こんなもの見つけた!

何でもどうぞ!

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年2月04日(日) 20:41

中古本というのはなかなか手を出しにくいものだと思いますが、
そんなお買い得なこともあるのですね。

こういう情報は近くの図書館に多読用図書がない場合にはとても大事ですね。
モーリンさん、ありがとうございました。これからもいろいろ教えてください!

そうでした。きょうも金沢多読ファンクラブで話題になりましたが、
各地の大学の図書館、高専の図書館は最近では多読本を置いているところが多くなりました。
グーグルで<図書館書店マップ>を検索するとトップにジェミニさんの集めた情報があります。
それも参考にしてください!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3499
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

ほっぺたが落ちるおいしさ、目から鱗が落ちる面白さ!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年3月07日(水) 22:59

食べ物の話は出てこないんですけどね、スウェーデンの女性二人の対談がおもしろい!

https://ameblo.jp/wagasueden/entry-12357873983.html

日本に滞在しているのですね、このお二人は。
最初は日本語でツイートしているソフィアさんをフォローしたのです。
次にソフィアさんの最近のツイートでオーサさんのブログを知りました。

(ソフィアさんはブログは書いていないのかな?)

実はぼくはみなさんが「多読でよその国も文化がわかっておもしろい」と言うのを
つい最近まで理解できませんでした。本当にこの1,2年の間に、ようやく分かってきました。
「wagasuedenのブログ」はそれを日本語で楽しめる!
何はともあれ読んでみてください! おもしろいです!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3499
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

ネイチャー番組がある!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年3月22日(木) 11:20

小説がどうも楽しめなくてどうしたらいいだろう、という人にネイチャー番組を勧めたところ、
これが大受け! とても喜んでくれています。

そこで調べてみました。YouTubeで <BBC nature> と検索すると、
いっぱい出てきます。なぜBBCなのか? たまたまです。
National Geographic でもいっぱい出てくるのではないかな?
それはみなさんで調べて、あるいは楽しんで、方向をお願いします。

おそらくイギリスだけではないと思いますが、英語国のテレビ番組はよくできていますね。
ドラマだけでなく、ドキュメンタリーも実にうまく作ってあって、ちらっと見始めるとついつい
1時間番組を最後まで観てしまうことになります。

ぼくはそれは市場の大きさだと思うのですね。
日本語人口は1億人ちょっと。英語人口は少なくとも10億人、ひょっとすると20億人かもしれません。
つまり少なくとも10倍は売れるわけで、それだけお金も時間もかけることができる・・・
この先どんどん才能は英語に集中するのだろうか?

フランス語はどうです?
中国語は?
ロシア語は?

なにかおもしろいビデオを見つけたらぜひ知らせてください。

さかい連絡先:

*Twitter: @kunisakai
*Facebook: 酒井邦秀
*メール:
tadokuorgあっとまあくgmail.com (NPO多言語多読事務局宛て)
sakaikunihideアトマアクgmail.com (さかい個人宛て)
*LINE: さかい@多言語多読

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3499
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by banana » 2018年4月25日(水) 09:23

Epic 使い始めました
子供に使ってもらおうと思います。
そういう使い方してる方は、どんな使い方されてるでしょうか?

子供とは遠隔に離れているので、
先生が生徒におすすめ本を提示するような機能
があると、子供のレベルにあった本で面白そうなのを提示できるかな?
と思ってるのですが、そういう機能ってあるのですかね?

Teacherアカウントならそういうことができるようなのですが、
parentアカウントではそういうのできないのかな?


ご存知の方がいらっしゃれば、お教えいただければ嬉しいです


バナナ

horimama さんが書きました:プリンさん、bananaさん、さかいさん、さっそくの反応ありがとうございます :love3:
これはOxford Owl以来の大発見では?と思っています。。有料だけど、初期の多読貧乏は軽減されるのでは?!

このアプリ、小学生向けなので、可愛くて使い方もわかりやすいですよね!
フォニックスっぽいものとか、ノンフィクションとかも沢山。
特に、音声付きのやさしい本がたくさんあるのが嬉しい。
オーディオブックも、私の好きなフルキャストのものがかなりあって楽しいです。

作品については、もしかしたら入れ替えがあったりするのかも?



horimama

Show post links

banana
 
記事: 65
登録日時: 2015年8月07日(金) 01:02

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by katobushi » 2018年4月25日(水) 18:50

バナナさん

こんにちは!
実は6月中にはエピックの案内とオススメ本を紹介するページを
英語多読のサイト内に作る予定です。
(この予定はいつものように動かせる予定ではないのでほぼ確実!)
その時は是非、色々教えてください!

それで、ご質問の件ですが、親でも教師でも、
「コレクション」なるものつくって、それを誰にでも共有できます!

Ktb

Show post links

katobushi
 
記事: 903
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by banana » 2018年4月25日(水) 19:38

おお!ありがとうございます。やってみます!

Show post links

banana
 
記事: 65
登録日時: 2015年8月07日(金) 01:02

Re: こんなもの見つけた!

投稿記事by banana » 2018年4月25日(水) 23:55

epic使い始めたのですが、こりゃ、すごいですね。もうみなさんご存知なんでしょうが。
12歳以下向けのリーダーが山程ある。しかも音声もついてるものもある。
定評のある児童書とか絵本とかは少なさそうですが、(MagicTreeHouseとか)
NationalGeographicのリーダとかあるし。
まさに、学校で副読本教材として使われてそうな品揃えですね

しかも1ライセンスで、サブアカウントが4つ作れる。
これで、一月8ドル。

大人で多読するなら、とりあえず、ここから使い始めれば、東中野の多読ライブラリーの代用として使えそうですね。

私が多読はじめた時に、こういうのあったら、よかったのになー

子供に使ってもらうつもりではじめたのですが、私自身も結構たのしく多読しています。

バナナ

Show post links

banana
 
記事: 65
登録日時: 2015年8月07日(金) 01:02

Ryotasanが見つけた!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年5月17日(木) 12:12

ツイートしたのは Ryotasan で、それをここで知らせようと思ったのはぼく。

流行作家の長編を英語で1日100ページ読める人がシェイクスピアを読んでみたいと思ったら 'The Shakespeare Secret’ (J. L. Carrell) から始めると楽しい。'The Da Vinci Code’ 風の冒険ミステリーで、シェイクスピアに関する入門者向けの解説を交えながら、波乱万丈の物語が展開される。

著者は大学で英文学を教えていた人で、どこまでが史実か、何処からが創作なのか、後書きで示してある。


大学でシェイクスピアについて講義を聞いたことがあって、そもそもシェイクスピア自身が謎の人物だと知りました。
ほかの有名作家が名前を変えて書いたのではないか、という疑念があるくらいなので、
いつ生まれて、いつ死んだのか分からないとか、そもそも戯曲は「書いた」というより、
芝居として発表したもので、出版された脚本も、実際に上演した芝居のセリフをだれかが書き起こしたものだ、とか。

その謎の人物を中心にした冒険(歴史?)ミステリーとあれば飛びつきます、ぼくとしては。
もうkindle版を買いました。600円くらい。
実は最近歴史ミステリーづいておりまして、
(たどくらぶの英国史プロジェクトにヒントを得た訳ですが、それについてはいずれ発表があるでしょう)
おもしろいです。今読んでいるのは英国がカトリックを離れて国教会を確立しつつある時代。
知らなかった! いろいろなことがあったんですね。それを知るのも楽しい。
S.J. Parris という人のGiordano Brunoシリーズで、主人公は実在の人物でのちに火あぶりの刑に処せられる !

ああ、話が逸れていきそうなのでやめておきます。
このごろツイッターを覗いていることが多くて、電車の中ではまず本を読まない!
それで寝入る直前に数ページ読むだけなのです。Giordano Brunoの第3作が終わって
シェイクスピアの話を読み始めるのはいつになるのか・・・ 早く政治の大嵐が終わってほしい・・・ :crying:

Ryotasan、ありがとう!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3499
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

日本人が鑑をのぞき込む機会!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年6月10日(日) 21:51

Facebookで 下のリンク が回ってきました。

https://www.boredpanda.com/reasons-why-japan-is-awesome-interesting-facts/?utm_source=facebook&utm_medium=link&utm_campaign=BPFacebook

タイトルの Japanese being Japanese は無理やり訳せば

「これが日本人!」、「日本人らしいね」、「日本人はこれだから・・・」

というようなところでしょうか。

コメントを読んでください。内容もおもしろいけれども、
短く書く、さらっと書く、思ったことから書く、
つまり Bitesize Writing をそのまま実行したような文章ばかりです。
コメントの多さもぼくには驚きだった!

これ以上はブログで書きます。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3499
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

日本語教室 in Brighton run by a British girl!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2018年6月15日(金) 20:28

日本語教室を英語話者が運営しているというのは珍しい!
主宰者は Fran Wrigley さんと言います。

(きょう東中野の事務所に行ったら、ちょど Fran さんに日本語多読読み物を
郵便で送るところでした!)

ぜひ Step Up Japanese のサイトに行って、写真と文章を楽しんでください!
日本にいた時の様子を報告してあったり、とてもおもしろい。

http://stepupjapanese.blogspot.com/

Twitter や Facebook や Instagram でフォローしましょう!

(こうやって日本と外国の壁がなし崩しに溶けていく・・・ :cheers:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3499
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

1つ前へ次へ

Return to みんなでおしゃべり

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron