第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

オフ会の告知、報告はこちらにどうぞ?
フォーラムルール
ここはオフ会、行事、イベントのお知らせ、報告用のフォーラムです。

第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by みや » 2017年4月29日(土) 19:56

こんにちは、みやです。

5月14日(日) 『たどくらぶ』 開催のお知らせです。

『たどくらぶ』 は
仲間と一緒に TADOKU を楽しみたい人の集まりです!

 読み聞かせをしたり…
 ブックトークをしたり…
 自分のプロジェクトを発表したり…

それぞれが、思い思いに TADOKU を楽しんでいます。

TADOKU をされている方なら 「誰でも」 ご参加いただけます。
多読歴や「英語力」は問いません!
「手ぶら」 でのお気楽参加も歓迎します!
仲間の話を聞いているだけでも楽しい!はずです!
はじめての方も気軽に遊びに来てください!
お待ちしています!


********************************************************************************
◇日時: 5月14日(日)13時~16時頃 (遅刻早退可)

◇会場: NPO多言語多読
http://tadoku.org/about/address

◇参加費:
NPO多言語多読 正会員/準会員 700円
NPO多言語多読 賛助会員/非会員 1,000円

◆ご参加いただくには、毎回必ず 「参加表明」 が必要です。
A) 「このトピックに返信」 する形で参加表明するか、
B) 「NPO多言語多読に申し込み」 をしてください
http://tadoku.org/contact

◆参加表明の締め切り: 5月11日(木)18時まで

◇定員:先着24名
運営メンバー(最大16名)が優先されるため、
最少8名の方がご参加いただけます。
※運営メンバーは、当日の司会、会計、報告等を持ち回りで行います。
********************************************************************************

これまでの活動の様子を知りたい方はこちらをご覧ください
http://tadoku.org/blog/blog/category/tadokulove

Show post links

みや
 
記事: 61
登録日時: 2014年6月21日(土) 21:50

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by みや » 2017年5月15日(月) 00:38

こんにちは、みやです。
5月14日(日)の 『たどくらぶ』 の報告です。
参加者は全部で8人でした!

今日は「母の日」だったからでしょうか。「残念だけど、今回は行けない」という人が多く、ゲスト参加者も0名でした。
じゃあ、寂しかったかって? いえいえ、ひとかたまりで一冊の絵本をのぞきこめる人数で、何だか心地よい時間になりました。たくさん参加者がいるときとはまた違った味わいの「たどくらぶ」。脇道のおしゃべりもいっぱいできましたよ。

さて、今日のMother GooseはちなみにLittle Bo-peepでした。
Little Bo-peep has lost her sheep,
And can't tell where to find them;
Leave them alone, and they'll come home,
And bring their tails behind them.

Little Bo-peep fell fast asleep,
And dreamt she heard them bleating;
But when she awoke, she found it a joke,
For they were still all fleeting.

Then up she took her little crook,
Determined for to find them;
She found them indeed, but it made her heart bleed,
For they'd left their tails behind them.

It happened one day, as Bo-peep did stray
Into a meadow hard by,
There she espied their tails side by side,
All hung on a tree to dry.

She heaved a sigh, and wiped her eye,
And over the hillocks went rambling,
And tried what she could, as a shepherdess should,
To tack again each to its lambkin.
*************************************************************
https://www.youtube.com/watch?v=2JdU-KLCUFs

Little Bo-peepは、誰でもイメージが浮かぶcharacterだそうです。私は今日のMother Gooseで何をやったかだけ報告しておきますので、RuiRuiさん、何かありましたら、お願いします。
今日は人数少なかったし、長いので、来月もまた歌おうねということになりました。

私の報告をしておきます。
久しぶりでシャドーイングをしました。たいして練習もできませんでしたが、作品味わいつつ、私がいちばん好きな朗読のシャドーイングをしてみたくなったので。
Home of the Brave by Katherine A. Applegate
これ storyも朗読もとてもいいんですよ。

********************************************************************************
次回の 『たどくらぶ』 は、○月○日(日)13時からです

ご参加いただくには、毎回必ず 「参加表明」 をしてください。
開催日の約2週間前に「開催のお知らせ」トピックが投稿されます。
その投稿をもって、参加申し込みの受付を開始します。

参加を希望される方は、そちらへ 「参加表明」 していただくか、
NPO多言語多読へメールか問い合わせフォームよりお申し込みください。

これまでの活動の様子を知りたい方はこちらをご覧ください。
http://tadoku.org/blog/blog/category/tadokulove
********************************************************************************"

Show post links

みや
 
記事: 61
登録日時: 2014年6月21日(土) 21:50

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by みや » 2017年5月15日(月) 11:02

すみません。みやです。書き漏らしが合ったので、追加します。

次回の 『たどくらぶ』 は、6月18日(日)13時からです。
※なお都合により、6月のたどくらぶは第2週の日曜日ではなくて第3週の日曜日になりました。どうぞよろしくお願いします。

ご参加いただくには、毎回必ず 「参加表明」 をしてください。
開催日の約2週間前に「開催のお知らせ」トピックが投稿されます。
その投稿をもって、参加申し込みの受付を開始します。

参加を希望される方は、そちらへ 「参加表明」 していただくか、
NPO多言語多読へメールか問い合わせフォームよりお申し込みください。

これまでの活動の様子を知りたい方はこちらをご覧ください。
http://tadoku.org/blog/blog/category/tadokulove
********************************************************************************"

Show post links

みや
 
記事: 61
登録日時: 2014年6月21日(土) 21:50

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)の報告!!

投稿記事by たんぽぽのわたげ » 2017年5月16日(火) 00:46

たんぽぽのわたげです。

みやさん、日直おつかれさまでした~!
katobushiさん、会計代理、ありがとう~!

珍しくゲストさんもいなてく、レギュラーメンバーも欠席が多くて
いつもより少ない人数(と言っても8名もいたのだから充分にぎやかw)でしたが
お休みの人たちのことを思うとさびしかったけど
これはこれで
ひとつひとつをたっぷり堪能できたし、
あまり時間を気にせず、脱線おしゃべりもできたし
たのしかった~ :applause:


私はこのごろ入手した絵本を前夜読み終えたのですが、
分量も多くて読み聞かせには向かないし、
内容をまとめて説明する準備は間に合わないので
今回は発表はパスしようと思ったのですが、

当日の朝、twitterで今その絵本の原画展があってることを知り、
これは絵が本当に素敵な絵本なので
ぜひともみなさんに紹介したい! そうしたらもし興味を持ってもらったら原画を見に行ってもらえるかも!!
と、
絵を見てもらうだけの紹介をしようと持って行きました。

それがこちら。

◎ARMSTRONG : The Adventurous Journey of a Mouse to the Moon / Torben Kuhlmann



実は2年前に
ある理由から空を飛びたいと思い、失敗しても失敗しても飛行機を作り続け
とうとう飛ぶことに成功するネズミのお話 (この本はNPOにあります!)
◎LINDBERGH : The Tale of a Flying Mouse / Torben Kuhlmann


が出ていて、
これはその第2弾になり、さらに読みごたえ、見ごたえがパワーアップした作品になっています。

< story >
今度は、、、先のリンドバーグの時代からずっと後の時代の話。
夜ごと望遠鏡をのぞくうち、天体のことがわかってきたネズミが
そのことを仲間のネズミたちに伝えようとするも
他のネズミたちは「月はでっかいチーズだ」と思っていて聞く耳を持ちません。

スミソニアン博物館で過去に飛行機で空を飛んだネズミがいたことを知ると
自分は月に行こうと決心し、研究に研究を重ね、
宇宙服などを考案し、とうとう…。 という壮大な話になっています。

1枚1枚の絵がものすごく丁寧に描かれていて
ネズミのお話の世界に、博物館など実際にあるものをうま~く取り込んでいて
ほんとうにすばらしいです。


期間が短いですが、
【トーベン クールマンさんの原画展】
翻訳本のブロンズ新社で
5/13~5/21
やってます!
無料です!!

http://www.bronze.co.jp/news/2017/04/post-194.html


ちなみに翻訳は金原瑞人さんで
◎リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険    2015/4/15 / トーベン クールマン


◎アームストロング: 宙飛ぶネズミの大冒険   2017/4/15 / トーベン クールマン


『空飛ぶ』、『宙(そら)飛ぶ』 と、対になった洒落たタイトルになっています。

…はぁ。。。ごめんなさい、長くなっちゃった xd
最後に編集したユーザー たんぽぽのわたげ [ 2017年5月16日(火) 12:37 ], 累計 1 回

Show post links

アバター
たんぽぽのわたげ
 
記事: 103
登録日時: 2011年9月06日(火) 02:04

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月16日(火) 10:46

たんぽぽさん、ありがとう!

この第2巻、NPOで買います!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3208
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by たんぽぽのわたげ » 2017年5月16日(火) 12:52

>この第2巻、NPOで買います!!

わーい!
ぜひぜひ!!

手にとって絵のすみからすみまで
楽しんでもらいたいです!

そして、
どうしてこのタイトルなのかも
読んでいただけると…笑ってください! :grin:

Show post links

アバター
たんぽぽのわたげ
 
記事: 103
登録日時: 2011年9月06日(火) 02:04

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月16日(火) 14:48

:huh:

たんぽぽのわたげ さんが書きました:>この第2巻、NPOで買います!!

わーい!
ぜひぜひ!!

手にとって絵のすみからすみまで
楽しんでもらいたいです!

そして、
どうしてこのタイトルなのかも
読んでいただけると…笑ってください! :grin:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3208
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by RuiRui » 2017年5月16日(火) 15:20

RuiRuiです。
5月のたどくらぶでやったことは、
マザーグース"Little Bo-Peep"の紹介と、絵本"Old Pig"の読み聞かせです。

まず、いつものようにたどくらぶの冒頭でマザーグース"Little Bo-Peep"の練習をしました。
私は、よく知られたマザーグースと思っていました。
ほら、ディズニー映画Toy Storyの中にもBo-Peepちゃんが出てきたでしょう?
でも意外にも、メンバーの誰も知らなかったので、紹介しがいがありました。

Bo-Peepのイメージは、つば広の帽子をかぶり、フリルたっぷりのかわいい服を着て、
羊飼いの杖(Crook)を持っているもの。
Kate Greenawayの描いたBo-Peepが、わたしのお気に入りです。
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/or ... f9d1e3.png

羊飼いでありながら、羊を迷子にさせてしまったBo-Peep。
やっと羊を見つけたものの、羊たちは尻尾をどこかになくしてきていました。
ある日、羊のしっぽが木に並べて干してあるのを発見。
涙をぬぐい、羊たちに尻尾をつけてあげるという話です。

我が家にある児童書の中で、
「尻尾をなくしたけれど、後でもう一度つけてもらう」という話が他にも2つあります。
"Winnie-the-Pooh " (by A. A. Milne)
"The Squirrel, the Hare and the Little Grey Rabbit" (by Alison Uttley)
これらの話についても紹介しました。
Bo-Peepからの影響はあるのでしょうか?

そもそも羊の尻尾は赤ちゃんのときに短くしてしまうということも聞いたことがあります。
しっぽがあると糞がつき、毛を汚してしまうからでしょうか?
ちょうどオーストラリアの羊の絵本"Pete the Sheep"も持っていたので、
みんなで尻尾がどうなっているのか確認。
「短いね」と。

さらに、Shaun the Sheepの動画も確認。
「Shaunだけ尻尾が長い!」
「まだ短くされる前なのかな?」
「Babyは、短い尻尾がついているね」
などなど、羊の尻尾で大いに盛り上がりました。

そして、読み聞かせはオーストラリアの絵本"Old Pig"
(Story by Margaret Wild, Pictures by Ron Brooks)



おばあちゃんの死を扱った絵本です。
あんなふうに自分で準備して旅立てるかな。
感動的なお話ですが、
最後に出ているおばあちゃんの部屋が、
"Goodnight Moon"
(by Margaret Wise Brown, Pictures by Clement Hurd)
に描かれている部屋によく似ていることを発見。

どうしてなのでしょう?
"Goodnight Moon"へのrespect?


RuiRuiでした。

Show post links

RuiRui
 
記事: 105
登録日時: 2015年10月02日(金) 15:39

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by たんぽぽのわたげ » 2017年5月19日(金) 12:54

たんぽぽのわたげです。

みなさんの報告の前に私ばかりしゃしゃり出てすみません(^^;;

【トーベン クールマンさんの原画展】 に
行ってきました~!
ブロンズ新社のギャラリーで
10数点のジークレー(複製)と
12、3点の原画が見られます。
(ちゃんと数えてなくてざっくりですみません)

素敵でしたよ~。
ジークレーもそう書いてなければ原画と見分けがつかないほど
美しかったです。

絵を見たあとしばらく本棚を眺めたりしていましたが、
本棚やテーブルにディスプレイされていた
フェルト人形(針でプスプス突いて作るアレ)のネズミが
かわいかった!
隅で男性のスタッフの方が監視をしながら作っていらして意外でした。

販促用のチラシ(?)が新聞の形になっていてしゃれてます。
たどくらぶのお土産に1枚もらってきました。

5/21(日)までやってます。
お時間ある方はぜひ!


http://www.bronze.co.jp/news/2017/04/post-194.html

Show post links

アバター
たんぽぽのわたげ
 
記事: 103
登録日時: 2011年9月06日(火) 02:04

Re: 第10回『たどくらぶ』 5月14日(日)開催のお知らせ!!

投稿記事by Kmama » 2017年5月21日(日) 16:42

Kmamaです。
Miyaさん、Katobushiさん、日直、会計お疲れ様でした。

久しぶりのたどくらぶ、30分も遅刻してしまいましたが、皆さん暖かく迎え入れてくれ、嬉しかったです。

私は今回、以前ガイドをしたサンフランシスコの方から、プレゼントされた The Golden Gate Twins という絵本のread aloudをしました。

Golden Gate bridgeを双子ちゃんに見立て、彼らがサンフランシスコの名所案内していくというストーリー。
read aloud をしながら、実際の名所写真(パソコンからプリントアウト)をお見せしていきました。
本当はもっと一つ一つの説明を(ガイドしていくように)していくはずが、写真を見せるだけになってしまいましたね。
サンフランシスコ観光というと、ゴールデンゲイトブリッジと路面電車、フィッシャーマンズワーフが有名ですが、
この絵本はその他の隠れた名所を紹介しています。
絵本に出てきた名所とは、
Ferry Building, the Palace of Fine Arts,At&T,Coit Tower,Transamerica Building,Crissy Field,Lombard Street です。
この絵本を読んでるとサンフランシスコにゆっくり滞在したい気分になります。

日本にも観光地を紹介してくれる絵本(ストーリーがあって)があるかという話になり、そういうのはないかも?という結論でした。

この絵本はアマゾンにはなかったので、その本のサイトを貼っておきます。
https://www.kirakids.com/products/tomok ... gate-twins

今気が付きましたが、作者はTomoko Maruyamaという日本人の方でした。
東京の大学を卒業後、アメリカでデザインの勉強をし、サンフランシスコに移住され、去年この絵本をサンフランシスコで出版されました。
びっくりですね。

Show post links

Kmama
 
記事: 61
登録日時: 2015年10月04日(日) 21:27


Return to オフ会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron