こんなもの見つけた!

何でもどうぞ!

プリンさんのブログから

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年1月26日(木) 23:27

多読仲間のブログには読ませる記事が結構あります。

で、今回はプリンさんの記事をご紹介。

http://purinbooks.at.webry.info/201201/article_7.html

いいですねえ・・・ どう言ったらいいのか・・・
プリンさんがこの本を読んでどう心を動かされたか、
それがふわっとこちらに伝わってきますね。

  (歳のせいもたしかにあると思うな、プリンさん。

   いえいえ、ただ「老いたから、涙を押しとどめる筋肉が弱くなった」
   なんて言ってるんじゃないんです。

   歳を食って、いろいろ「思い当たる節」が増えるからじゃないでしょうか?)

特にプリンさんが引用している 二つのpassage。
わたしもぐっと来ましたよ。  :crying:

  (条件なしに信頼し合う友だちというのは、人生の一番の宝物だと思います。)

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

多読村と似ている!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年1月26日(木) 23:50

ある人が次のページを知らせてくれました。(ありがとー!)

長いです。少々難しくて、ちょっと読みにくい。
でも、この人の目指す図書館は、わたしの目指す村とよく似ているのです、たしかに。

図書館といっても、知識をもらうために人が来るだけではなくて、
互いに知り合って仲間になり、知識を交換するだけでなく知恵に高める・・・ :applause:

http://www.academyhills.com/library/dir ... index.html

もし最後まで読めたら、感想を伺いたいですね。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

不幸本more.com?

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年1月28日(土) 17:08

julieさんがこんなものを見つけました。

http://paperback.blog10.fc2.com/blog-entry-2176.html

わたしは不幸本は3巻までしか読んでませんが、この記事を読んで読みたくなりましたね。
どんなことがきっかけになるか、わからないものです。

で、この LS@2 と読めないこともないサイトが pottermore.com のようなサイトなら、
英語を使って、またまたおもしろく遊べそうです。

わたしはさっそく登録しました。 さあて、何が起こるのか・・・???!!! ワクワク:heart1:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

指輪のファンへ

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年1月29日(日) 12:14

pottermore.comは大変な盛況のようですね。アクセスが集中してしょっちゅうシステム・ダウンがあるようです。

で、多読の要諦は やさしい絵本ではじめていずれは趣味に走る ことではないか観ずること頻りなこのごろなわけで、これからはみなさんがそれぞれに趣味を発揮できる「こんなもの」をいっぱい見つけたいと思います。

その第一弾! ドラクエだろうと、ハリポだろうと、元はといえば「指輪」でしょ!

http://www.newyorker.com/online/blogs/books/2012/01/in-the-news-cities-that-read-hobbit-family-trees.html

この記事の下から二つ目のページはすさまじいいですね。
いくら趣味と言っても・・・! :datubo:

で、盆栽 bonsai で検索したことある?

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Willie the Squowse

投稿記事by Owly » 2012年2月01日(水) 05:37

先日、白金台のブックオフの洋書半額セールでみつけた薄い本。
後ろにごちゃごちゃグローサリーや文法の解説が付いている、いかにも高校の英語の副読本というような作り。

発行 山口書店。
初版が1982年で、これは2007年4月の第33刷でした。

”Willie the Squowse" byTed Allan ...知らないなあ。

でも、表紙のイラストがあのQuentin Blake!
本文にもイラストがかなり入ってます。

なんとなく気になって、かごに放り込みました。半額で100円だったし。

で、読んでみたら結構面白かった。
リスとネズミの間に生まれたsquowse(スクワウス)のWillieが起こした奇跡。

元々は1973年に出版されたとありましたが、なんとなくググってみたら、こんなサイトに行き当たりました。
http://www.cbc.ca/rewind/sirius/2011/12 ... e-squowse/

なんと、そもそものオリジナルは1950年にカナダのラジオ局で放送された、Radio Play だったようです。
それがたまたまこのCBCのアーカイブ番組で、昨年末に放送されていたのです。

面白い偶然でした。

早速、聴いてみましたよ。朗読ではなく、いわゆるラジオドラマなので、登場人物の声も使い分けられ、効果音も入ってます。
先に本を読んでいたので、完全に聴き取れないまでも、十分楽しめました。

このRewindというCBCのアーカイブ番組、ひょっとしたら他にも掘り出し物が見つかるかも知れません。
1938年の放送を編集した回をちょっと聴いてみましたが、歴史の本でしか知らなかったカナダやアメリカの大統領やイギリスの首相の肉声が聴けたり、ナイアガラの滝にかかる橋が崩壊した時の生々しいレポートが聴けたり、中々興味深いものでした。ディズニー映画の『白雪姫』のテーマソングが、この年のヒット曲だったんですね。

そんなわけで、ちょっと変り種のリスニングの素材にいかがでしょうか。

Show post links

Owly
 
記事: 129
登録日時: 2011年9月08日(木) 00:37

知ってる! その時代!!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年2月01日(水) 11:56

おもしろそー!

何しろ1950年代くらいからは記憶があって、1990年代以降よりも
鮮明だったりするから・・・ :aserimasu:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

こんなものをつくった!?

投稿記事by フク » 2012年2月23日(木) 23:37

みなさんこんばんわ。
フクです。

こんなものを見つけた!
というよりも、作った〜というのがホントのところ。

http://fukutive.blog21.fc2.com/blog-entry-777.html

ペーパーバックの語数を計算する[だけ]のアプリ。
「電卓でもいいじゃな〜い」という声が聞こえてきそうですが、
端数の数字を落としてざっくり何千何百語にするのは電卓にはできないぞ〜

大したことはできませんが、iPhone アプリ第一号なのです。

Show post links

フク
 
記事: 39
登録日時: 2012年2月21日(火) 23:09

ざっくり万歳!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年2月24日(金) 00:37

何万語という本の最後お一桁まで正確! というのは、必ずしも良いことではない場合がありえますね。 :doh:

ざっくり万歳! :applause:

そして、フクさんにはKindle版の語数を ざっくり 計算するアプリを期待しましょう!! :rainbow:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

amazon.co.uk で「Sherlock」!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年2月27日(月) 20:54

Sherlock Holmes 映像化と言えば、最近第2作ができたらしいハリウッド版と、
マイ・フェア・レディ の Freddy をやった Jeremy Brett がホームズを演じたテレビ版かな?

けれども前からわたしはイギリスのテレビ版を見たくて、円高のタイミングを狙って
昨年末にシーズン1を注文、今年の1月に届いて、時間ができたら見ようと我慢していましたが・・・

きょうの午後、1話45分だけ見てしまえと見始めたら、なんとエピソード一つが90分!
おもしろくて最後まで見てしまいました。

で、これは大発見!というわけで、このトピックに・・・

ハリウッド版のちょうど逆ですね、このテレビ版は。
ハリウッド版は時代が同じだけれども、シャーロックもワトソンもそれらしさはまったくない。
テレビ版の Sherlock はいかにもそれらしい二人で、ただし舞台は現代!

わたしはテレビ版 Sherock の方が断然上だと思う。シャーロック・ホームズの魅力は
何と言ってもホームズ本人でしょう。あの観察力、洞察力、そして人を食った上から目線!
奇矯さ、加えてワトソンとの組み合わせの妙!

ハリウッド版のいいところは時代考証かな? でも、結局アクション映画です。
ホームズの頭の切れ味の良さはほとんど感じられない。

  (わたしは時代考証を見たくて第二作も見ますけどね)

その点、テレビ版 Sherlock はスマートフォンやGPSなども駆使しますが、
現代に植え替えた二人の造形たるやもう deliciously authentic!
まったく掘り出し物です。

ホームズの魅力の一つはあの「反社会性」だと思うけれど
(麻薬常習、誰の前に行っても傲岸なほど自分であり続ける)
テレビ版 Sherlock はもちろんそこも外さない。
それどころか、いろいろな揶揄、からかい、皮肉がたっぷりで、
イギリス人の人の悪さも堪能できる!

最後にみなさんにお勧めする根拠をいくつか。

*安い! いくらだったか忘れましたが、90分のエピソード3つがこの値段?という安さ。
  なお、Season 2 はそれにくらべるとまだちょっと高いです。

  Skypeおしゃべり会である人が Harry Potter のBlu-ray然7巻、8枚組を
  amazon.co.ukで買ったら、送料込みで4400円だったかな?
  日本版の3分の1だったそうな。

*Region Freeなので、日本で買った普通のBlu-ray ディスク・プレーヤーで
  そのまま見られます。

*英語字幕がついてます。これはイギリス版のDVDにはあまりなかったと思います。
  なお、Harry Potter のBlu-ray も各国語の字幕付き。ただしVolume 6 の
  ディスクには日本語字幕がなかったとか。(その辺のいい加減さもうれしい!)

多読貧乏などとだれが言いだしたのか?
Kindleとamazon.co.ukのDVDやBlu-ray があれば、(そんなに)貧乏ではなくなる!? :applause:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4015
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなものをつくった!?

投稿記事by horimama » 2012年3月02日(金) 23:20

フクさん、はじめまして。horimamaと申します!
アプリ使わせていただいています :love3:

英語のPBもそうですが、このアプリのおかげで、他の言語の本の語数を数えるのに困らなくなりました :heart1:
感謝感謝??でございます。

それで、下の書き込みを、【ガジェット街】【iPhone小路】の方にもコピペして再投稿してもいいでしょうか?
ここだといろんな情報が混じっていて、そのうち埋もれてしまいそうなので。。。 :aserimasu:



フク さんが書きました:みなさんこんばんわ。
フクです。

こんなものを見つけた!
というよりも、作った〜というのがホントのところ。

http://fukutive.blog21.fc2.com/blog-entry-777.html

ペーパーバックの語数を計算する[だけ]のアプリ。
「電卓でもいいじゃな〜い」という声が聞こえてきそうですが、
端数の数字を落としてざっくり何千何百語にするのは電卓にはできないぞ〜

大したことはできませんが、iPhone アプリ第一号なのです。

Show post links

アバター
horimama
 
記事: 176
登録日時: 2011年9月06日(火) 21:59
お住まい: Tokyo
Pottermore username: ScaleRose6725

1つ前へ次へ

Return to みんなでおしゃべり

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]