ページ 11

こんなもの見つけて!!

投稿記事Posted: 2016年12月01日(木) 12:30
by さかい@tadoku.org
このトピックは前に建てたつもりだったんだけど、夢だったか?

で、新しく立てました。その第1号・・・

おおぶ文化の杜図書館の司書さんから、ホラー作品のおすすめを尋ねられました。 :toshokan:
そういえばホラー作品のおすすめは今まで話題になったことないな、というわけで、
みなさんに伺います。

あなたのホラー作品のおすすめは何ですか?
こども向けからおとな向け、歳のいった人向けまでなんでも募集します。
なんでもかんでも、あなたがホラーだと思ったら投稿してください。 :pencil:
たくさん集まったら、サイトのどこかに保存します!

よろしくお願いしますね! 慄きつつ、楽しみ・・・

Re: こんなもの見つけて!!

投稿記事Posted: 2018年8月20日(月) 16:52
by fiona
fionaです。

投稿されたのが、もう1年半以上前なので、「見つけて!!」と言うのは時効になってしまっているのでしょうか?

専門はSFですが、ホラーも多少はかじっているので、その多少の分くらいは書くことができます。
残念ながら、子供向けは分からないので、英米人の大人が読むようなものだけになります。

書いた方が良さそうなら、暇なときに積んどくの山を発掘して掘り出してみますけれど……どう致しましょう?
(発掘したりするので、ぽつぽつやって数週間くらいかかるかも知れません)

Re: こんなもの見つけて!!

投稿記事Posted: 2018年8月20日(月) 18:30
by さかい@tadoku.org
fionaさん、大歓迎です!

何週間かかってもいいし、できれば何年でもかけてください。

SFファンは結構多いと思います。
日本語訳や日本語訳の出るペースに不満がある人も多いのではないかな?
ぜひゆっくり、気の向いたときに発掘して、「おお、そうだった!」と
読んだときの気分を思い出して書いてくださったら、うれしい!

ま、なんにせよ、ゆったりと楽しんで投稿を!! :rainbow:

Re: こんなもの見つけて!!

投稿記事Posted: 2018年8月26日(日) 12:34
by fiona
ホラー、第1弾です。

(Gutenbergにあるものは、そこからKindle用電子書籍ファイル(mobiファイル)をダウンロードできますので、そのmobiファイルをKindleへ入れれば、Kindleで読むこともできます)

ホラーと言って、まず思いついたのは「フランケンシュタイン」と「ドラキュラ」。
このあたりの、有名どころから行ってみようと思います。

1.フランケンシュタイン:「Frankenstein; Or, The Modern Prometheus」
 作者:Mary Wollstonecraft Shelley

 単行本は探せばたくさんありそうなのでパス。
 無料で読むなら、Gutenbergで、
 https://www.gutenberg.org/ebooks/42324

 青空文庫に無料で読める翻訳もあり
 https://www.aozora.gr.jp/cards/001176/card44904.html


2.ドラキュラ:「Dracula」
 作者:Bram Stoker

 これも、単行本はパスして、無料のGutenbergのみ
 https://www.gutenberg.org/ebooks/45839

 無料で読める翻訳は思い当たりませんでした。
 翻訳の単行本は、創元推理文庫の平井呈一さんの訳など。
 創元推理文庫の平井呈一訳は旧版と新版があり、旧版は「抄訳」
 (旧版:1963年12月~、新版:1971年4月~)

 ストーカー、他にもホラー作品あるようです。Gutenbergでは、
 https://www.gutenberg.org/ebooks/search/?query=Stoker%2C+Bram

 

古いもので有名なのはポーの短篇でしょうか。
ただ、すべてがホラーではないので、選んで読む必要があります。
(どれがホラーか、あまり読んでないので私は分かりません)

3.ポーの短編集
 作者:Edgar Allan Poe

 これも単行本は山ほどあるので、Gutenbergの5巻本を
 第1巻:https://www.gutenberg.org/ebooks/2147
 第2巻:https://www.gutenberg.org/ebooks/2148
 第3巻:https://www.gutenberg.org/ebooks/2149
 第4巻:https://www.gutenberg.org/ebooks/2150
 第5巻:https://www.gutenberg.org/ebooks/2151

 ポーも翻訳はたくさんあると思いますので、単行本はパス。

 無料で読める翻訳としては、青空文庫のもの
 https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person94.html#sakuhin_list_1
 無料の電子書籍をKindleなどに入れるなら「曇天文庫」のもの
 https://blogs.yahoo.co.jp/a_bucha_bucha/39071259.html
 (「曇天文庫」、上記より電子書籍ファイルをダウンロード)


あと、思いついたのは、ラフカディオ・ハーンの怪談

4.怪談:「Kwaidan: Stories and Studies of Strange Things」
 作者:Lafcadio Hearn

 これも、単行本はいろいろあるようなのでGutenbergのみ
 https://www.gutenberg.org/ebooks/1210

 あと、「Some Chinese Ghosts」というのもGutenbergにありました。
 https://www.gutenberg.org/ebooks/16261

 翻訳は、単行本はパス。
 怪談の話のいくつかが青空文庫にあります。
 https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person258.html
 (耳無芳一、貉、雪女、ろくろ首の4つ?)


上記に関連して、吸血鬼関係はたくさんありそうです。ホラーもあるけれど、バンパイア・ロマンスみたいなものが多数あるようです。

日本で翻訳されて有名なのは、

*吸血鬼カーミラ(レ・ファニュ:Joseph Sheridan Le Fanu)
 Gutenbergでは、
 https://www.gutenberg.org/ebooks/10007
 (翻訳が110ページくらいの中編です)

 ほかに、「J. S. Le Fanu's Ghostly Tales, Volume 1~5」などたくさん作品があります。
 https://www.gutenberg.org/ebooks/search/?query=Le+Fanu%2C+Joseph+Sheridan
 翻訳は、創元推理文庫に2冊ほど作品集があります。


*アン・ライス(Anne Rice)のバンパイアクロニクル)(単行本はAmazonへのリンク)

 1.Interview With The Vampire(夜明けのヴァンパイア(早川文庫NV))
  https://www.amazon.co.jp/dp/0751541974/
 2.The Vampire Lestat(ヴァンパイア・レスタト 上・下(扶桑社ミステリー))
  https://www.amazon.co.jp/dp/0751541966/
 3.The Queen of the Damned(呪われし者の女王 上・下(扶桑社ミステリー))
  https://www.amazon.co.jp/dp/0751541990/
 4.The Tale of the Body Thief (肉体泥棒の罠 上・下(扶桑社ミステリー))
  https://www.amazon.co.jp/dp/034538475X/
 5.Memnoch The Devil(悪魔メムノック 上・下(扶桑社ミステリー))
  https://www.amazon.co.jp/dp/0099603713/

英語ではまだまだ続編が出ているようですが、日本語の翻訳はここまで。

あと、「Interview With The Vampire」はDVDも出ています。
 https://www.amazon.co.jp/dp/B003EVW6M2/


ホラーではなくて、ヴァンパイア・ロマンスだと思いますが(読んでないので)、

*トワイライトサーガ(ステファニー・メイヤー:Stephenie Meyer)

1.Twilight: https://www.amazon.co.jp/dp/0316015849/
2.New Moon: https://www.amazon.co.jp/dp/0316024961/
3.Eclipse: https://www.amazon.co.jp/dp/1904233910/
4.Breaking Dawn: https://www.amazon.co.jp/dp/190741035X/

日本語訳は、ヴィレッジブックスから出ています。

「Twilight: The Graphic Novel」も出ているみたいです。
 例えば:https://www.amazon.co.jp/dp/0316204889/

CDもあるようです。
 https://www.amazon.co.jp/dp/030728090X/

Re: こんなもの見つけて!!

投稿記事Posted: 2018年8月26日(日) 12:46
by さかい@tadoku.org
fionaさん、ありがとう!
まさに永久保存版ですね。 :applause:

実はNPOでもあるテーマを採り上げて、本や映画やドラマの情報を集め始めています。
いずれ発表できると思いますが、そのときそういう情報を集めたページをNPOのサイトに
作ることになると思います。

fionaさんのくださった宝物もそこに陳列、ということになるのではないかな?
これからもぜひいろいろ紹介してください!

それから、ほかにもいっぱいいるでしょうね、こういうテーマの本なら相当読んだ、
ドラマや映画も観たという人は。ぜひ、fionaさんに続いて知らせてくださるとうれしいです! :pencil: :toshokan:

Re: こんなもの見つけて!!

投稿記事Posted: 2018年9月01日(土) 07:40
by プリン
こんにちは。プリンです。
fionaさん、Dracula、おもしろかったです。
フランケンシュタインもそのうち読みたいなあと思ってます。

さて、ホラーと聞いてまず思い浮かんだのは子ども向けのこのシリーズ。

Goosebumps
https://goosebumps.scholastic.com/

たくさん出ています。翻訳本もあるようです。
検索したらドラマもヒットしたのでドラマ化されてるのかな?

あと、読みたいと思いつつ読んでない作者さん。
Lois DuncanさんはYoung adult向けの小説をたくさん書いていらっしゃるのですが、ホラー・スリラーの分野に入るのかなと思います。確認してないのであれなんですが……。
https://www.goodreads.com/author/list/26819.Lois_Duncan

取り急ぎ、わすれないうちに、アップしておきます。

Re: こんなもの見つけて!! Project X Code アニメ!

投稿記事Posted: 2018年10月03日(水) 00:09
by さかい@tadoku.org
きのう神奈川県の向上高校で教えてもらいました。

https://www.youtube.com/watch?v=DSyuPryftnw

こういうアニメがあるようなのですが、この trailer だけで本体が見つかりません。
もうきっと知っている人がいのではないかと思い、教えてもらうことにしました。
どうせぼくには見つからないとおもー・・・ :datubo:

よろしくお願いします!