【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

オフ会の告知、報告はこちらにどうぞ?
フォーラムルール
ここはオフ会、行事、イベントのお知らせ、報告用のフォーラムです。

【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by ジェミニ » 2018年2月05日(月) 22:30

 ジェミニです。酒井先生が富山にいらっしゃって、富山英語クラブや富山多読を楽しむ会のメンバーの皆さんにシャドウイング講習会をされました。
 酒井先生、本当に遠いところ、お越し頂きありがとうございました。

 2月3日は、富山市内の居酒屋で酒井先生を囲んでの多読オフ会を行いました。プリンさんも駆けつけて下さりました。多読未経験者の出席者の方たちは、酒井先生やプリンさんなど多読のベテランの方の話を興味深そうに聞き入っていました。

 2月4日は、富山市内で酒井先生の多読的シャドウイング講習会を行いました。

 今回のテーマは、富山英語クラブのメインの活動であるディクテーションがなぜダメか、それに代わるシャドウイングはどう進めるかということで、これまでのシャドウイング講習会より、さらに深い内容だったように思います。

 まず、最初にディクテーションのワークショップがあります。最初は簡単なのですが、2番目から突然難しくなり、ディクテーションでは歯が立たなくなります。その後、いろいろと発音のうんちくがあり、お勧めのアニメなども紹介されました。また、ところどころ、先生の失敗談があり、本当におかしくて、あっという間の2時間でした。急ぎ足で講習会を終え、酒井先生を金沢のプリンさんにバトンタッチしました。

 今回、参加された方々から、「面白かった。また、機会があったらぜひ参加したい。」という感想をたくさん頂いています。また、この講習会をきっかけにシャドウイングにチャレンジしたいという方も何人かいらっしゃいます。ここ富山でも確実に酒井先生のファンが増えています。

 酒井先生、今回、参加された方々の成長を見に、近いうちにぜひ富山にいらして下さい。お待ちしております。
=== ジェミニ ===

Show post links

アバター
ジェミニ
 
記事: 128
登録日時: 2011年11月22日(火) 00:09

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by Jaguar » 2018年2月07日(水) 21:11

酒井先生

Jaguarです。先日の講習会では、わざわざ富山まで足を運んで頂き、
ありがとうございました。

久しぶりにお会いして、とても楽しい2日間になりました。

今回は金沢の方と交流しながらの二日間でしたが、
富山、金沢で多読が広がらない理由として、
1)食わず嫌い(=多読に興味を持たない)
2)多読が続かない
で意見が一致しました。

1)については、多読の成果をアピールすることが
良いかと思います。
2)については、多読の習慣が身に付くまで、
多読のベテランの方がサポートし続けるべきと考えています。

いずれにしても、
多読仲間と相談しながら、失敗例、成功例をシェアしながら、
多読仲間を増やしていきたいと思います。


講習会の発音練習では、
自分の英語がカタカナ英語になっていることを認識することができました。

カタカナ英語でも海外の方とコミュニケーションを取れるため、
発音への興味を失っていました。

やはり、イギリスやアメリカに行って、
「僕の英語は全く通じなかった」とショックを受けて、
「カタカナ英語を卒業したい」と自発的に思うしかないと思いました。

今度、お会いする日を楽しみにしております。

ジェミニさん
講習会を企画、準備をして下さいまして、
ありがとうございました。

とても充実した2日間になりました。

Show post links

Jaguar
 
記事: 14
登録日時: 2016年3月18日(金) 22:52

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年2月15日(木) 11:11

ジェミニさん、Jaguarさん、先日は富山、金沢でお世話になりました。ありがとうございました。

今回の富山遠征はぼくとしては野望を持っていました。
それは、何十年もディクテーションを続けているという富山英語クラブのみなさんに、
「ディクテーションを見捨てて、シャドーイングに乗り換える」という大きな転換を促すことでした。

それがうまくいったかどうかはわかりません。乗り換えることがないとしても、
それはぼくの説得がうまくないということなので、また説得にうかがいます。
ぼくとしてはディクテーションがなかなか音の理解につながらないものだなという一端を
見ることができたので、次回はもうちょっと工夫した上でお邪魔しようと考えています。

たとえば、最初にやっていただいたディクテーションの
The rain in Spain stays mainly in the plain. はゆっくりで良かったのですが、
その次にいちばん早い What are you going to do?を聞いていただいたのは途中を
飛ばしすぎましたね。もっと途中を入れてどこから聞こえなくなるか、という提示にするべきだった。

そして、ジェミニさんの言うように、シャドーイングをみなさんにやってもらうべきでしたね。
ひょっとしたらシャドーイングそのものをご存じない方もいたかもしれない!
ジェミニさんにお願いがあります。みなさんにシャドーイングを実演して見せて差し上げてください。

富山英語クラブとお別れするときに「次回は Bitesize Speaking の実演です」と
言いましたが、シャドーイング・ワークショップをもう一度やろうかな、とも考えています。
なにはともあれ、わたしとしては反省点も含めて実り多い訪問でした。

またお会いしましょう!

追伸
夜のオフ会の店、うまかった! :cheers:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3519
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by ジェミニ » 2018年2月16日(金) 21:41

 酒井先生、Jaguarさん、レスありがとうございます。ジェミニです。

 Jaguarさん、多読普及についてのアドバイス、ありがとうございます。今回のシャドウイング講習会をきっかけにカタカナ英語をどう取り除けば良いかについて興味を持って頂いて良かったです。

 酒井先生、今回の先生のミッションであるディクテーションからシャドウイングへの流れについては、また、英語クラブでおいおいお話ししていきたいと思います。
 私のシャドウイングを実演して見せてあげて下さいとのことですが、見本にならないと思います。酒井先生が以前おっしゃったように、私のシャドウイングはネイティブ英語からカタカナ英語へ瞬間変換していますので。
 
 自分も少しは劇薬シャドウイングをしてみようかと思います。まあ、これに懲りず、また、いらして下さい。
 それでは。
=== ジェミニ ===

Show post links

アバター
ジェミニ
 
記事: 128
登録日時: 2011年11月22日(火) 00:09

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年2月16日(金) 23:16

行きますよー! 楽しみ!! :party:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3519
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by ジェミニ » 2018年2月28日(水) 22:47

 ジェミニです。

 2月3日から4日に富山で開催した多読オフ会、多読的シャドウイング講習会の概要を以下のとおり、富山英語クラブのウェブにアップしましたので、ご覧願います。
http://gemini.symphonic-net.com/ti-net/

 それでは。
=== ジェミニ ===

Show post links

アバター
ジェミニ
 
記事: 128
登録日時: 2011年11月22日(火) 00:09

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年3月01日(木) 10:22

ジェミニさん、ありがとう!

いくつか追加の質問がありますね。
近いうちにジェミニさんに分かるかぎりの答えを送ります。 :pencil:
みなさんにお伝えください・・・ ありがとうございました!と。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3519
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

アンケートの質問にお答えしました! Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年3月07日(水) 22:11

3月劈頭の富山シャドーイング講習会は、ジェミニさんが実に丁寧に全体を仕組んでくださいました。

アンケートの再質問に次のように答えしました・・・

*****************************

・せっかくチラシに書いてあるのだから、たとえ、シャドウイング初心者でも、一人ずつシャドウイングして先生からのアドバイスを頂ければと思いました。
 Ktbさんのお手本シャドウイングのリンク切れ、劇薬シャドウイングのリンク切れはきちんと確認しておいてもらいたかったです。

ふだんやっていない人のシャドーイングを聞いても、アドバイスのしようがありませんが、
どんな風にはじめるかという実演はあった方がよかったですね。次回!

・英語のレベルが上がると目標がなくなってしまうのですが、次の目標となるような内容にして頂きたいです。

この場合の「目標」はどんな目標でしょうか? ぼくが提案できるような目標でしょうか?
たとえばどんな目標があるか教えていただけたら、努力します。

・子供の好きなアニメを見ていますが、ずっと同じレベルのまま、数年経ってしまいそうです。うまくレベルアップにつなげていきたいのですが、次のステップにつながっていかないので、もやもやしています。
 シャドウイングを十分にやった後に、そのトピックについて話し合うこと(簡単なディスカッション?)をしてみたいのですが、シャドウイングからうまくつなげる方法やご経験についてぜひ知りたいです。

楽しければずっと何年も続けてください。楽しくなかったらどんどん変えてください。
こどもさんと一緒でなくてもいいと思います。レベルは楽しんでいると自然に上がります。

・先生の沢山の経験や事例をもっと聞きたかったです。
 シャドウイングをされている人の成長具合の音声を聞きたいです。

時間がありませんでしたね。余計な話が多かったかな?
成長具合の音声はお聞かせしたかったです。
次回はちゃんと録音して持参します。

・継続して練習しないといけないものを学ばせて頂きました。まずはNPO多言語多読のホームページを見ます。(素材を見ます。)
・素材、劇薬素材などを聞いてみたいです。

継続は大事ではありません。楽しむことの方が大事!
NPO多言語多読のページにはたくさん紹介があるので利用して楽しい素材を見つけてください!

・小学校でやっているローマ字を(なくしたいのですが)どう考えるか。
 文字が書けないと受験ができない問題について聞きたいです。

ローマ字もそうですが、カタカナ英語もなくしたいです。
また、文字が書けないと受験できないのは非常に大きな問題だと思います。
機会あるごとにそれを訴えていますが、日本文化の文字偏重はかたくなですね。

・多観についてよく分かりましたが、多読や多言語についてのお話が少なかったようなので、そのことについてお話を聞きたいと思いました。

はい、次回に!

・今回、酒井先生は、自費で富山、金沢にお越し頂き、大変ありがとうございました。
 富山英語クラブの活動も見て頂き、クラブ員皆、喜んでいることと思います。
 先生のお話があまりにも面白いので、富山でも少しずつ、酒井先生のファンが増えているようです。こちらでも、北陸地区での多読をサポートしていきたいと思います。
 酒井先生、また、富山にいらして下さい。皆、お待ちしています。

また伺います!

・話を聞いて、発音の修正の必要性を感じました。
 周囲にカタカナ英語を話す人が多いので、カタカナ英語に今までは満足していたので、意識を変えるきっかけになりました。

カタカナ英語を意識してくださったとのこと、うれしいです。
カタカナ英語を洗い流すにはシャドーイングがいちばん効き目があると思います。

・感想についてはたくさんあります。また、メールなどでご連絡させて下さい。

メールを待っています!

・初めて聞いた話ばかりで、素晴らしかった。今までの学校英語は何だったのかと思った。

学校英語はできるだけ忘れるようにしましょう。

それには楽しい本をたくさん読んで英語を英語の読めるようになること、
そしてシャドーイングではないでしょうか?

・今度こそ、シャドウイングにTryします。続けられるようにがんばります。ありがとうございました。

楽しくやる工夫をお願いします。がんばらなくてできるように・・・

・今まで、映画を見たり、洋楽を聴いたりする際には無意識に日本語の意味を考えてしまい、次に進めない状態でした。
 「意味が分かる前に繰り返す」という言葉が印象的で、今後の勉強に生かしていければと思いました。

日本語に直さなくても楽しめる映画やドラマはきっとあるはず!
楽しみに探してください。音声英語へのいちばんの近道です。

・1時間勘違いして遅くなり申し訳ありませんでした。
 最近、まったく英語に触れていませんでしたが、刺激を受けてまたやりたいと思いました。
 半分しか聴けませんでしたが、とても楽しい時間でした。ありがとうございました。

楽しい素材を見つけてください。そうすると「まったく触れない」なんていうことは
起こりませんから。

・学ばせて頂きありがとうございます。少しずつでも続けれていけるように取り組みたいと思います。

続けることよりも、楽しく!を大事に・・・

・シャドウイングに飛び込んでいきます。

はい、うれしいです。「飛び込む」っていうところがいい!

・ヒッポというところが多言語マスターを試みていますが、酒井先生のお考えを聞きたいと思いました。

ヒッポというのはよく聞きますが、どんなことをしているのか知らないのでなんとも言えません・・・

**************************

こんな具合です。この答えにまた質問があるようならまたまたお答えします。 :pencil:
楽しみです!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3519
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

アンケートの回答ありがとうございます!

投稿記事by ジェミニ » 2018年3月13日(火) 23:14

 酒井先生、ジェミニです。

 今回は、お忙しい中、富山にいらして頂き、さらに、参加者からのアンケートそれぞれに丁寧に答えて頂きありがとうございます。
出席した、皆、大変喜んでいました。

 また、これからも、よろしくお願いします。
=== ジェミニ ===

Show post links

アバター
ジェミニ
 
記事: 128
登録日時: 2011年11月22日(火) 00:09

Re: 【報告】酒井先生シャドウイング講習会 in 富山

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年3月14日(水) 15:40

ジェミニさん、いろいろありがとうございました。 :datubo:

こちらこそこれからもよろしくお願いします!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3519
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149


Return to オフ会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]