みんなで作った多読・みんなで作るTadoku!

このフォーラムでは、多読・tadokuそのものについて意見交換をするフォーラムです。「多読三原則」「多読の三本柱」「Tadoku三原則(仮)」など、多読の生い立ちからtadokuへの道のり。みなさんの「多読・tadoku」について聞かせてください!

みんなで作った多読・みんなで作るTadoku!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2016年7月19日(火) 23:13

多読はTadokuへと変わりつつあります。
そこで、みんなで議論をしようと思います。
なぜなら、多読を言い出したのはさかい@多言語多読ですが、
発展させたのはSSSの掲示板やオフ会やメールやスカイプで語り合ったみなさんです。
(わたしはまとめ役でしかなかった。)
多読がみんなで作ったものなら、Tadokuもみんなで作る・・・当然ですね。

話題としては・・・
Tadokuってなんだ?
そもそも多読ってなんだ?
多読三原則はどうしてでてきたんだ?
Tadoku三原則なんて言ってるけど、なんなんだ?
多読・Tadokuのいいところは何? 悪いところは何?
いいところを伸ばして、悪いところは削るって、可能?

いや、ほかにもいくらでもあるでしょう。
それをみんなで話し合って、語り合って、
いつか多読という過去が見えてきてtadokuという未来を照らしてくれたら・・・

そんな考えで新しいフォーラムを作りました。
多読で英語と気持ちよくつきあえるようになった人はたくさんいます。
Tadokuも、少しずつ、おそらく何年かかかってその姿がはっきりしてきて、
たくさんの人が 
「Tadokuのおかげでことばの獲得が楽しかった!」と言ってくれますように! :rainbow:

*************************************

まずはこのトピックで、みなさんといちばん大きな話題つまり
多読・Tadoku を語ることの意義、疑問、注文
を語り合いましょうか?

このあとに、わたしがいま思いつくトピックをいくつか立てます。
みなさんももし「こういうことを話題にしたい」ということがあったら、
勝手にトピックを立ててください。

では tadoku の扉が開きます・・・

*************************************

これまでもみなさんの意見や感想や疑問、注文はしたの連絡先にいただいていました。
フォーラムに直接書き込むのは気が引けるという人はどうぞこれまで通り以下の連絡先へ・・・
その際、このフォーラムにわたしが転載していいかどうか、ブログで引用していいかどうか、
書き添えてくださると助かります。

連絡先・・・
Twitter: @kunisakai
Facebook: 酒井邦秀
メール: tadokuorgあっとまあく gmail.com (NPO多言語多読事務局宛て)
      sakaikunihide アトマアクgmail.com (さかい個人宛て)
LINE: さかい@多言語多読 (まだまだ使い方が分かってません!)

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3641
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: みんなで作った多読・みんなで作るTadoku!

投稿記事by きのこ » 2018年10月06日(土) 19:45

酒井先生! 皆さん!

掲示板に書くのは久しぶりです。きのこです。
どこに書こうか迷って、空いてる此処に。

ご無沙汰していた間も、ご飯を食べるように絵本を読み、
リアル本屋さんやアマゾンで本を購入し、
わたしの多読は、ひっそりと続いていました。

……、というよりも、ついに
もう「毎日、英語で読んだり話したりしないと苦しい」
レベルに達したのです。

スポーツ選手の、"ゾーンに入った"みたいな。

(使ってる英語のレベルが上がったというわけでなく)
相変わらずの"出川イングリッシュ"なのですが、
昨日は金沢のIiBCのイベントに誘っていただき、
楽しくお話してきました。

もう、体感「英語で学問できるレベルになったかなぁ」レベルです。
(ビジネスは、まだまだです)

ネイティブ3対1でもお話できました。
大教室はキツいけど、少人数なら
(たぶんわたしのわかるように、皆さんお話してくださるので)

How do you study English?
Only reading picture books.
Picture book?
Yes, picture books. I enjoy TADOKU.

多読関係者にも何人かお目にかかれて嬉しかったです。
3月の多読祭り、今年こそ参加してみたいです。
行けるかなぁ…?

実は、夏休みにアメリカで
クリエイティブ•ライティングのセミナーに参加して来ました。
日本からは、わたし一人。
とても楽しかったのです!

明日は、場所を貸していただいて、朝多読、という活動をしています。
My English is still developping every day.

毎日、進化しています。たぶん。

やっと、成長期に入ったかなぁ?
気持ち、小学生から中学生辺りです。

長目の報告でした!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました :applause:

Show post links

きのこ
 
記事: 110
登録日時: 2015年2月19日(木) 20:37

Re: みんなで作った多読・みんなで作るTadoku!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年10月06日(土) 21:04

きのこさんはたしかに多読からTadokuへ、大きな一歩を踏み出しましたね。
Facebookを見ると、実にさまざまな活動をしている。驚くべき行動力です。

中でも米国で creative writing のセミナーに参加したというのはすごい!
実は英国で詩作のセミナーに参加した人がいるので、二人目です。
読書も、映画やドラマ鑑賞も立派なTadokuを使った活動ですが、
これからはきのこさんたちのように、創作へ、そしてビジネスへ、通訳、
翻訳、多読普及活動という風に外国語を使った活動が広がっていくでしょうね。 :rainbow:
(どの活動もすでに多読仲間が何人か始めています。)

きのこさん、みなさん、いろいろな報告が寄せられることを楽しみにしています!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3641
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149


Return to 多読・tadoku について話そう!

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron