たどくらぶ 開催のお知らせと報告

オフ会の告知、報告はこちらにどうぞ?
フォーラムルール
ここはオフ会、行事、イベントのお知らせ、報告用のフォーラムです。

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2024年2月06日(火) 18:24

こんにちは、RuiRuiです。
今月のたどくらぶで紹介するマザーグースは"Poly put the kettle on”です。

Polly put the kettle on,
Polly put the kettle on,
Polly put the kettle on,
We’ll all have tea.

Sukey take it off again,
Sukey take it off again,
Sukey take it off again,
They’ve all gone away.

(Polly put the kettle on)


The tune which the rhyme is sung to is “Jenny’s Bawbee.”

(Jenny’s Bawbee)



In the 17th and 18th centuries, tea was so much expensive that only the upper class people could have it.
Polly (Mary) and Sukey (Susan) are probably the names of servants.
By the 19th century tea had reached the working class.

There is another version like this:

Polly put the kettle on,
Sally blow the bellows strong,
Molly call the muffin man,
We’ll all have tea.

Recently I heard of the controversy about adding a pinch of salt to tea, which was caused by an American chemist’s new book.
The USA Embassy in London posted a statement on X as follows:
“We want to ensure the good people of the U.K. that the unthinkable notion of adding salt to Britain’s national drink is not official United States policy.
U.S. Embassy will continue to make tea in the proper way – by microwaving it.”

And then the U.K. Cabinet Office quickly responded to it.
They posted their statement on X, too.
“Tea can only be made using a kettle.”

Do you make tea by using a kettle or a microwave?
A kettle definitely!

See you soon at たどくらぶhopefully.

RuiRui

=========================================================
◇日時: 2月11日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/

Show post links

RuiRui
 
記事: 297
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by katobushi » 2024年2月13日(火) 15:48

こんにちは、Katobushiです。
2月11日(日)の 『たどくらぶ』 の報告です。

参加者は4名でした。
連休中ということもあり少人数でしたが、
結局3時間も話していました…

僕は、久しぶりに読書を再開して、
カーネギー賞のショートリストに入っていた Needle を読み始めたという報告をしました。


3月は多読まつりがあるのでお休みです。

Katobushi

********************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、4月14日(日)13:30~ です。
参加のお申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
********************************************************************************

Show post links

katobushi
 
記事: 1826
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2024年4月02日(火) 13:46

こんにちは、RuiRuiです。

4月14日(日) 『たどくらぶ』 開催のお知らせです。

『たどくらぶ』 は
仲間と一緒に Tadoku を楽しみたい人の集まりです!

 読み聞かせをしたり…
 好きな本を紹介したり…
 自分のプロジェクトを発表したり…

それぞれが、思い思いに Tadoku を楽しんでいます。

Tadoku をされている方なら 「誰でも」 ご参加いただけます。
多読歴や「英語力」は問いません。
手ぶらでのお気楽参加も歓迎します。
仲間の話を聞いているだけでも楽しい!はずです!
はじめての方も気軽に遊びに来てください。
オンラインでも参加できます。
お待ちしています!

==========================================================
◇日時: 4月14日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

RuiRui
 
記事: 297
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2024年4月09日(火) 11:51

こんにちは、RuiRui です。

今月のマザーグースは
“As I was going to St. Ives”です。


As I was going to St. Ives,
I met a man with seven wives;
Each wife had seven sacks,
Each sack had seven cats,
Each cat had seven kits:
Kits, cats, sacks, and wives,
How many were there going to St. Ives?


This is a riddle rhyme.
Can you get the answer?

You might probably begin adding and multiplying the mentioned numbers in order to calculate the total.
Be careful, however, this is a trick question!

The answer is one (only “I”, the narrator.)
The man and his wives were met by the narrator on his way to St. Ives.
So they are thought to be leaving (not going to) St. Ives.







When this rhyme was first published in the 18th century, there were some places called St. Ives.
It is now generally thought that the rhyme refers to “St. Ives, Cornwall” or “St. Ives, Cambridgeshire.”

(St. Ives, Cambridgeshire)


(St. Ives, Cornwall)



The nursery rhyme was used in this movie:
You can surely get the correct answer promptly!

(Die Hard 3)



See you soon at TadokuLove hopefully.

RuiRui

==========================================================
◇日時: 4月14日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読/Zoomでのオンライン参加
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
オンライン参加 500円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

RuiRui
 
記事: 297
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2024年4月15日(月) 13:55

こんにちは、RuiRuiです。

4月14日(日)の 『たどくらぶ』 の報告です。
参加者は全部で6人(zoom参加1名含む)でした。

参加メンバーのうち3人が今年中にイギリス旅行を計画しているとあって、
地図を見ながらいろいろと情報交換をしました。

そのほか、最近観たNetFlixの映画情報や、イギリスのビスケットにちなんだ詩の読み聞かせもあり、3時間ほど楽しみました。

私は、As I was going to St. Ivesというマザーグースを紹介するとともに、
今読んでいるCranfordという本の話もしました。
この話はBBCのドラマで知っているメンバーもいて、
どこがおもしろかったかについて紹介しあいました。

RuiRui

********************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、5月12日(日)13:30~ です。
参加のお申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
********************************************************************************

Show post links

RuiRui
 
記事: 297
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by katobushi » 2024年4月16日(火) 17:17

こんにちは、Katobushiです。

僕は、2つの映画と1つのテレビ番組を紹介しました。

Scoop(Netflix)
https://www.netflix.com/jp/title/816004 ... p=81737112
数年前、イギリスのプリンス・アンドリューと性犯罪者のエプスタインの親交が問題になった時、Newsnightが独占インタビューに成功。
当時話題になったそのインタビューが、どうやって実現したか、という映画。
エンタメとしては面白かっけど、それでいいのか、という憤りのほうが大きかった!

Beautiful game(Netflix)
https://www.netflix.com/jp/title/810012 ... p=81753801
ホームレスのワールドカップというのがあるらしい。
軽くて、明るくて、プロットも手際よくて、、、
でも一番は、イングランドの監督役のビル・ナイが、めっちゃビル・ナイだったのが面白かった!

The Assembly(BBC)
https://youtu.be/n8-f07KT_jo?si=n6zFLXAbYOH0cgOF
Autismや身体障害があるひとたちが、英俳優マイケル・シーンを質問攻めにするという番組。
まっすぐな質問と、まっすぐな答え、緊張と緩和、笑いと涙!

Gogglebox on assembly(Channel 4)
https://youtu.be/1DjuGiBbr7Q?si=FhbEFnD85FMUwqUm
テレビを見ている人をモニタリングする人気番組の、上記のThe Assemblyを見ているときのやつ。はは!!

以上です!

ktb

Show post links

katobushi
 
記事: 1826
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by みや » 2024年5月17日(金) 23:59

こんにちは。みやです。
5月12日 たどくらぶの報告です。
参加者は、全部で5名。ゲスト参加者が1名でした。
なお、今回から、コロナ禍が始まる前のように対面参加のみで行うこととなりました。
コロナ禍以降、Zoomを開いていたおかげで、いろいろな方に出会えたのは嬉しいことでしたが、みんなでいっしょに本を手に取って、お互いの息遣いを感じながらの従来のたどくらぶも楽しいひとときでした。
今回も本やドラマの紹介などいろいろありました。
私は聞く一方でしたが、今日、紹介されたnursery rhyme と、Peter RabbitシリーズやSecret Garden を絡めた話、大いに興味を持って聞きました。物語の中には(ドラマにも)nursery rhyme が散りばめられています。
初参加のゲストの方からは、Reader’s Digestや和書を紹介していただきました。新しく参加される方があると、少しジャンルの違う読み物に出会えるのも嬉しいことです。

********************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、6月9日(日)13:30~ です。
参加のお申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
********************************************************************************

Show post links

みや
 
記事: 116
登録日時: 2014年6月21日(土) 21:50

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by ms.mikan » 2024年5月29日(水) 13:51

こんにちは、ms.mikanです。

6月9日(日) 『たどくらぶ』 開催のお知らせです。

『たどくらぶ』 は
仲間と一緒に Tadoku を楽しみたい人の集まりです!

 読み聞かせをしたり…
 好きな本を紹介したり…
 自分のプロジェクトを発表したり…

それぞれが、思い思いに Tadoku を楽しんでいます。

Tadoku をされている方なら 「誰でも」 ご参加いただけます。
多読歴や「英語力」は問いません。
手ぶらでのお気楽参加も歓迎します。
仲間の話を聞いているだけでも楽しい!はずです!
はじめての方も気軽に遊びに来てください。
お待ちしています!

==========================================================
◇日時: 6月9日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

ms.mikan
 
記事: 247
登録日時: 2014年5月16日(金) 13:37

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by RuiRui » 2024年6月07日(金) 13:40

こんにちは、RuiRuiです。
今月のマザーグースは、snail(かたつむり)です。

I’ll show you some “snail nursery rhymes” this month.

Snail, snail,
Come out of your hole,
Or else I’ll beat you
As black as coal.

Snail, snail,
Put out your horns,
I’ll give you bread
And barley corns.


There are a lot of local variants.
For example:

Snailie, snailie, shoot out your horn,
And tell us if it will be a bonnie day the morn.
(in Scotland)

Snail, snail, put out your horn,
We want some rain to grow our corn.
Out, horn, out.
(in Somerset)


And snail rhymes are also found in other different languages.
That means that snails have fascinated children all around the world?

(a boy playing with a snail)



The next nursery rhyme might give an answer why little boys are fond of snail so much.

What are little boys made of?
What are little boys made of?
Frogs and snails
And puppy-dogs’ tails,
That’s what little boys are made of.

What are little girls made of?
What are little girls made of?
Sugar and spice
And all that’s nice,
That’s what little girls are made of.




The last nursery rhyme of snails is this funny one.

Four and twenty tailors
Went to kill a snail,
The best man among them
Durst not touch her tail;
She put out her horns
Like a little Kyloe cow,
Run, tailors, run,
Or she’ll kill you all e’en now.




See you soon at TadokuLove hopefully.
RuiRui

==========================================================
◇日時: 6月9日(日)13:30~15:30頃 (遅刻早退可、適宜延長あり)
◇会場: NPO多言語多読
http://tadoku.org/about/address
◇参加費:
正会員・準会員 700円
賛助会員・一般 1,000円
多読講座受講生 初回無料

◆お申し込み
https://tadoku.org/english/tadokulove/
==========================================================

Show post links

RuiRui
 
記事: 297
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: たどくらぶ 開催のお知らせと報告

投稿記事by ms.mikan » 2024年6月10日(月) 16:33

こんにちは、ms.mikanです。

6月9日(日)の 『たどくらぶ』 の報告です。
参加者は全部で6人(ゲスト参加1名含む)でした。

いつものようにマザーグースの紹介に始まり、ブックトークやら次々と話題があり楽しく過ごしました。
ブックトークは、今年のカーネギー賞ノミネート作品やらニューヨークが舞台のワニさんが出てくる本やら、最近NPOに入った本やら多岐にわたりました。
今回参加されたゲストの方が、小さい子供を対象に、英語の読み聞かせをする予定があるとかで、我々仲間の経験談やら本の選び方やら
いろんなアドバイスが出てきました。我々も改めて読み聞かせについていろいろ考えるいいチャンスになったと思います。
また、結果を報告に来てください。

私はリードアラウドをしました。
本来、R.A.に苦手意識を持っており、今まで避けてきたのですが、このところ英語の本も読んでいないので、あえて挑戦しました。
やった本は”We're Going on a Bear Hunt"。作者自身がやってるR.A.をお手本に、Michael Rosenバージョンでやりました。
結果は??我ながらうまくいったかな?と思っています(笑)ちなみにこの本は、シャドーイング講座の時に何度かやってるので、その効果もあったように思います。
最初は全く自信がなかったのですが、後半ころから何となく「みんながちゃんと聞いてくれてる、みんなも楽しんでくれてる」みたいな感じが伝わってくる気がしてきて、終わった時にはすっかり自分も「楽しかった!!」という気持ちよい気分で終われました。
R.A.とは、一方的な自分の朗読で終わるのではなく、聴衆との一体感?も必要なんだと学んだような気がしました。
ちゃんと聞いてくれる仲間がいるのは幸せでした。これに懲りずに??これで調子に乗って???(笑)また違う本で挑戦してみようかな?と思った次第です。

********************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、7月14日(日)13:30~ です。
参加のお申し込みは下記よりどうぞ。
https://tadoku.org/english/tadokulove
********************************************************************************

Show post links

ms.mikan
 
記事: 247
登録日時: 2014年5月16日(金) 13:37

1つ前へ

Return to オフ会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[35人]

cron