"iREAD!" みんなのブックレビュー

多読・多読的リスニング・多読的スピーキング・多読的ライティングに関する、報告、相談、質問など。
フォーラムルール
- このフォーラムでは、各自で新規トピックをたててください。
- 過去のやりとりなども参考になります。検索を使ってみてください。
- 同じ相談・質問は禁止ではありません。あなたのお話しを聞かせてください。

Re: "iREAD!" みんなのブックレビュー

投稿記事by MUGENさん » 2022年7月31日(日) 21:59

The One And Only Ivan / Katherine Applegate(320ページ)
ページ当たりの語数は少なめです。体感語数7万語くらいか?
登場人物も10人(匹)くらいで主要メンバーは5人程なので助かりました。
A Newbery Medal Winnerとのことで、ちょっといい話的な物語が好きな方向けかと思いました。
映画もあるようなのでそちらも見てみたいです。
スピンオフ的なThe One And Only Bobも気になるところです。

皆様Happy reading!

Show post links

MUGENさん
 
記事: 52
登録日時: 2020年5月08日(金) 23:42
お住まい: 静岡県

Re: "iREAD!" みんなのブックレビュー

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2022年7月31日(日) 23:27

この本はNPO多言語多読の講座でも評判だったので、
だれか感想を送ってくれるといいな! :pencil: :pencil: :pencil:
TwitterとFacebookでみなさんに知らせます。

ぼくは例によって読んでないのです・・・

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 4083
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: "iREAD!" みんなのブックレビュー

投稿記事by MUGENさん » 2022年9月03日(土) 17:48

The Boy Who Harnessed the Wind / William Kamkwamba 304ページ

タイトルと表紙の絵でおおよその展開は察しがつきましたが、
風を味方につけるまでの背景や余談とその後の展開がよかったです。

前半は著者の幼少期ですので、専門用語は少なく、著者の語感に慣れておいて、
そこから後半の電気・教育・アフリカ文化といった専門用語の入った文体で攻めてこられたものの物語に入っていけた読後感です。

英語学習者へのおまけとしてはTEDの動画やNetflixのドラマへの発展も可能のようです。私は見て無いですが・・
そちらを先に見てストーリーの下地を押さえておいて本に挑戦も良いかもしれませんね。

Happily ever after系で私好みの作品でした。
洋書はYoung Readers版もあるとのことです。

Show post links

MUGENさん
 
記事: 52
登録日時: 2020年5月08日(金) 23:42
お住まい: 静岡県

1つ前へ

Return to いっしょに歩こ! - tadokuに関する報告、質問など

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[10人]

cron