たどくらぶ 開催のお知らせと報告

オフ会の告知、報告はこちらにどうぞ?
フォーラムルール
ここはオフ会、行事、イベントのお知らせ、報告用のフォーラムです。

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2021年11月17日(水) 14:36

RuiRuiです。

わたしはいつものようにマザーグースをひとつ紹介しました。

"There was an old woman tossed up in a basket"という唄。
かごにのったまま月の17倍も高く放り上げられた(!)おばあさんの唄です。

事前にいろいろ調べてみると、
このマザーグースはLillibuleroという行進曲のメロディで歌われると書いてありました。
(17世紀Henry Purcellにより作曲され、名誉革命の時にイギリスで人気のあった曲らしいです。)

Lillibulero


軽快なテンポで耳に残るメロディ。

でも、私がマザーグースの紹介用に選んだYouTube動画で使われている曲が、
はたしてこのLillibuleroなのか、確信が持てませんでした。
(音楽に対してのセンスがなさ過ぎ!)

そこでほかのメンバーにも一緒に聴いてもらったのです。
「同じメロディなのかどうか、よく分からないね…」

もしかしてLillibuleroをすご~く遅くしたらThere was an old woman tossed upの曲になるの?
さっそくLillibuleroの再生速度を0.25倍速にして聴いてみたら…
本当にThere was an old woman tossed upの曲になりました。めでたし、めでたし。

これが、katobushiさんが言った「RuiRuiさんのmother gooseでの発見が印象的」なできごとでした。

みんなでわいわいやりながら、ひとつのマザーグースを楽しめたのでよかったです。

RuiRui

Show post links

RuiRui
 
記事: 247
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2021年11月28日(日) 10:09

こんにちは、RuiRuiです。

12月12日(日) 『たどくらぶ』 開催のお知らせです。

『たどくらぶ』 は
仲間と一緒に Tadoku を楽しみたい人の集まりです!

 読み聞かせをしたり…
 好きな本を紹介したり…
 自分のプロジェクトを発表したり…

それぞれが、思い思いに Tadoku を楽しんでいます。

Tadoku をされている方なら 「誰でも」 ご参加いただけます。
多読歴や「英語力」は問いません。
手ぶらでのお気楽参加も歓迎します。
仲間の話を聞いているだけでも楽しい!はずです!
はじめての方も気軽に遊びに来てください。
オンラインでも参加できます。
お待ちしています!

==========================================================
◇日時: 12月12日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================
Show post links

Show post links

RuiRui
 
記事: 247
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2021年12月09日(木) 14:48

Hello, everyone.
It’s this time of year again.

Mother Goose Rhyme of this month is about
a traditional Christmas dessert “bag pudding.”


When good King Arthur ruled this land,
He was a goodly king;
He stole three pecks of barley-meal
To make a bag-pudding.

A bag pudding the king did make,
And stuffed it well with plums;
And in it put great lumps of fat,
As big as my two thumbs.

The king and queen did eat thereof,
And noblemen beside;
And what they could not eat that night,
The queen next morning fried.






Last year I already told you about a bag-pudding.
Remember it?


You see raisins (“plums”) and suet (“fat”) are put into the dought.

See you at たどくらぶ.
RuiRui
==========================================================
◇日時: 12月12日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

RuiRui
 
記事: 247
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2021年12月13日(月) 15:39

こんにちは、RuiRuiです。

12月12日(日)の『たどくらぶ』の報告です。
今回は、Zoom参加が2名、対面参加が4名でした。

私はいつもと同様、マザーグースをひとつ紹介しました。
When good King Arthur ruled this landという唄です。

伝説のアーサー王の唄ということなので、
どんなにスケールの大きな内容なのかと期待していたかもしれません。
でもこの唄は出だしからずっこけなのです。

goodでgoodlyな王なのに、
puddingを作るために大麦粉を盗んできたり。

大きな塊の脂(Suet)を入れるといっておきながら、
それは親指2本ぶんだけの少ない量だと言ったり。

貴族たちと一緒においしく食事をしたQueenなのに、
その残り物で翌朝の朝ごはんを作ったり。

ひとつのことを言ったあと、
すぐにそれをひっくり返すようなことを言って遊ぶのは、
マザーグースのお得意わざ。

最後に、買ってきたChristmas puddingを温めてみんなでおいしく食べ、
今年のたどくらぶをおしまいにしました。
(zoom参加のお二人にはごめんなさい!)

RuiRui

*******************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、2022年1月9日(日)13:30~ です。
多読を楽しんでいる人なら、どなたでも参加できます。
お申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
********************************************************************************

Show post links

Show post links

RuiRui
 
記事: 247
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by katobushi » 2021年12月13日(月) 15:41

katobushiです

僕は手ぶらで参加して、
クリスマスプディングをいただいて
帰ってきました!
おいしかった。。。

手ぶらも歓迎!という報告でした。

ktb

*******************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、2022年1月9日(日)13:30~ です。
多読を楽しんでいる人なら、どなたでも参加できます。
お申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
********************************************************************************

Show post links

katobushi
 
記事: 1486
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by ms.mikan » 2021年12月14日(火) 20:28

ms.mikanです。
私は、11月半ばに出かけた五島列島の話をしました。
美しい海岸線に囲まれた島々、美しい景色がいっぱいでした。コバルトブルーで、どこまでも透明な海の色も感激でした。
しかし、そこには潜伏キリシタンの悲しい厳しい話がありました。
そこに行くまで全く知らなかった潜伏キリシタンの歴史を、簡単な年表を作って説明しました。
明治になってもまだ迫害が続き、その最たるものが「五島崩れ」と呼ばれる迫害でした。
禁教令が廃止されてから、人々が倹約してお金をためて教会を作りました。
今なお残る、鉄川与助が建てた教会のいくつかも写真で紹介しました。

美味しいChristmas Puddingを食べて、みんなから面白い本の情報をいろいろもらって、身も心もお腹いっぱいで帰りました。

ms.mikan
*******************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、2022年1月9日(日)13:30~ です。
多読を楽しんでいる人なら、どなたでも参加できます。
お申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
添付ファイル
IMG_1607.jpg
IMG_1537.jpg
IMG_1524.jpg

Show post links

ms.mikan
 
記事: 231
登録日時: 2014年5月16日(金) 13:37

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by みや » 2021年12月18日(土) 11:54

みやです。
私は、本の紹介をしました。
本の題名は、“The Journey That Saved Curious George”です。

いつだったか、NPOのオンラインのブックトークの会に参加したときに、この本を紹介してくれた方がいて入手し、最近、読みました。
本の内容は、第二次世界大戦中、ユダヤ人のCurious Georgeの作者のReyご夫妻が、フランスを脱出してアメリカにたどり着くまでの顛末が中心です。フランスから、陸路を自転車と列車でイタリア、ポルトガルへ。そこから、航路でブラジルのリオデジャネイロを経てニューヨークまでの旅の様子が描かれています。
書かれている内容も大変興味深いのですが、何と言っても、この本の魅力は、ふんだんに盛り込まれた絵や写真です!手描きの地図やイラスト、Reyご夫妻の小さい頃からの写真や彼らの住んでいた街並みの写真、さらには、Rey氏の手帳の書き込み、編集者とのやり取りの手紙の写真まであるのです。そこに、Curious GeorgeをはじめとするRey氏が創作したキャラクターのイラストも添えられていて、何とも贅沢な作りです。これらをすべて取材した手間は如何ほどのことだったでしょう!この本作った人はすごいなあ!
TADOKUでは、絵をよく見ることが大切と言われていますが、絵や写真を活かした本の、なんと読みやすいこと!多読を楽しむ人にはぜひおススメしたい本です。
私は、あらためてCurious Georgeのシリーズをゆっくり読んでみたいと思いました。

Show post links

みや
 
記事: 104
登録日時: 2014年6月21日(土) 21:50

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by pom » 2021年12月27日(月) 18:02

こんにちは、pomです。

1月9日(日) 『たどくらぶ』 開催のお知らせです。

『たどくらぶ』 は
仲間と一緒に Tadoku を楽しみたい人の集まりです!

 読み聞かせをしたり…
 好きな本を紹介したり…
 自分のプロジェクトを発表したり…

それぞれが、思い思いに Tadoku を楽しんでいます。

Tadoku をされている方なら 「誰でも」 ご参加いただけます。
多読歴や「英語力」は問いません。
手ぶらでのお気楽参加も歓迎します。
仲間の話を聞いているだけでも楽しい!はずです!
はじめての方も気軽に遊びに来てください。
オンラインでも参加できます。
お待ちしています!

==========================================================
◇日時: 1月9日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

pom
 
記事: 280
登録日時: 2014年11月22日(土) 06:05

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2022年1月06日(木) 18:51

Hello.
RuiRui here.

This month’s mother goose rhyme is “Little Tommy Tucker”.

Little Tommy Tucker
Sings for his supper:
What shall we give him?
White bread and butter.
How shall he cut it
Without a knife?
How will he be married
Without a wife?




Who was "Tommy Tucker"?
Were there any real figures in Britain?
I want to know the answer, but I have any reliable ones.




See you at January たどくらぶ hopefully.

RuiRui
==========================================================
◇日時: 1月9日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

RuiRui
 
記事: 247
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by pom » 2022年1月09日(日) 17:58

こんにちは、pomです。

1月9日(日)の『たどくらぶ』の報告です。
今回は、Zoom参加が7名、対面参加が3名でした。

私は、絵本the Tomtenの紹介をしました。



この妖精はスウェーデンではTomte、ノルウェーではNisseというそうです。赤いとんがり帽子をかぶったノームのような姿をしています。農場に住み込み姿を現しませんが、人間たちを助けて家畜の世話をしたりします。
絵本は、冬の夜農場にいる家畜や人間がきちんと休んでいるか確認してまわるTomtenを描いています。おだやかな情景です。

しかしTomteには別の顔もあります。人間たちが怠けていたり、農場をきれいにしていないと家畜を殺したり、人間を殴ったりします。
また、クリスマスにはTomteにポリッジ(お粥)を供える習慣があります。このポリッジは砂糖やバターをたくさん入れておいしく作らないと、Tomteは怒って出て行ってしまい、その農場は衰えてしまうそうです。
下の動画はいい加減なポリッジを供えた家族を描いています。コマーシャルフィルムのようです。

https://youtu.be/n4LIvzC4nJI

pom


*******************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、2022年2月13日(日)13:30~ です。
多読を楽しんでいる人なら、どなたでも参加できます。
お申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
*******************************************************

Show post links

pom
 
記事: 280
登録日時: 2014年11月22日(土) 06:05

1つ前へ

Return to オフ会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron