こんなもの見つけた!

何でもどうぞ!

フクさんのアプリ!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年4月22日(月) 10:33

facebookでフクさんから、今年の新作アプリの連絡がありました。

Book Stocker という iOS 用というのかな? 自分で買った本を登録するらしいです。
無料です。

https://itunes.apple.com/jp/app/book-stocker/id633041569?mt=8

ロゴはislaverdeさん制作と見た!
わたしはまだ使ってませんが、多読仲間が作った多読のためのアプリということで、紹介します!

フクさん、どんどん作ってください。みんなで遊べるようなのもあるといいな!! :party:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by フク » 2013年4月22日(月) 23:09

酒井先生、ご紹介ありがとうございます!
今回は本のバーコードを読み取るところ、本の分類わけをするところをガンバリました :idea1:
次はみんなで遊べるようなもの、作ってみたいですね?

Show post links

フク
 
記事: 39
登録日時: 2012年2月21日(火) 23:09

ご当地ミステリー第二番 余滴

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年4月28日(日) 22:31

例によってThe New Yorker誌のブログを見ていたら、おもしろい記事にぶつかりました。

http://www.newyorker.com/online/blogs/books/2013/04/diary-of-the-hitler-diary-hoax.html

「ご当地ミステリー」で紹介したこのシリーズの背景(いや、主題?)はナチスです。
1983年に週刊誌 Stern がヒトラーの日記を見つけたと発表しました。
これは偽作と分かるのですが、ドイツの大週刊誌編集部がすっかりだまされたいきさつを
当時3人いた編集主幹の一人が詳細に書いたそうです。

Bernie Gunther シリーズを紹介している時にちょうどこういう話が出るというのも synchronicity でしょうか? :huh:

わたしには原子力発電所の安全神話をたくさんの人が信じてしまったことと重なりました。
最後に編集したユーザー さかい@tadoku.org [ 2013年4月30日(火) 01:36 ], 累計 1 回

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Nate the Great のkindle版!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年4月29日(月) 13:25

あおむしさんからお知らせがありました。
遅ればせながら、Kindle版、購入しました。
いつのまにか、5冊もでているんですね。

Nate the Great by Marjorie Weinman Sharmat and Marc Simont (Jan 30, 2013) - Kindle eBook

Nate the Great and the Snowy Trail by Marjorie Weinman Sharmat and Marc Simont (Jan 30, 2013) - Kindle eBook

Nate the Great and the Monster Mess by Marjorie Weinman Sharmat and Martha Weston (Jan 30, 2013) - Kindle eBook

Nate the Great and the Mushy Valentine by Marjorie Weinman Sharmat and Marc Simont (Jan 30, 2013) - Kindle eBook

Nate the Great and the Pillowcase by Marjorie Weinman Sharmat, Rosalind Weinman and Marc Simont (Jan 30, 2013) - Kindle eBook

いよいよ多読はKindleで!という世界になってきますかねぇ・・・


*****
あおむし@個人的には円高ラブ。

なお、これは kindle 2nd generation ではダウンロードできないそうです。
ダウンロードできるのは・・・

Kindle Fire
Kindle Fire HD
Kindle Cloud Reader
Kindle for iPad
Kindle for Android

・・・だそうです。

で、わたしの返信です。
多読はkindleで! という方向を本格的に考えなきゃいけないと思ってます。

すでに離陸した人はkindleをすぐ買っていいと思うし、
Nate the Great がこうやってkindleで買えることになれば、
離陸より少し前にいる人もkindle購入を考え始めていいと思う。

では、始めたばかりの人はkindleが利用できないのか?
いや、それができそうなのですよ。ぼく自身が実験しようとしてますが、
うまくいったらその方向を提案します。

みなさん、楽しみにお待ちください! :rainbow:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Charles River Editors「History for Kids」「American Legends」など。

投稿記事by みちる » 2013年5月01日(水) 21:53

Kindle本についてです。

Charles River Editorsというハーバード大とMITの卒業生で作った
編集集団?の出しているシリーズがすごく良いと思います。

「History for Kids」が伝記や歴史上の出来事について、
アメリカの偉人についての「American Legends」のシリーズなども
あります。

「History for Kids」で7〜9歳向けとありました。
まだきちんと一冊は読み切っていないのですが、いかにも子供向け
という感じではなく、who was? シリーズよりもむしろ大人向けかも?
amazon.comでは中身検索もでき、中身検索から行けるリンクに
メールアドレスを登録しておくと、無料本の紹介などもあるようです。

歴史や伝記がお好きな方なら楽しめるのでは?

今日のお昼ごろは120冊くらい無料で出ていたのですが、
片っ端から購入して、夜にでも報告をと思っていたら
値段が上がってしまいました・・・。

書いている時点で無料なのは、


違うシリーズで、同じ人物について書かれていたりしますが、
ちゃんと中は違うものでした。
(もちろん、どちらも伝記なので内容が重なっている部分はあるけれど、
同じ本ではなかったです。)

 

Show post links

アバター
みちる
 
記事: 387
登録日時: 2011年9月08日(木) 22:44

Kindleでtadoku

投稿記事by みちる » 2013年5月01日(水) 22:41

Kindleでtadokuの話が、ちょっと前にあったので、
ご興味が有る方にちょっとご紹介。

一ヶ月くらいKindle無料本でtadoku生活送ってみました。
ばんばん買っていて、Kindleがオーバーフローしてしまいましたが、
Kindle一台あれば、あとは無料でいくらでも楽しめます。

tadoku初期に良さそうだなぁと思う本を、
(今は有料になっているものが多いですが、以下にリンクしたものは全部
私は無料で手に入れましたので、同じ本は無理でも同じ著者の本が
無料で出ることはあるかもしれません。一応、有料で買ってもいいなと
思えるくらいよかった本を紹介します。)

見つけるには、amazon.co.jpのKindle洋書無料本ランキングと、
amazon.comのKindle無料本ランキングを使っています。
(amazon.comの方が、いい本がみつかりやすいですが、無料本となって
いても半分くらいは日本からでは有料です。)
子どもの本も含め、ジャンル別に見ることができるので、
好みや難易度で選び易いです。


これは、ドイツ語とフランス語版も出ているのですが、
ひとつの絵にひとつの文というのが嬉しい本です。
鉛筆書きの、うまいとは言いがたい絵なんだけど、
明るく楽しい〜話が多くて、読んでるとだんだん好きになって
来ました。今はすっかりお気に入り。それぞれの対訳版もあります。
(ドイツ語多読で人気のBoboと似た感じです。)
リンクは7話入り、1話ずつのもあります。
書いている今は、この英語本無料です。


Gerald Hawksleyさんの本は3冊読みましたが、
リズムと韻が楽しくて、絵がかわいい絵本です。
amazon.comの児童書ランキングで見つけたのですが、
人気なのも納得!


明るい女の子のシリーズ。
多分2000語くらい?
挿絵はうまいとは言いがたいのですが、シリーズもので、
楽しめるシリーズだなと思いました。


おじいちゃんの知恵袋シリーズ。
男の子が、週末におじいちゃんの家に行って悩み事を話すと、
おじいちゃんが知恵を授けてくれるというシリーズです。
この知恵がなかなか深くて、二冊読んだのですが、
ビジネス書よりも効くかも?なんて思いました。


たまに合本も見つけます。
上のはまだ読んでいませんが、たっぷり入っているのは
よさそうかなと。


ジョークブックも音や文化が感じられるものが多いので、
個人的にたくさん読みたいです。
このジョークブックは面白かったです。
knock knockジョークの本や子供向けのジョークブック結構出ている
ので、気軽に楽しみたい方にはいいのでは?

tadoku初期向けではないかもしれませんが、大人の本も読んでみたいな
と思った頃に・・・。
大人向けも数千語くらいの本がたくさんあります。
いきなりPBよりも入りやすいかも。


心に沁みる家族の物語でした。


パラノーマルハンター系。シリーズ8話でています。
かなりのページターナーでした。

ノンフィクション好きには以前紹介しているものばかりですが、
科学系は「Becky Wolff」さんの本。
(200冊くらい無料でダウンロードしました。)


地理系は「Planet Collection」シリーズ。


歴史系は「History for Kids」シリーズ
(これはYL3〜4くらいでここにあげた中では難しめ。)


最後に、単独本ですが、個人的にツボ!と思った本を。


ウィットが効いていて、ユーモアがあって大笑い。 :applause:
漫画っぽい雰囲気の絵本です。

(読み終わった本は、全部ブログにあげていますので、
もっとどんな本があるか知りたいという方はよろしければ、
ブログまでどうぞ。)

Show post links

アバター
みちる
 
記事: 387
登録日時: 2011年9月08日(木) 22:44

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年5月01日(水) 22:52

安いのを中心にいろいろ買いました。ありがとう! :hakusyu:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

dennis lehane の本

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年5月05日(日) 21:15

Julieさんのブログで Dennis Lehane のミステリーがエドガー賞を受賞したことを知りました。 :pencil:

http://paperback.blog10.fc2.com/

Dennis Lehane は変な作家で、わたしはまだ正体がつかめていない・・・

というのも、最初に読んだのは間者猫さんのブログで書評を読んだためで、

http://kanjanekotadokist.blog39.fc2.com/?q=dennis

この書評の中の The Given Day をお風呂の中だけで、1年半かかって読みましたが、
見事な文章で、すっかり気に入って、ミステリーを中心に次々に読んだのですが、
どれも気に入らない・・・ 映画にもなった Shutter Island も最後はなんてこった、とあきれて。

・・・とてもThe Given Day を書いた同じ人とは思えないのです。

そこで、どっちがLehaneの正体か、決着をつけるべく、さっきJulieさんの知らせを見て、すぐにkindle版を購入。
これでだめだったら、もう読まないぞ!の意気込みです。
Dennis Lehane を読んだ人はどんな感想をお持ちなのだろう?

あ、そうだ、Julieさんのブログも、間者猫さんのブログも、応援クリックをわたしからもお願い!
多読普及のためということで・・・!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年6月11日(火) 00:45

horimamaさんのブログです。

海外と交流する機会はどこにでもあるというとんでもない次代になりましたが、
これはまた、インターネット大学から広がった世界!

http://multilingalcafe.blog134.fc2.com/blog-entry-169.html

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

今晩はもう一つ・・・

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年6月11日(火) 00:56

こんなビデオがあります。

そこに寄せられた感想もおもしろい! :doh:
ビデオを見て何か感じたら、とにかく書いてみたら?

http://vimeo.com/66624261

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4008
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

1つ前へ次へ

Return to みんなでおしゃべり

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[4人]