初めまして、killyです。多読で悩んでいます。

みんなと一緒にTADOKUにまつわるおしゃべりしませんか?
フォーラムルール
ユーザ登録がすみましたら、自己紹介をお願いします!
なお、ユーザ登録を完了された方は「フォーラムへの参加方法( viewtopic.php?f=13&t=167 )」に同意いただけたものとします。

Re: 初めまして、killyです。多読で悩んでいます。

投稿記事by killy » 2020年5月13日(水) 00:58

酒井先生、

ありがとうございます!

ふと思ったのですが、酒井先生は、「多読」という発想をどこから得たのですか?

様々な文献をお調べになったとお察ししますが、バイリンガリズム、SLAなどのなかに、ヒントがあったのでしょうか?

言語習得に関しては効率を重視することが多い中、あまりにも独創的な発想だと思いました。

Show post links

killy
 
記事: 26
登録日時: 2020年4月07日(火) 18:30

Re: 初めまして、killyです。多読で悩んでいます。

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2020年5月13日(水) 14:23

はは! killyさん、参ったな・・・!

だれもそういえば「多読」はどこから思いついたのか、
訊いたことはなかったですね。

ぼくもそういえばどこから思いついたのか、
覚えていない・・・ :aserimasu:

ということはおそらく外からのヒントはなかったと思います。
たくさん読もう、だから「多読」にしようって、なんとなく
考えたのではなかったか? 
昔の原稿やメールを見て初出を探すのは、もう少し暇に
なってからにします。待っててください!

それにしてもkillyさんの最後の1行、うれしかった!

「言語習得に関しては効率を重視することが多い中、
あまりにも独創的な発想だと思いました。」

ほかのほとんどの教授法、学習法をやって、すっかり絶望したから
思い切ってとんでもないことを発想できたのだと思います。

ところが絶望して清水の舞台から飛び降りたら、なんと体が浮き上がった、
という実感です。

おもしろいヒントをありがとう!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3970
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 初めまして、killyです。多読で悩んでいます。

投稿記事by killy » 2020年5月13日(水) 15:44

酒井先生、

はい、続編を待ってます!

Show post links

killy
 
記事: 26
登録日時: 2020年4月07日(火) 18:30


1つ前へ

Return to はじめまして(ユーザ登録から最初の投稿まで)

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron