arishima Takeo

投稿記事by ekzemplaro » 2013年1月11日(金) 19:20

今晩は。
 
 有島武郎の「生まれいずる悩み」を読むことにしました。
 スレッドは、こちらです。
 https://forum.librivox.org/viewtopic.php?f=28&t=43840

 LibriVox で、プロジェクトがどのように流れているかのサンプルとして、様子を見て下さい。

Cheers,
マサ

Show post links

ekzemplaro
 
記事: 131
登録日時: 2012年6月03日(日) 18:33
お住まい: Tochigi

Re: 生まれいずる悩み (Umareizuru Nayami) by Arishima Takeo

投稿記事by MIKI » 2013年1月14日(月) 10:55

マサさん、こんにちは。

太宰の『思い出』は、保留になってしまって残念でしたね。
LibriVoxの日本の作品に関するPDの基準、早くはっきりしてほしいですね。

ekzemplaro さんが書きました: 有島武郎の「生まれいずる悩み」を読むことにしました。
 スレッドは、こちらです。
 https://forum.librivox.org/viewtopic.php?f=28&t=43840

DPL、お引き受けします(^^)
よろしくお願いします!

私は、「生まれいずる」という表記は、なんとなく違和感があります。
気持ちが悪いというか、落ち着かないというか。人それぞれでしょうけど。
どちらがより正しいかと聞かれたら、「出づる」じゃないかなと思います。

ま、聴く分には、音は一緒なので、どちらでもいいのかもしれません・・・

MIKI

Show post links

MIKI
 
記事: 312
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

Re: 生まれいずる悩み (Umareizuru Nayami) by Arishima Takeo

投稿記事by ekzemplaro » 2013年1月15日(火) 18:45

MIKI さん、

 今晩は。
 昨日は、雪で交通機関が止まって、大変でした。振替輸送で、新幹線に追加料金なしで乗れたのは、良かったことですが。

 DPL、どうもありがとうございます。よろしく。

 日本で、Public Domain になっている本が、アメリカでは、どうなるかという話は、私が「パンドラの函」を明けてしまったようです。
 アメリカは、法の解釈を、判例で決めていくので、ことによると、いつまでもはっきりしないかもしれません。

 「づ」か、「ず」という話は、難しいですね。Availle さんに、指摘されるまで、気がつきませんでした。かえって、Native の方が、気がつか
 ないという、例のようです。

Cheers,
マサ

Show post links

ekzemplaro
 
記事: 131
登録日時: 2012年6月03日(日) 18:33
お住まい: Tochigi


Return to LibriVoxのフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]

cron