多読の記録など

多読・多読的リスニング・多読的スピーキング・多読的ライティングに関する、報告、相談、質問など。
フォーラムルール
- このフォーラムでは、各自で新規トピックをたててください。
- 過去のやりとりなども参考になります。検索を使ってみてください。
- 同じ相談・質問は禁止ではありません。あなたのお話しを聞かせてください。

多読の記録など

投稿記事by taka » 2019年6月18日(火) 20:25

takaと申します。初投稿になります。
これまでの英語学習歴、多読の進捗や今後の展望を記載させていただきます。

【目標】
・多読での目標は、ハリーポッターやダレンシャン、チャーリーとチョコレート工場の秘密などを読みこなせるレベルになること
・シャーロックホームズのオーディオブックを聞けるようにすること

【英語学習歴】
・中学~高校(大学受験)まで普通の義務教育に沿って勉強
・大学在学時TOEIC550。リーディングのほうが得意。
・大学入学以降は英語に触れる機会が減っていき、約8年のブランクを経て英語学習を再開

【現状】
・1か月ちょっと前から、多読をスタートし、現在約100冊、30万語
 内訳
  Graded Readersのレベル0?と1を中心に90冊(24約万語)
  絵本9冊(語数不明)
  diary of a wimpy kid 1~3(約6万語)
・近所の図書館で借りれる本を読んでいます。
・通勤の電車内で読んでいるため、平日毎日1時間以上の時間が取れている。休日は振れ幅が大きいが1時間以上のペース
・開始直後は何度も返り読みをしていたが、現状ではあまりしなくなり、意味がわからなくても気にせず読み進めるようになってきた
・Graded Readersはペンギンとオックスフォードのレベル1以下がメイン。このレベルであれば、分からないところもそこまでなく読める。
・絵本は、多読開始2週間後くらいに少し手を付けたが挫折。また、youtubeでHey Duggeeを10話ほどみるも、挫折。
・diary of a wimpy kid:図書館で見つけ、面白そうだったため、自分のレベルより上になるがチャレンジ。語彙や言い回しが分からず、話の筋やおちが分からないことがあった。一方で、イラストが多く内容を補完できたり、分かる部分はかなり楽しく読めたため、シリーズのうち3冊読み切ることができた。もう少し語彙力などが上がってから読めばもっと楽しめると思った。
・リスニングは市販の教材を使用し、ディクテーション・オーバーラッピング

【今後の展望】
・Graded Readersを地道に読み続けて、多読の基礎力をつける
・語彙力を上げるために、多読とは別に単語帳を使って勉強する
└多読diary of a wimpy kidを読んでから、早く他の児童書を読みたくなったが、それには語彙力がネックになっていると感じたため。
 単語帳を使うというのは、本来の多読の考え方とは相いれないものかとも思い、少し悩んでいます。同じような状況を経験された方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂けないでしょうか。
・リスニングは、ディクテーション・オーバーラッピングを継続していく

Show post links

taka
 
記事: 4
登録日時: 2019年6月15日(土) 22:11

Return to いっしょに歩こ! - tadokuに関する報告、質問など

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]