Bitesize見本帖 Bitesize≦3

このフォーラムでは、多読・tadokuそのものについて意見交換をするフォーラムです。「多読三原則」「多読の三本柱」「Tadoku三原則(仮)」など、多読の生い立ちからtadokuへの道のり。みなさんの「多読・tadoku」について聞かせてください!

Bitesize見本帖 Bitesize≦3

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年9月12日(火) 21:26

さて、Bitesize≦3 です。
Bitesize=1 から 2 になっただけでも、ずいぶん表現が豊かになりました。

さあ、 3語使えたらどうなるか・・・

例によって 太い青字 のところだけ読んでください。
三回目なので、注釈を入れてもそんなに邪魔にならないだろうと思うのですが・・・

*****************************

Mr. Putter and Tabby MAKE A WISH
1. Good Heavens!
It was a beautiful morning.
Mr. Putter and Tabby enjoyed breakfast.

He was reading the paper.
He looked at the date.
“October 2” said Mr. Putter.
“It’s my birthday!”

Tabby purred.

(↑ この辺まではBitesize≦3 でなんの不都合もないかも?)

Mr. Putter thought of all his birthdays.

As a child, he loved birthdays.

(↑ As a child は入れたかった・・・)

A cake with candles.
Balloons.
Friends.

(やっと cakes と candles が一緒に並んだ!)

Birthdays were perfect days.

(Birthdays were も入れてBitesize=4 でもよかったかも?)

But now, he was old.

He needs a fire hose to put them out.

( ↑ 絵がないと、ここがいちばん苦しい! たしかに72本のろうそくは一息では消せない。)

Too old for a birthday.
Too old for a cake.
Too old for balloons.

(5行上の But now からだんだん暗くなってるわけです。
Too old の繰り返しでぐいぐいと気が重くなっていく・・・
ここは元のBitesize Book Talk がうまかった!)

He shared breakfast with Tabby, instead.
(instead も入れたかった・・・)

They had more jam.

(かわいいでしょう? お誕生日だからいつもよりジャムを多めにつけたんですね。)

2. Can you wait?
But he wanted more than jam.

( ↑ ジャムを多くしただけじゃつまらない! と。)

“I want one anyway,” said Mr. Putter.

( I want one anyway. はどういうことだったのかな?)

Mr. Putter wanted to get company.
He called Mrs. Teaberry.

He invited her to tea.
“Wonderful!” said Mrs. Teaberry.
“But I have to do the dishes.
Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

( ↑ この辺はほぼそのままわかるでしょう。でも、3語だと、食器洗いを言い訳にして
遅れると言っているところが伝わらないですね。でも、いいんです。Bitesize≦3 までは
unlearn のためなのだから、「これでは伝わらない」ということだけ意識すればいいと
しましょう。)

Soon Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

Then Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

After that Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

Again Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”

( ↑ Can you wait? I can wait. の繰り返しがいい!)

Mr. Putter wanted to say, “NO.”
“I CAN'T WAIT.”

But he was nice.
He said he could wait.

もう待てないけれど、「大丈夫」と言ってしまう Mr. Putter なのですね。

“This is a very strange birthday,”
Mr. Putter said to Tabby.

3. Finally
Mr. Putter thought she would never come.

But finally the doorbell the doorbell rang.

“SURPRISE!”
It was an enormous cake with lots of candles.

( ↑ Bitesize≦3 になって、やっと candles の数が意味を持つ展開になりました。
みなさんを待たせてしまいましたね。)

Zeke had a present and balloons.

“Thanks for your waiting,” said Mrs. Teaberry.
“So I could bake a cake.”

He opened his present.

He blew out all of his candles.
It took five breaths.
And Mrs. Teaberry’s hat helped him.

( took five breaths や 防止が役に立ったという意味がやっと分かるようになりました。)

“Did you make a wish?” asked Mrs. Teaberry.

He didn't.

(ろうそくを吹き消すときにお願いをしなかった!
ちゃんと理由があって・・・)

He had already everything.

They ate cake for days and days.

It was the most wonderful birthday in his long life.

It was worth the wait!

*****************************

この最後の1行は大事ですね。Bitesize=1 だとそれさえ省きましたが。

3語まで来ると、だいたい言いたいことは言えそうです。
こどもで言うと、3才から4才くらいだろうか?

最後に元のBitesize Book Talk を青い太字ではないところも含めて読んでください。
表現が豊かになって、言いたいことことは全部言えてるのではないか、とさえ思えます。
でも、元の文はもっと長いわけです。どこかで見つけてくらべてみてください。

すると、どのくらい借りて、盗んで、真似しているかも見えてきます。
この調子でほかにも Mr. Putter & Tabby のBitesize Book Talk を利用して
みなさんにも Bitesize= 1 ~ 3 を試してもらおうと思います。
あしたをお楽しみに!
最後に編集したユーザー さかい@tadoku.org [ 2017年9月22日(金) 00:32 ], 累計 2 回

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3304
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: Bitesize見本帖 Bitesize≦3

投稿記事by ms.mikan » 2017年9月13日(水) 17:57

なるほどねぇ。
3語で十分意味は伝わると思いました。


先生のコメントに私なりにコメントをしたいと思いましたが、コピペしたら、先生の青い字が反映しません。 :shock:
(I'm not good with machine. :crying: )
ま、いいや!ということで、私のコメント?を赤字で書きます。

Mr. Putter and Tabby MAKE A WISH
1. Good Heavens!
It was a beautiful morning.
Mr. Putter and Tabby enjoyed breakfast.

He was reading the paper.
He looked at the date.
“October 2” said Mr. Putter.
“It’s my birthday!”

Tabby purred.

(↑ この辺まではBitesize≦3 でなんの不都合もないかも?)3語で十分ですね。
:iagree:
Mr. Putter thought of all his birthdays.

As a child, he loved birthdays.

(↑ As a child は入れたかった・・・)ですね
:iagree:
A cake with candles.
Balloons.
Friends.

(やっと cakes と candles が一緒に並んだ!)

Birthdays were perfect days.

(Birthdays were も入れてBitesize=4 でもよかったかも?)

But now, he was old.

He needs a fire hose to put them out.

( ↑ 絵がないと、ここがいちばん苦しい! たしかに72本のろうそくは一息では消せない。)
消防士がホースを使ってろうそくを消してる絵がなんとも笑えた

Too old for a birthday.
Too old for a cake.
Too old for balloons.

(5行上の But now からだんだん暗くなってるわけです。
Too old の繰り返しでぐいぐいと気が重くなっていく・・・
ここは元のBitesize Book Talk がうまかった!)

He shared breakfast with Tabby, instead.
(instead も入れたかった・・・)ですね
:iagree:
They had more jam.

(かわいいでしょう? お誕生日だからいつもよりジャムを多めにつけたんですね。)

2. Can you wait?
But he wanted more than jam.

( ↑ ジャムを多くしただけじゃつまらない! と。)

“I want one anyway,” said Mr. Putter.

( I want one anyway. はどういうことだったのかな?)結局、companyが欲しかったわけで、この文章は削ってもいいかも
Mr. Putter wanted to get company.
He called Mrs. Teaberry.

He invited her to tea.
“Wonderful!” said Mrs. Teaberry.
“But I have to do the dishes.
Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

( ↑ この辺はほぼそのままわかるでしょう。でも、3語だと、食器洗いを言い訳にして
遅れると言っているところが伝わらないですね。でも、いいんです。Bitesize≦3 までは
unlearn のためなのだから、「これでは伝わらない」ということだけ意識すればいいと
しましょう。)

Soon Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

Then Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

After that Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”
Mr. Putter said he could wait.

Again Mrs. Teaberry phoned.
“Can you wait?”

( ↑ Can you wait? I can wait. の繰り返しがいい!)原文はその都度言い訳がついてるのですが、思い切って削ってしまいました。
そのかわりに、then,after,againという言葉をいれました。必要ないかな?

Mr. Putter wanted to say, “NO.”
“I CAN'T WAIT.”

But he was nice.
He said he could wait.

もう待てないけれど、「大丈夫」と言ってしまう Mr. Putter なのですね。そうなんです、はっきりNoと言えないMr. Putterがなんとも好きです。

“This is a very strange birthday,”
Mr. Putter said to Tabby.

3. Finally
Mr. Putter thought she would never come.

But finally the doorbell the doorbell rang.

“SURPRISE!”
It was an enormous cake with lots of candles.

( ↑ Bitesize≦3 になって、やっと candles の数が意味を持つ展開になりました。
みなさんを待たせてしまいましたね。)

Zeke had a present and balloons.

“Thanks for your waiting,” said Mrs. Teaberry.
“So I could bake a cake.”

He opened his present.

He blew out all of his candles.
It took five breaths.
And Mrs. Teaberry’s hat helped him.

( took five breaths や 防止が役に立ったという意味がやっと分かるようになりました。)防止ではなく帽子です(塩?)
5回吹いてMrs. Teaberryが帽子であおいでやっと全部のろうそくの火が消せた!可笑しい :applause:

“Did you make a wish?” asked Mrs. Teaberry.

He didn't.

(ろうそくを吹き消すときにお願いをしなかった!
ちゃんと理由があって・・・)

He had already everything.

They ate cake for days and days.

It was the most wonderful birthday in his long life.

It was worth the wait!

*****************************
やっぱり私はこの本が大好きです。
だから、BSBTしたくなるんです。
どうもありがとうございました。

ms.mikan

Show post links

ms.mikan
 
記事: 140
登録日時: 2014年5月16日(金) 13:37

Re: Bitesize見本帖 Bitesize≦3

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年9月13日(水) 20:09

ms.mikanさん、返信をありがとう!

こうしてやりとりがあると Mr. Putter & Tabby シリーズがほのかに輝きを増すような気がします。 :cake:

それにしても気になるのは、このシリーズを手に取ることができない場合です。
大きな洋書店なら手に取ることができるかも知れないけれど、
その大きな洋書店が近くにないときは「どしたらば、いいの!?」

多読用図書の探し方・・・
*ジェミニさんの英語多読者向け図書館書店マップで図書館または本屋あるいは両方をを探す!
http://gemini.so.land.to/tadoku/rmap.html

*Calil で図書館を探す。
Calil という検索システムについては今月20日以降にTadoku新サイトに新しいページが登場します。
それまでちょっと待ってください。

Mr.P&TはORTの入っている図書館にはかならず入れてほしいですね。
そんなこと言ったらほかにもいくつか入門・初期の必須図書はあるけど・・・

それはともかく、ms.mikanさん、みなさん、あしたまた提案があります。
楽しみにしてください!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3304
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Bitesize見本帖 Bitesize≦3 やり直し!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年9月21日(木) 20:03

さて、絵がなくて、長めの Mr .Putter and Tabby を手本にするのは
ここでいったんおしまいにします。

まずは Bitesize≦3 の広大な空間を楽しんでください。
青い太字だけ読んで、Mr. Putter and Tabby の雰囲気を感じてください。

**************************

Mr. Putter and Tabby MAKE A WISH

**************************

 ↑ これは前回すでにやってしまったのでした!
指摘してくれた「ある人」、ありがとう!
急いで Paint the Porch を投稿します・・・

***********************************

Mr. Putter & Tabby Paint the Porch

It was springtime.
Mr. Putter and Tabby were very happy.
The birds sang.
The sun shone.
The flowers bloomed.

They went to the front porch.
He has a book.
“I will read you a story,” said Mr. Putter.
Tabby liked funny stories.

She waited, waited and waited.

But Mr. Putter wasn’t looking at the book.
He was looking at a porch post.

“Hmm,” he said.
He is looking and saying, “Hmm.”

“This porch needs some paint,” he said.

Then, they went to the basement.
Tabby excited something.

He carried his painting things.
A bucket of pink paint.
A big brush.
Some rags.

Suddenly a rag got away.
Tabby caught it.
“Good cat,” said Mr. Putter.

Tabby purred.

He started painting.

He began to sing.

His yodel was nice.
Tabby purred and purred.

Suddenly a squirrel showed up.
It jumped on the porch rail.
“Shoo!” said Mr. Putter.

It jumped onto another rail.
“Scat! Scram!” said Mr. Putter.

Tabby started chasing it.
“Yikes!” yelled Mr. Putter.

The squirrel ran.
And Tabby ran.

The next day his porch was very pink.

Tabby was very pink, too.

Mrs. Teaberry walked over with Zeke.
“Oh dear,” she said.

Mr. Putter sighed.
“We will help,” said Mrs. Teaberry.

Mr. Putter went back to the basement.
Tabby followed.

Soon they were putting blue paint.

Suddenly chipmunk showed up.
It jumped on a rail.

And then, Zeke chased it.

The next day Tabby and Zeke stayed at Mrs. Teaberry’s house.
Mr. Putter [b][size=150][color=#0080FF]painted his porch again.

He made the porch a lovely yellow.

The porch was dry.
She arrived with Tabby and Zeke.

Mr. Putter and Tabby were happy.

They were on the porch.
“I’ll read you a funny story,” said Mr. Putter.

A pink squirrel
and a blue chipmunk walked by.

They laughed so hard.
They didn’t need a funny story.

*****************************

はは! もう3語ぎりぎりでしたね。数カ所4語もあった・・・
今回は絵をYouTubeで見ることができるので、
話題になっている人や物を指さして語るという設定で、3語(または4語または5語)を
選びました。

で、次回は半分ばれている新しい提案です! お楽しみに! :applause:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3304
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149


Return to 多読・tadoku について話そう!

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron