Bitesize Writing: テンサク広場!

このフォーラムでは、多読・tadokuそのものについて意見交換をするフォーラムです。「多読三原則」「多読の三本柱」「Tadoku三原則(仮)」など、多読の生い立ちからtadokuへの道のり。みなさんの「多読・tadoku」について聞かせてください!

Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月12日(金) 22:22

Bitesize Writing のテンサクを始めます! :pencil:

くわしくは ブログの 「Bitesize Writing: テンサクの広場!?」 を読んでください。

http://tadoku.org/blog/sakai-note/2017/05/12/3314

またまた冒険の始まりだ! :cake:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by きのこ » 2017年5月13日(土) 09:19

酒井先生!

きのこです。
先日は、テンサク、ありがとうございました!
実は、自分が「勝手に」書いたものを、テンサクしていただいたのは、初めてなのです!

学校では、英作文は、「課題文」を家で予習してきて黒板に書き、
先生が正解を発表、解説する、という昭和スタイルの教育を受けてきました。

そして、その課題の解答は、
その時テーマになっている「文法事項」や「構文」を用いて書く、
ことが当たり前でした。

「自分が言いたいことを書く」

という経験が皆無、だったのです。

学校を離れてからも、「英会話」教室はたくさんありますし、
いくつか通ったこともありますが、
「作文添削」教室は、なかったし。

「英会話」についても、正規の日本の教育システムの中で
(大学院でも英語教育法の授業を受講しましたが)
ネイティブの方の指導を受けたことはありません。

子どもが小学生になって、「今日学校にアメリカ人の先生が来たよ!」
と言って、その話がとても楽しそうだったので、
その方が開いてる教室に通うことにしたのです。

子どもでなくて、母が :sweatdrop:

ですから、これからドンドン書きますよ!
テンサクよろしくお願いいたします :pencil:

Show post links

きのこ
 
記事: 97
登録日時: 2015年2月19日(木) 20:37

Re: Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月17日(水) 22:40

きのこさん、応援をありがとう!

みなさん、全国で Bitesize Writing を始めていると思います。
ぜひそのまま、自分で自分に向かって、
書きたいことを書きたいときに、書きたい分だけ、書いていってください。

そういうみなさんの応援団がこれまで Bitesize Writing フォーラムに投稿してくれた人たちです。
でも幸い(?)、みなさんも添削されるのはいやと見えて、
まだ一つしかテンサク希望が寄せられていません。

で、きょう探したら、見つからない! :aserimasu:
近いうちに実際のテンサクをお目にかけます。
きょうは「遅れてます!」という言い訳だけ・・・

なお、匿名でここに引用します。楽しみにしていてください。

追伸
きのこさん、ここに直接投稿してくださってもいいですよ。
匿名希望なら、ぼくのところにメールかメッセージを!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

ある人からテンサク依頼!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月18日(木) 16:48

これがテンサク第1号です。
ある人、ありがとう!

2行になっている1行目の黒い字が送ってくださった原文
2行目の赤はかなり違う言い方にしてみたもの。
ピンクはほとんど違わないね、というもの。

よくよく考えると、ほかにもたっくさん違う言い方がありますね。
もし「こういうのはどう?」という提案があったら送ってください!

それでは、テンサク1号の出帆だ! :applause:

***************************
i want you to do the tensaku to me.
Will you do tensaku for me?

show me how you do.
show me how you do it.

i’ll give you my bitesize letter.
Here's my bitesize letter.

then back it to me.
tensaku it and send it back to me.

i may won’t get it what would be the bitesize after i got your tensaku.
It may not make tensaku clear to me,

but i want to feel that.
but i may get an idea.

then here’s what the letter for the tensaku.
so there you are.

very short?
very short?

never mind.
never mind.
*****************************

うん、なんとか港を出たような気がするぞ。
みなさん、お楽しみに! ぼくは非常に楽しみにしています。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by きのこ » 2017年5月20日(土) 21:04

Hi,I'm Kinoko.

I have enjoyed tadoku more than 10 years.
And now I'm interested in writing my journal.
To tel the truth I like writing in 筆記体 on the note book.
Because it's same as my thinking speed.

Since I know TADOKU I know there are many things change by transration.
For example one of my favorite book"The Artist way" is trasrated for
"ずっと好きだったことをやりなさい".
The 表紙の(front page?)irastration is very different !
I can't believe they are same book!!
If the contents is corectly,same,but the 表紙の image was very changed.
So recentry I read some Japanese books,I bought English eddition and check the differences.

The reason why I want to write is I want to be a paperback writer.
I had enjoyed Tadoku.
So I want to be a paperback writer.
I'm not interested in practice writing.
I want to write my thinkings, my feelings, my opinion not someone's else.

I want to write about my mother.
She was very tall and タフなwoman,but once she 診断 りゅうまち now she is すっかりold woman.
So I want to get second opinion in another country.
Is the docter's opinion is really true?
Are there any other good treatment?
My mother trust docter.
But I can' t beleave him.
Because there are very different the before & after my mother.
まったく別人!
Is she truly 病気 ?
It's a mistery.
Docter's mistery.

Sorry I'm poor vocabrary and poor spelling.
But I have a heart I want to write.
I don' t to write my own original works.
But now I'll start try to write.

Thank you for your reading.

Show post links

きのこ
 
記事: 97
登録日時: 2015年2月19日(木) 20:37

Re: Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月23日(火) 20:43

きのこさん、ちょっと待たせます。ごめんね。

きのこさんの投稿の前にある人からテンサク希望のメッセージが届きました。
そちらから先に・・・

*****************************

Hello, Mr Sakai.
Please check my writing.
Here it is.

My weight has been increasing little by little for decades.
I've been putting on weight little by little for decades.

Now the amount is too much.
Now it's simply too much.

I'd like to lose my weight.
I know I have to do diet.
But it's hard work.
Also I cannot get quick response.
Also it's too slow.

It'll take some time.
This is the one of problems.
I vow I will do something effective every morning.
I've made a vow.
I have to do something about this.


I do walking everyday.
I'll walk every morning.

The average are about 6000 steps a day.
My average has been around 6000 steps a day.
または I walk about 6000 steps a day.


I think it's not enough.
Hardly enough.
または I could do better!


I need more exercise.

Or quit alcohol?

*****************************

どう読むか分かりますか?
黒いところはそのまま読んで、
赤またはピンクの文がついているところは黒ではなくピンクまたは赤を読んで・・・

1カ所だけみなさんの知恵を借ります。

My weight has been increasing little by little for decades.
I've been putting on weight little by little for decades.

いただいた英文が少々長めで、一息では言えそうもないのですが、
これ以上簡単にできないのでう。Any ideas?

ある人、ありがとうございました。Or quit alcohol. がうまい落ちになっていますね!
でも、かならず落ちがなければいけないというものではないので、
みなさん、プレッシャーにしないで、気軽に書き散らして、ヒョイと送ってください。 :pencil: :pencil:

そうだった、考えちゃいけませんよ! これを Bitesize Writing の指針に加えよう。

ある人だけでなくどなたでも、
意見や疑問や感想があったら、メッセージあるいはメールで送ってください。 :pencil:
フォーラムで返事を書きます。

少しずつ動き出しましたね。すでにきのこさんが次の材料を出してくれています。
近いうちにテンサクしますね。

みなさん、ありがとう!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月25日(木) 22:01

すぐ上のテンサクの続きです。

ご本人からメッセージが・・・
せんせー、テンサクありがとうございました。
で、投げかけられた問題に自分で答えるってのも変なのですが、きょう、歩きながら思いついたのが、以下のようなもの。

I've been putting on weight little by little for decades.

I weighed for decades.
The process was little by little.

ダメかしら?

ダメなんて言わないでくださいな。
そんなこと言ったら何も書けなくなってしまう・・・

この人の場合は、もう何年も英語でFacebookに投稿していて、
最近はずいぶんこなれてきました。つまり、「さっさと書く・考えずに書く」ができているのですね。
だから次の課題に向かって進んでいくことをすすめます。
それはもうご存じ・・・

「借りる・盗む・真似する」!

そこで、その点から、新しい Bitesize Writing を見てみましょう。

I weighed for decades.
The process was little by little.

この中でどこかで聞いたか・読んだか・観たかしたと思われるのは、
The process was ですね。これはたしかにあちこちに出てくる!
ただ、そのあとには多分 slow が続きますね、たぶん。
little by little ではなくてね。

I weighed for decades. はまた考えましょうか。
ぼくも考えたので、こういうのをきょうは書いておこう。

I've been getting heavier for many years.
The process was very slow.

decades の方が事実に合っているのでしょうけど、
より簡単なことばを並べた many years を提案しました。
初期の Bitesize Writing はどうしても「正確に書く」というより
「さらさら書く」を優先することになって、言いたかったことからずれると思います。
あまりにずれるようだったら、考え込まずに日本語で書いてしまいましょう。

次回はきのこさんのテンサクです。
楽しみですね!

追伸
getting heavier はちょっと直接的すぎるかな? 反省・・・

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Kinokoさん、待たせました!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年6月07日(水) 23:08

これはかなり長いので、Kinokoさんしか読む気にならないかもしれませんね。
でも、いいです。このテンサクはKinokoさんのため。

きのこさんでも、ほかの人でも、質問や意見や感想があったら寄せてください!
上のKinokoさんの元の文とくらべてみるといいです。

*******************************

Hi, I'm Kinoko.

I've been enjoying Tadoku for more than ten years.
Now I'm interested in writing in my journal.
I actually write in 筆記体.
It is at the same speed as my thinking speed.

Tadoku has changed my mind about many things.
Take The Artist's Way, one of my favorite books for example.
It becomes "ずっと好きだったことをやりなさい”.
Its cover is very different too.
I can't believe they are the same book.
The content may be the same.
But the cover is not.
Recently I buy both the English and the Japanese versions.
And I check the differences.

I want to write more because I want to be a paperback writer.
Writing excercises are not interesting for me.
I want to write my thikings, feelings and opinions.
I don't want to write those of someone else's.

I want to write about my mother.
She was once very tall and tough.
But now she has リューマチ.
So she is like any other old woman.
So I want to get a second opinion in another country.
Does she really have リューマチ?
Is there any good treatment?
My mother trusts her doctor.
But I don't.
She is so different from before.
She has changed so much.
Is she really ill?
It's a mystery.
The doctor is a mystery.

Sorry about my poor vocabulary and spelling.
But this is what my heart tells me to write.
It is not my own original story.
But I'll start working on one soon.

Thank you for reading.

***********************

長い文が多いですね。

きのこさん、 Bitesize Writing の指針② を思い出してください!

指針② 
書いた文は声に出して読んでみよう。
つっかえたら短くしましょう!


今回いちばん大事な助言はこれだと思うな。ぜひお試しを!
なお、「つっかえずに言える長さ(bitesize)」で書くと、
いいたいことが十分言えないかもしれません。
そのときは・・・

指針⑥ 
ささっと英語にならないことは日本語で書こう!

きのこさん、みなさん、いつでもテンサク依頼を受け付けています! :pencil:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

新たなテンサク方法!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年6月26日(月) 20:58

この方はテンサクの仕方に希望を出してくれました。

一つ、名前は出さないで!
二つ、テンサク後の英文だけを載せてほしい!

真っ赤になったら恥ずかしいし、どこを直されたかは本人は分かる、というわけです。
なるほど、なるほど・・・ これはおもしろい提案だ。
テンサクの心理的な壁を薄く、低くしてくれますね。
では・・・

******************************

My husband and I went to 'hito' (秘湯) a few weeks ago.

We have been to hito many times.

This time it was 那須温泉・大丸温泉旅館(おおまる)in Tochigi Pref.

We got off the Tohoku Shinkansen at 那須塩原.

Then, we took a local bus for about one hour.

At the last stop, the inn’s car was waiting for us. / At the last stop, the inn had a car waiting for us.
(原文のままでもよかったけれど、こちらの方がちょっと英語らしい?)

After five minutes, we arrived at the inn. / A five-minutes’ ride took us to the inn.
(上に同じ!)

It is built at 1300 meters high in deep mountains.

It is more than 200 years old.

I've heard that Mr. & Mrs. Nogi(乃木大将夫妻)often visited there.
General Nogi and his wife came to stay there often, I hear.

It has a long history!

The inn is very famous for several open-air baths.

The Shirato(白土) River runs in its backyard.

Hot springs rushes into the river directly.

It was dammed to make open-air baths.

One problem was that they were for mixed bathing. (男女混浴)

Wrapping body in a bath towel was allowed there.

So, I had a go at it.

I could see nothing but forest.

A cool breeze and pure hot water made me feel refreshed.

I had a good rest all day long, soaking in the hot spring.

Life is short.

Who can stop our visiting another hito?

Off we go to the next one!

**************************

力作でしたね。ぼくも那須温泉大丸温泉旅館に行きたくなりましたよ。
緑緑の山に囲まれて川の中の温泉に浸かる・・・いいですねえ!

長いことば(big words)は一つもないし、
文の構造もかなりすっきりしてますね。
英作文の感じがほとんどないところもよい!
一つだけ望むことがあるとしたら、お得意の「借りる・盗む・真似する」ですね。
ところどころに「やった、これは借りたぞ!」、「うまく盗んだ」という言い回しが
入るようになると、方向としてはいよいよよいと思います。

時間はだいぶかかりましたか?
もし次のを書くのが面倒に感じられるくらいかかったなら、
次のは短くするか、荒くして(?)書いている実時間を短くしましょう!

よいしょっていう感じで「書く」のはやはり気が重いでしょ?
気軽に、間違えてもさかいさんが直してくれる、直されるために書くんだから、
という気持ちでどうぞ! :pencil:

ある人、テンサクになにか感じたらメールをください。
ありがとう!

そうだ、まもなくTadoku新サイトの紹介が一段落します。
そうしたら、また Bitesize Writing の新しい提案をします!
お楽しみに・・・

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: Bitesize Writing: テンサク広場!

投稿記事by ms.mikan » 2017年6月27日(火) 14:53

わ~い!先生、お忙しいところを添削ありがとうございました。
感謝・感激・雨あられです。
まず、想像してたほど真っ赤にならずに戻ってきたことに、ちょっとホッとしてます。

自分の元の文章と比べてみて、特に
At the last stop, the inn had a car waiting for us.
A five-minutes’ ride took us to the inn.
So, I had a go at it.
の文に、「なるほどね」とうなりました。これこそ、英語らしい文ですね。
こういった発想ができるようになると、英作文から離れられる気がします。
特に3番目の文は、私にとっては、全く考えつかない英語です。
すごくスッキリして、リズムが産まれてくるような文だと思います。
私の文には「借りる・盗む・真似する」が、全く欠けていると感じました。

かかった時間は・・・一度書いてから送信ボタンを押すまで、何度か読み直して修正もしてるので、最終的な時間はわかりませんが、
最初にすらっと書くのは30分もかかってないと思います。
つまり、日本語のメールを書くときも、何を書こうかと頭で考えながら書くではないですか?
それと、かかる時間はほとんど同じくらいか、ちょっと長いくらいかな?
つまり、以前は日本語で下書きを作ってから書いていましたが、いまは、日本語の下書きはしてません。
「よいしょ」と構えて、書くことはしてません。「書きたい!」と思った時だけ書くようにしてます。

「間違えても、先生がなおしてくれる、直されるために書くのだから」・・・いいですねぇこれ!!!
では、懲りずにまた送ります。本当にありがとうございました。

ある人より

Show post links

ms.mikan
 
記事: 131
登録日時: 2014年5月16日(金) 13:37

次へ

Return to 多読・tadoku について話そう!

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron