英語多読 新サイトについて話そう!

NPO多言語多読からのお知らせです。特別セミナーの報告もここから見ることができます。

google検索で1位になった!

投稿記事by katobushi » 2017年9月28日(木) 21:43

みなさん!

ちょっと嬉しいお知らせです!
昨日、グーグルで「多読」と検索してみたら、なんと、
NPO多言語多読のページが1位と2位でした :applause: :applause: :applause:

検索上位になるには色々なことが必要だと言われていますが、
そういう難しい話は抜きにして、検索上位の獲得に、
「新サイト」もいくらか貢献できたと思われます!

つまり、サイト作りに協力してくださったみなさん、
見てくださった、使ってくださったみなさんのおかげです!!
やった!! :kuu: :kuu: :kuu:


検索上位になると、それだけ人の目に触れる機会が増えるので、
NPOが提案する「楽しい」多読をたくさんの人に知ってもらうことができます!

明日、検索上位に表示されている本サイトのページから、
スムーズに「新サイト」へ来てもらえるように、いくつか作業をします。
これでますます、新サイトを訪れる人が増えてくれると嬉しい!


みなさん、これからも新サイトのコンテンツ作りと宣伝にご協力をお願いします!

http://tadoku.org/english/

:rainbow: :rainbow: :rainbow:

ktb


2017-09-27 at 23.07.18-google-small.png

File 2017-09-27 23 30 53.jpeg

Show post links

katobushi
 
記事: 932
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: 英語多読 新サイトについて話そう!

投稿記事by イワノフ » 2017年9月29日(金) 23:08

Hooray!

I made my students I teach at college actually go to tadoku.org and click tadoku no shiritai koto subete and try viewing the animes recommended there, in class. (Everybody has a smartphone with them, you know.) I even told them they can view these anime for homework assignment:) So these things help!? too, I guess!

Oh, by the way, some of the students (19 to 21-year-olds from Tokyo area) said they'd watched some of these animes in their elementary school English classes. !! They said they loved it; natsukashiii! atashi kore daisuki!!


イワノフ

Show post links

イワノフ
 
記事: 145
登録日時: 2015年2月23日(月) 17:20

Re: 英語多読 新サイトについて話そう!

投稿記事by katobushi » 2017年10月03日(火) 12:34

Hooray!

Iwanofu-san, sorry for my delayed reply, and thank you for your support!

Yes, I’m absolutely sure that your students have been counted by Google!

It’s a bit weird that they know everything we did on the internet!
But that’s the only way to let people know our website. So we should accept that.

Anyway, I’m very happy with you and your students using “知りたいことすべて” which is supper helpful for peoples’ Tadoku-life!

Hope to hear more details and discus how we can be more useful for teachers and students in school.
Maybe next time? Looking forward to it.

ktb

Show post links

katobushi
 
記事: 932
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

あたらしいページを公開しました!

投稿記事by katobushi » 2018年7月05日(木) 22:00

みなさんこんにちは :datubo:

katobushiです。
先ほど英語多読のサイトに新しいページを公開しました。

https://tadoku.org/english/update-history/

ええっと、、、
実はこのページたちは3月の多読祭りのときに公開予定でした :aserimasu:
が、いろいろあって今日公開!
威勢よく締め切り決めて、
みんなのお尻ぺんぺんして原稿書かいてもらったのに、、、
3か月おし! ごめんなさい! :tongue: :tongue: :tongue:

今回も多読仲間のご協力あってのお披露目であります。
なので、どんな形で力を貸してくださったかを報告しておきます。

    :asterisk: :asterisk: :asterisk:

はじめての多読:絵本・児童書〈オレンジ・黄編〉
https://tadoku.org/english/childrens-books/

ここはもう一目瞭然! 沢山の紹介文を書いてもらいました。
しかもみんなうまい。。。超絶にうまい。。。
この紹介文、「製作委員会」のみなさんに、
「100字程度で、楽しんでる様子が伝わるように」
とお願いして書いてもらいました。

ピンク・赤はそうでもなかったのですが、
オレンジ・黄色は、100字じゃ何も書けない!とみなさんブーブーいってました。
たどくらぶには、100字を「いちかとぶし」と言ってるひとたちがいて、
中には院試の小論で?制限字数に収めるのに?あ、これ、だいたい2かとぶし位だな、
と目安にしてた人がいるくらい(笑)、100字は難しかったようです。
(意味不明ですね、ご容赦! :datubo:

まだ紹介文が付いていないものがあります。
Magic Tree House と Rainbow magic と、、、
おもしろそうだから書いてもいいよ、という方、ぜひ知らせてください!

    :asterisk: :asterisk: :asterisk:

この調子でぜんぶ報告してたら大変なことになりますね。
途中はしょって(端折ってしまった皆さんごめんなさい!)、
あたらしい展開のところをさわりだけ。

epic!:やさしい絵本が読み放題! 作品リストと使い方
https://tadoku.org/english/epic/

epic! のことは記事を読んでもらうとして、
この記事で紹介している「オススメ本」は、
プリンさん(スカイプ参加!)、カイさん、Owlyさん、あと、ktb、JJ で
面白そうなものを大捜索しました。

みんなでわいわい言いながら探してると、これが結構楽しくて、
(僕はともかく)タドキストが探すといい本は向こうからやってくるのですね。

epic! の蔵書は、いわゆる多読の定番本や有名絵本ではないものがほとんどなので、
その中から探すのは、あたらしい冒険をしているようで、わくわくします。
次に大捜索するときは、ここで呼びかけるので、ぜひお力を貸してください!
特に、名作絵本と、ノンフィクションを担当してくれる人は大歓迎!

epic! については、今後の使い道にいろいろアイデアがでています。
それについてもそのうちお知らせします!

ふぅ~~~~
ひとまず今日はここまで。


最後にひとつだけ!
どんな形であれ(見守り隊とか応援団長でも!?)、
サイトづくりを手伝ってくださる方をいつでも募集しています。
気軽にこのトピックに返信してくださいね。

それでは!

ktb/roger

Show post links

katobushi
 
記事: 932
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: 英語多読 新サイトについて話そう!

投稿記事by katobushi » 2018年7月06日(金) 13:39

いっしょに作ってもらっておいて、はしょっちゃイカン!
ということで、ぐっすり眠って再び戻ってきました。

katobushiです。報告の続きを。。。

Q:レベルを上げる時の目安を教えてください
Q:レベルが上がらないときは、どうすればいいですか?
Q:読んだ本の「語数」を記録したほうがいいですか?

QAの記事は、サイトを計画した当初からいろんな人の力を借りています。

まず質問のピックアップと回答は、
NPOの多読講座の講師・補助メンバーを中心に考えました。

もう聞かれなれた?質問が並ぶので、さくさく答えられるかというと、
ぜんぜんそんなことはない!!
「一般論」として答えるのは相当きつかった :aserimasu:

普段の講座は、講師のみなさんにとっては受講生「ひとりひとり」が相手だし、
その受講生は、普段、多読仲間(受講生同士)に囲まれているので、
大事なことはたいてい仲間同士の交流の中で、なんとな~く伝わっていく。。。
講師の人が多読を理屈で説明することって、実はほとんどないのです。

という訳で、ありもしない「一般論」は早々に切り上げて、
記事の半分は体験談を並べて「ひとりひとり」の様子を伝える構成になっています :rainbow: :rainbow:


体験談を寄せてくれたのは :bulb:

講座生や、
全国の多読仲間を含む「製作委員会」の人たちや、
「たどくらぶ」のみんな

です。
みなさん、ありがとうございました :kuu: :kuu: :kuu:

体験談を募集するとき、
助言ではなく「私の場合はこうだった」ということを書いてください、
とお願いしました。

本当は、サイトに掲載されている量の倍くらいの体験談が集まっています。
QAが全部公開されたら、字数の都合で記事には載せられなかった
すべての体験談を必ず公開します。

もしこの報告を読んでくださっている方で、この質問には答えたいぞ!
というのがありましたら、ぜひ体験談をお寄せください。
ここに返信でも、サイト内の問い合わせフォームからでもOKです。

報告おわり!
WHY DONT YOU JOIN US? ITS FUN!

katobushi

Show post links

katobushi
 
記事: 932
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

1つ前へ

Return to NPO多言語多読のイベント告知・報告

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron