ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

Skypeの使い方からおしゃべり会開催の告知などなど、Skypeのこと何でも!

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by メロディ♪ » 2014年7月31日(木) 23:44

あーにーさん、みなさま、こんばんは。
今回、迂闊にも欠席したメロディ♪です。

ログを読ませてもらって、ちょっと面白い事に気付いたので、書いちゃいます(^^ゞ

いつもは自分も参加した会のログなので「ふんふん、そうだったね♪」ってな感じで楽しく読んでるんですが、今日は違いました!

「へー、そんな本が!」とか「ついにこの本の全容が???」とか「あー、これ読みたい本だったんだ!」とか、なんかいちいち反応しちゃうんです(笑)
そして何がいけないって、ポチリタクナル・・・?(◎o◎)/!
いつもは会の楽しさで満足して、ポチりたい気持ちを抑えるのはわりと簡単なのに、今回はその満足感が無い為に、自分を必死で抑えなければならず・・・。
「私には山ほどの未読本があるのよ?!!」と、kindleにずらりと並んだ本の表紙を、しっかりと目に焼きつけなければいけませんでした(*_*;

いやぁ、ブックトークログ、おそるべし!
そしてなによりも、UPし続けてくれているernieさんに、大感謝!!

次回はちゃんと参加しますので、よろしくお願いします♪ <(_ _)>

Show post links

メロディ♪
 
記事: 109
登録日時: 2011年9月06日(火) 00:18

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by MIKI » 2014年8月01日(金) 09:03

Ernieさん、みなさん、
先日のブックトークおしゃべり会も楽しかったですね!
Ernieさん、いつも、わかりやすく整理されたログを
アップしてくださってありがとうございます。

今回のおしゃべり会でとても心に残ったのが、Ernieさんの、

「みんな、つい他の人と比べちゃうけど、比べるのは昔の自分なの」

っていう言葉。
ほんと、おしゃべり会とか出ると、他の人達がみんなすごくて、
自分にないところばかり気になって羨ましく思ってしまうけれど、
そうではないんですよね(^^)

おしゃべり会が終わったばかりなのに、もう来月が楽しみで待ち遠しいです。
ログでは紹介されてませんが、大先輩お2人がお話していた
ものすごく難しいという本に挑戦してみようかなと思っています。
たぶん、「やっぱり無理でしたー!」っていう報告になりそうですが(^_^;)


では、来月、楽しみにしています♪

MIKI

Show post links

MIKI
 
記事: 313
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2014年8月01日(金) 23:02

めろでぃさん、こんばんは。
すごーくお久しぶりな気がするので、お元気な様子がうかがえてよかったです!

気づいた面白いことについて書いて頂いてありがとうございました(*^-^*)
参加してないからこそ、前のめりで読んだり、ポチリタクナルことがある
という副作用(笑)があるなんて私も初めて知りました!

参加者以外の方で読んでいる方はいるのかなぁ、果たして少しでも楽しんで下さっているのかなぁ
といつも思いながらログをUPしているので、とても嬉しかったです♪

次回、お話しできるのを楽しみにしています。

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2014年8月01日(金) 23:28

MIKIさん、いつもコメント、ありがとうございます。

MIKI さんが書きました:今回のおしゃべり会でとても心に残ったのが、Ernieさんの、

「みんな、つい他の人と比べちゃうけど、比べるのは昔の自分なの」

っていう言葉。
ほんと、おしゃべり会とか出ると、他の人達がみんなすごくて、
自分にないところばかり気になって羨ましく思ってしまうけれど、
そうではないんですよね(^^)


MIKIさん、過分な褒め言葉を頂いたのですが、実はこれは私の言葉ではないんです(^^;
私も元々の発言者がどなたなのか正確には知らないのですが
「比べるのは昔の自分」というのは古くからのタドキストの間では、有名な言葉なんです。

これは自分への戒めでもありますね。
最近になってtadokuをはじめた方々は、音源や多鑑をそれはのびのびと楽しんでいて
読むことが一番!な私はついつい羨ましく感じてしまうので(^^;

MIKI さんが書きました:ログでは紹介されてませんが、大先輩お2人がお話していた
ものすごく難しいという本に挑戦してみようかなと思っています。
たぶん、「やっぱり無理でしたー!」っていう報告になりそうですが(^_^;)



ちなみに上記の件、「大先輩」の一人って私ですよね(^^;
大先輩と言われてしまうとつらいのですが(苦笑)
この本を読了した方がいたら是非語り合いたい!と思い続けて数年。
なので、もしMIKIさんが読了されたら嬉しいです。
ただ、ちょっとクセがあるので私から人にオススメはしにくいです。

難易度だけでいうなら、もっと難しい本はたくさんあると思うのですが
世界の神話に登場する神々がどんどん登場し、彼らの戦いに主人公が巻き込まれていくため
神話や宗教史のバックグラウンドがないとその辺りの面白さや皮肉が全く伝わらない
という意味の難しさ、とっつきにくさから、ちょっとオススメし辛いのです。

例えば、主人公の前に現れる不思議な男は”Wednesday”という名で
この名前一つとっても、語源がゲルマン神話にあり、その辺りを知っているとこれだけでニヤリとできる、という感じなので。

ただ、あまり詳しくない私でも、不条理なGaimanワールドをそれなりに楽しめたので大丈夫だと思いますが。
勿論、ダメだ?と思ったらすぐ投げて下さいね。

American Godsも含めて、次回、またお話を伺えるのを楽しみにしています(*^-^*)

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2014年8月01日(金) 23:34

Ernieさん、ごあんしんを!

http://forum.tadoku.org/viewforum.php?f=22

このページを見ると、Skypeブックトークの記事は平均100人の読者がいます。よっぽど楽しみでなければ、100人の人が毎回見に来るとは考えられないと思う!

いつも、ありがとう! :hakusyu:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3854
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2014年8月03日(日) 23:08

先生、励ましのお言葉をありがとうございます。

述べ人数である、とか、初期の頃に相当カウンタを稼いだので
平均すると100viewになるけど、現在は大してカウンタがあがらないとか(^^;
いろいろあるのですが、お気持ちは十分に頂きました!

ありがとうございました(*^-^*)

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Ernie » 2014年8月31日(日) 01:11

ログのUPがすっかり遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
今回はいつも以上に、本は勿論、TVドラマにアニメ、舞台に魔法界まで、と多岐にわたるラインナップで楽しかったのですが
その分、皆様の熱気はとてもログにUPしきれないので(^^; ギュッと凝縮してしまいました。
ご了承くださいm(_ _)m

まずは、マグルの日本という国の西のほうに忽然と現れた「魔法界」(笑)
(別名:USJのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)
に足を踏み入れてきた方にお話を聞きました(^^)

オリバンダーのお店で杖を買ったり、ヒッポグリフに乗ったり
「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー」に2度も乗って
バタービールを飲み、三本の箒で食事をし、と満喫したそうですが
何より、とにかくその世界にいるだけで幸せ!だったとのこと(*^-^*)
皆、感嘆と羨望のため息をつきつつ、聞き入ってました。

なお、当然ながら「日本語が基本」とのことですのでタドキストの皆様にはその点がつらいかもしれません!?

ここからは本の紹介です。

Fangirl by Rainbow Rowell
http://www.amazon.co.jp/Fangirl-Rainbow ... okuorg-22/
双子のWrenとCath。何をするにも一緒だったのに、大学に入った途端、Wrenは積極的にどんどん外の世界へ。
話はshyなCathの目線で進む。
章ごとにCathが夢中になっている架空の物語等が挿入されるので、それがちょっと分かりにくいかも。
10万語程度と結構長め。でもYAの括りで十分楽しめる作品。

著者のRainbow Rowellはこちらの作品で有名。
Eleanor & Park by Rainbow Rowell
http://www.amazon.co.jp/Eleanor-Park-Ra ... okuorg-22/

著者のサイト
http://rainbowrowell.com/blog/book/eleanor-park/

Out of the Ashes by Michael Morpurgo
http://www.amazon.co.jp/Out-Ashes-Micha ... okuorg-22/
タドキスト内では超有名本のため、読了済の方多数。
Morpurgoが、2001年にイギリスで口蹄疫が発生した事実を基に書いた作品。
主役の少女、Beckyの日記形式で話は進む。ところどころに入るMichael Foremanのイラストがまたよい。

OLIVIA by Ian Falconer
http://www.amazon.co.jp/Olivia-Ian-Falc ... okuorg-22/
とってもおしゃれでかわいい子ブタのOLIVIAちゃん
絵本が何冊も刊行されており、タドキストの間でも人気ですが、実はアニメーションにもなってました!というご紹介を頂きました♪
1話10分程度で、とてもキュート。
You Tubeにもたくさんuploadされているようですので、興味のある方は検索してみて下さい。

The Haunted Library #1 by Dori Hillestad Butler
http://www.amazon.co.jp/Haunted-Library ... okuorg-22/
The Buddy Filesでお馴染み!のDori Hillestad Butlerの別シリーズ発見!
「犬目線」から、今度は「お化け目線」です(笑)
壁抜けがうまくできない主人公のGhost君が、ある人間の少女を出会って・・・。ミステリー仕立てなのもBuddy Filesを踏襲。
The Buddy Filesが好きな人ならどストライクだと思います、とのこと。

The Prince and the Pauper by Mark Twain
NHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」に登場したので興味を持って読み始めた。
てっきりイギリスの作品だと思い込んでいたら、Mark Twainの有名な作品だった。
英語のタイトルだと「?」の方も「王子と乞食」と聞くとすぐ分かると思います。
古典だけあって、非常に難しかった。
版権が切れているので、ネットを探せば原書は無料で読めるのですが、かなり難易度が高い。
有名な作品だけあって、要約版やGR等たくさん出ているので、試しに手に取ってみては。

Penguin Readersの Level 2 (amazon.co.jpでは在庫無し)
http://www.amazon.co.jp/PRINCE-PAUPER-P ... ned&sr=8-4
Classic Starts Abridged版
http://www.amazon.co.jp/The-Prince-And- ... okuorg-22/

Coot Club by Arthur Ransome
http://www.amazon.co.jp/Coot-Club-Swall ... okuorg-22/
Swallows And Amazonsシリーズの5巻め。
定番の湖からはちょっと舞台を移しての物語。

Shadow Horse by Alison Hart
http://www.amazon.co.jp/Shadow-Horse-Al ... okuorg-22/
Edgar Awardにノミネートされたということで目にとまった作品。
13歳のJasmineは、売りに出されていた一頭の馬に出会い、そこからある謎へと巻き込まれていく。
面白いのは面白いが、ラストが何となくすっきりしない。

War Horse by Michael Morpurgo
http://www.amazon.co.jp/War-Horse-Micha ... okuorg-22/
スピルバーグにより映画化された「戦火の馬」の原作本として有名。
馬の目線で、戦争や、人間との絆が描かれる。
(馬用語と軍事用語が難しいため、原作は結構手強いという声多数。)

ブックトーク参加者の中には、本や映画だけでは飽き足らず
8月に東京で公演があった「ウォー・ホース ?戦火の馬?」の舞台を見た方が何人も。
皆、感動!舞台装置も含めて素晴らしかった!と口ぐちに感想を寄せていました。
ちなみに、日本だとどうしても、映画→舞台の順番になってしまいますが、
もともとスピルバーグ監督がロンドンでこの公演を観て、ひどく感動し映画化をした、というのが本来の順番です。

Outlander by Diana Gabaldon
http://www.amazon.co.jp/Outlander-A-Nov ... okuorg-22/
200年前のスコットランドが舞台のHistorical Romance。
ヒロインがタイムスリップしてしまうタイムトラベルものでもある。

ブックトーク参加者の中で現在「あつい」話題作です!
TVドラマ化されて現在アメリカで放映中。ロマンス好きな方は必見、そうでない方にもオススメ!らしいです(笑)
http://www.starz.com/originals/outlander

更に、面白いというドラマ、今話題のシリーズの紹介があったので簡単にご紹介します。

A Game of Thrones
http://www.hbo.com/game-of-thrones/index.html#/
以前から度々、話題にあがっている作品。
小説もドラマも現在進行形の壮大なファンタジー。

原作の1巻はこちら
http://www.amazon.co.jp/Game-Thrones-So ... okuorg-22/

Burn Notice
http://www.usanetwork.com/burnnotice
「バーン・ノーティス/元スパイの逆襲」の邦題通り、
突然解雇されたスパイが、探偵となって事件を解決しながら、自分が解雇された裏事情を探ろうとするアクションシリーズ。
Season7が昨年アメリカで終了し、日本でのDVD発売が間近。
なんだかんだ言いつつ、見だすとハマる、ようです(笑)

Bones
http://www.fox.com/bones/
タイトル通り、事件現場に残された「骨」から事件を解決するシリーズ。

Political Animals
http://www2.usanetwork.com/series/politicalanimals/
TVミニシリーズ(既に完結)
シガニー・ウィーヴァー主演のヒロインは元ファーストレディーの国務長官という、どこかで聞いたような役(^^;
タイトルのアニマルといい、この皮肉(苦笑)
政界のスキャンダラスな裏事情を描く。

次回ですが、幹事である私の都合がどうしても読めず、9月はお休み。
10月の7日もしくは14日の開催を予定しています。
どちらかの日程に決まりましたらフォーラムにて告知致します。
勝手を言いますが、どうぞよろしくお願い致します。

Show post links

Ernie
 
記事: 178
登録日時: 2011年10月21日(金) 23:01

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2014年8月31日(日) 01:57

Ernieさん、いつもありがとう! :applause:

わたしもまた参加したいけれど・・・

みなさん! 聞くだけでもいいのですよ。
多読仲間の熱ーーーーい話を聞くだけでもおもしろい!!

うーん、これでも新しい人が出てこないようなら、
何か、考えますね・・・

10月をお楽しみに!!!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3854
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by MIKI » 2014年8月31日(日) 07:21

ernieさん、皆さん、こんにちは。

ログ、楽しみに待ってました。
いつもまとめてくださってありがとうございます。

先日のおしゃべり会、話したいことがありすぎて、いろんなことで盛り上がり過ぎて、
時間が全然足りないくらいでしたね。ほんと楽しかった?♪
ログには載っていませんが、ernieさんが紹介してくださったCassidy Stayと
J.K.Rowlingのお話などもとても興味深かったです。

The Haunted Library ぽちってしまいました。
しかも、1巻だけじゃなくて2巻まで(^^ゞ
いつ頃届くのかわからないのですが、次回のおしゃべり会までには届いて、
感想を報告できるといいなと思います。

では次回?♪

Miki

Show post links

MIKI
 
記事: 313
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

Re: ブックトークのスカイプおしゃべり会開催のご案内

投稿記事by Kashie » 2014年8月31日(日) 13:21

新人のkashieです。 今回2回目であまり読めていなかったので聞くだけ参加でしたが、
楽しく聞かせていただきました。

Ernieさん、MIKIさんありがとうございました。

諸先輩方の読書量に驚きながら頑張ろうという気持ちがわいてきます。
こんな本があるのかととても参考になりました。

次回またよろしくお願いします。

Show post links

Kashie
 
記事: 16
登録日時: 2014年6月04日(水) 20:57
お住まい: 岐阜県岐阜市

1つ前へ次へ

Return to Skypeおしゃべり会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron