ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

Skypeの使い方からおしゃべり会開催の告知などなど、Skypeのこと何でも!

過去ログのリンク先訂正

投稿記事by 雲山 » 2012年9月08日(土) 20:40

皆様お疲れ様です。雲山です。
amazon.comリンクへアフィリエイトエイリアスを付与すると、ブラウザによってはリンク先に飛ばない(Chromeブラウザでは確認)という指摘を頂きましたので修正致しました。

元々.comへアフィリエイトを足しても報奨金は発生しない(co.jpのみと契約しているため)のですが、昔のログでは付け足してしまっており面倒だったため放置しておりました。普段InternetExplorerを使用しているため気が付きませんでしたが、意外な落とし穴があるものですね...。
こうした点教えて頂いてありがとうございます。他にも何かありましたらどしどし指摘頂けますと幸いです。

Show post links

アバター
雲山
 
記事: 85
登録日時: 2011年12月04日(日) 19:53

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年9月08日(土) 21:26

みなさん、雲山さん、ありがとうございました!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3928
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2012年9月17日(月) 22:46

Ernieです。
ブックトークのスカイプおしゃべり会が近づいてきたので恒例のreminderです。
今週の水曜日、9月19日、21時30分からです。

今回、先生の参加・不参加について確認がとれていませんので
初参加の方は酒井先生に予め連絡をとっておいて頂くか、この投稿に返信のかたちでご連絡頂ければと思います。
アカウント名-skunihide / Skype名-さかい@tadoku.org

私はこのところ、まーったく洋書を読んでいないという状態ですが(^^;
このおしゃべり会がいい起爆剤になればと思っています。
では、19日、よろしくお願い致します。

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

ブックトークのスカイプおしゃべり会(9/19)紹介本ログ

投稿記事by 雲山 » 2012年9月19日(水) 23:56

●2012/09/19
21:30?
猛暑もいつまで続くのやらという夏の終わりではありますが、気温に負けない熱気と酸の溢れる(?)ブックトークでした。今回も参加の皆様に感謝です。
以下ログになります。訂正などありましたらレスを頂けますと幸いです。

※・書名[著者名]で記載しています。

Hideさん
→東南アジア猟書旅行の報告。
・プノンペンの書店…Greaded Reader・学習系・マンガなど1冊200―400円程度とのこと。
折角なので西遊記のマンガやビジネス成功者の評伝、バービーの本(イラストが微妙)など著作権的に怪しそうなものを中心に多数購入してきた。
・ホーチミンの書店…ヤングアダルト・PB(ベトナム語翻訳版)・児童向けの名作・ドラえもんなどが並ぶ。


purinpurinさん
・Little House On The Prairie Low Price CD [Laura Ingalls Wilder]
http://www.amazon.co.jp/Little-House-The-Prairie-Price/dp/0061563056/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348057835&sr=1-1/tadokuorg-22/
→時間があったので車を運転しながら聞いた。改めて聞いてみると文章がとても綺麗。鹿の目がキラキラ光る様子などとても美しい。
音源の良い所は、作中の演奏シーンなどで実際に音が奏でられる点。朗読はCherry Jones。


Owlyさん
・Wonder [R. J. Palacio]
http://www.amazon.co.jp/Wonder-R-J-Palacio/dp/0375873066/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348059738&sr=1-2/tadokuorg-22/
→先天的な顔面の障害を持った少年が、人格者である両親の勧めで始めて学校に通い始めた1年の記録的小説。
1人称系の短いチャプターで構成されており、ボリュームの割には読みやすい。
内容もあまり暗くは無く、いじめなどのトラブルはあるが障害をひとつの個性として乗り越えあるいは受けいられていく過程が爽やかに語られる。
機会があれば是非読んで欲しい。

・Girl with a Pearl Earring [Tracy Chevalier]
http://www.amazon.co.jp/Girl-Pearl-Earring-Tracy-Chevalier/dp/0756904919/ref=sr_1_6?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348059228&sr=1-6/tadokuorg-22/
→映画の原作。有名なフェルメールの「耳飾りの少女」。
実際の絵画を見た後試しに読んでみたところ思った以上に読みやすく3日程度で読んでしまった。とても幸せな体験だった。
召使としてフェルメール一家に雇われたヒロインの心の機微などがとても細やかに描写されている。大人の一冊としてお薦め。
→(purinpurinさん)子だくさんだったそうです。


yukaffeさん
・The Circus Collection [Enid Blyton]
http://www.amazon.co.jp/The-Circus-Collection-Enid-Blyton/dp/1405265965/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348057183&sr=1-1/tadokuorg-22/
→1970年代の本だが、最近3冊セットで再販された。作者はThe Famous Fiveを書いた人。
英語は割と簡単で読み応えがあった。言葉が少し古め。移動式サーカスの話で動物と子供が出てくる。最近この作者の本はいくつも復刊されている。
→(AMINOさん)Nght Circusはサンプル読んで難しかったので投げた。
→(AMINOさん&purinpurinさん)Famous Fiveは難しくないと思う。
→(古参の方々)Famous Fiveは昔一つの里程標のような本で、みんな読んでいた。


AMINOさん
→ドラマ「SHERLOCK 」にはまってしまい、原作を確認するため久しぶりに文庫(邦訳版)を2冊も買ってしまった。
読んでから期間が経っているため久しぶりに読むと色々な再発見があって堪能できた。


MIKIさん
・Fahrenheit 451 [Ray Bradbury]
http://www.amazon.co.jp/Fahrenheit-451-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-Ray-Bradbury/dp/1451690312/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348062277&sr=1-1/tadokuorg-22/
→SF巨匠の有名な作品。本を読むことがタブーになり、本を所持しているとファイヤーマンが襲ってくる。
本などを読むのは怖いという常識が広まった社会になってしまい、普通の人は壁面ディスプレイやヘッドセット?などを眺めて暮らす。
どうも今のSkypeなどをやっている自分と重なってしまい、奇妙な恐怖感を覚えながら読んだ。
→(purinpurinさん)Dandelion WineとかSomething Wicked This Way Comesが好きです?。


Omayu3さん
・Tooth Trouble (Ready, Freddy!)[Abby Klein著), John McKinley (イラスト)]
http://www.amazon.co.jp/Tooth-Trouble-Ready-Freddy-Klein/dp/0439555965/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348062788&sr=1-1/tadokuorg-22/
→歯が抜けていないせいで苛められる点に少々憤りを感じた。個人差があるし先生の対応も疑問。

・The Last of the Really Great Whangdoodles [Julie Andrews Edwards]
http://www.amazon.com/Last-Really-Great-Whangdoodles/dp/0060218053/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1348063502&sr=1-1&keywords=the+last+of+the+really+great+whangdoodles
→500万語通過予定本として読み始めた。


メロディ♪さん
・Walk Two Moons (Trophy Newbery) [Sharon Creech]
http://www.amazon.co.jp/Walk-Two-Moons-Trophy-Newbery/dp/0064405176/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348059622&sr=1-1/tadokuorg-22/
→この会で紹介されていたので読了。明るい話ではないので普段は避けるジャンルだが、この本は別格。
日常に交えたミステリー。結末に向けてのまるで心がほだされるようなストーリー展開に思わず涙が。
朗読がおばあちゃんの声で温かみがあるのも良かった。
→(purinpurinさん他)私もボロ泣きした。

・The Maze of Bones (39 Clues. Special Library Edition) [Rick Riordan]
http://www.amazon.co.jp/Bones-Clues-Special-Library-Edition/dp/0545090547/tadokuorg-22/
→魔法のないMagic Tree HouseかHarry Potter。1巻は読みやすかったが、2巻になると難しくなった。
祖母の遺産をめぐって孫の兄妹が、他の遺産相続者と競いながら謎を解いていく。巻によって作者が違うのが特徴。


その後の雑談中にOwlyさん他からお薦め本として紹介。
・Out of My Mind [Sharon M. Draper]
http://www.amazon.com/Out-My-Mind-Sharon-Draper/dp/1416971718/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1348065559&sr=1-1&keywords=out+of+my+mind

次回は10/24(水)21:30?の予定
最後に編集したユーザー 雲山 [ 2012年9月20日(木) 21:36 ], 累計 1 回

Show post links

アバター
雲山
 
記事: 85
登録日時: 2011年12月04日(日) 19:53

雲山さん、すごい!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年9月20日(木) 00:07

裏のチャットまでメモしてある!

で、MIKIさん、Ray Bradburyって、ぼくは好きなのに苦手なのです。 :aserimasu:

だから、MIKIさんの感想を読むと尊敬してしまう・・・

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3928
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by omayu338 » 2012年9月20日(木) 01:04

雲山さん、早速ログをありがとうございます!

さて、私の紹介したReady Freddyのtooth troubleですが
>歯が抜けていないせいで苛められる点に少々憤りを感じた。個人差があるし先生の対応も疑問。
というか、
個人の努力でどうすることも出来ない(乳歯が抜ける)ことを、みんなが一覧できるよう先生が壁の張り紙に記録させて
まだ歯が抜けない子が苛められる原因をつくっていることが、どうも解せないのです。
そして、それ(乳歯抜け競争?)はアメリカでは一般的なことなのだろうかというのも疑問。。。
競わせるなら努力したら自分でどうにかできることにしようよ?!!
乳歯がまだ抜けていないのが自分だけという状況を、食事も出来ないほど悩みながら打破しようとするfreddyは健気です。

Show post links

アバター
omayu338
 
記事: 159
登録日時: 2011年9月05日(月) 23:56

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2012年9月20日(木) 01:41

参加された皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。
そして、いつもながらに、雲山さん、ログありがとうございました。
ログだけでも充分手一杯なのに、私が無理やり振ったり(^^;chatで合間に盛り上がったり、といつも以上に大忙しだったのではないでしょうか。

それから酒井先生、裏のチャットまでメモしてある、っておっしゃってますが
ここの報告にも、そしてチャットにも載らない部分が醍醐味なんですよ?!
(と、途中でいつの間にか抜けていた先生を悔しがらせようとつぶやいてみる(笑))

今日もまたステキなお話・おススメ本がたくさん聞けました♪
次回は10月24日(水) 21時30分?ですので、よろしくお願い致します。

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by 雲山 » 2012年9月20日(木) 21:43

omayu338さん補足ありがとうございました。そしてernieさんこちらこそありがとうございました。

この返信の目的は一点だけ。
何度も見直しているんですが、どうしてもミスが。。。次回の予定が前回のままだったのを修正しました...スミマセン。

ということでさかい先生、私のログは所詮全体の1/10程度+聞き間違い織り込み済みですから、
本当の楽しみは最後まで頑張った人にしかわからないのですよ。...と私も悪乗りしてみます。

Show post links

アバター
雲山
 
記事: 85
登録日時: 2011年12月04日(日) 19:53

Re: 雲山さん、すごい!

投稿記事by MIKI » 2012年9月21日(金) 10:58

Ernieさん、みなさん、先日のおしゃべり会、楽しかったです!
ありがとうございました。

私は11:00頃抜けてしまいましたが、その後12時過ぎまでおしゃべりされてたのですね。
みなさん、それで、次の日の朝は普通にお仕事行かれるんですよね?
すごい体力!!

それから、雲山さん、丁寧なログをありがとうございます。
私は、お話を聞いていると手が動かない、手を動かしてると話が聞けないという状態なので、
ちょっと書き込みすると、話についていけず、いろいろ聞き逃してしまっていたので、
こういうふうにまとめてくださると、ほんと?に助かります!

さかい先生、
さかい@tadoku.org さんが書きました:で、MIKIさん、Ray Bradburyって、ぼくは好きなのに苦手なのです。 :aserimasu:
だから、MIKIさんの感想を読むと尊敬してしまう・・・

ほんの10年ほど前は、「Ray Bradbury? 誰それ?」っていうくらい外国文学に興味がなかったのに、
今ではそれを原書でそこそこ楽しんで読んでるんですから・・・とっても不思議な感じです。
酒井先生が多読を広めてくださったおかげですね?!ありがとうございます♪

MIKI

Show post links

MIKI
 
記事: 314
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2012年10月25日(木) 01:24

皆様、こんばんは。
Ernieです。
今回は事前にこちらにRemindするのを忘れてしまって申し訳ありませんでした。

奇しくも今日、(日付が変わってしまったので正確には昨日ですね)、日本語版Kindle発売の詳細が発表されたばかりだったため
ブックトークもそこそこに、その話題で大盛り上がりでした。
凄いのは全参加者が10人に満たないのに、既に4人がポチっていたこと(苦笑)
皆さん、さすがです。

ただ、反面、とても残念なのが、日本からamazon.comを通してKindle版の本を購入しようとすると軒並み料金が上がってしまったこと。
それも大体平均して3~5ドルプラス、安価な児童書等でもPBよりも1ドル程度高いのが相場、といった感じ。
日本語版Kindleの発売と無関係とは考えられないため、こちらは暫く様子見だね、という話で落ち着きました。

amazon.co.jpのkindleストアが25日オープンとあるので、日付が変わるまで(つまり午前0時を過ぎるまで)会を続ける?と
半分冗談で言い合っていたのが、話が盛り上がり、気づけば0時過ぎ(^^;;;
残念ながらKindleストアはオープンしませんでしたが、とにもかくにもKindle他、電子書籍に関して
タドキスト同士でなければできないようなディープな話ができて&聞けて、とても有意義な会でした。
遅くまでおつきあい頂いた皆様、本当にありがとうございました!

次回のブックトークおしゃべり会は 11/28(水) 21時30分からです♪( 今年最後の予定です。 )

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

1つ前へ次へ

Return to Skypeおしゃべり会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron