Bitesize Speaking: 予告です!

このフォーラムでは、多読・tadokuそのものについて意見交換をするフォーラムです。「多読三原則」「多読の三本柱」「Tadoku三原則(仮)」など、多読の生い立ちからtadokuへの道のり。みなさんの「多読・tadoku」について聞かせてください!

Bitesize Speaking: 予告です!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月08日(月) 23:51

Bitesize Writing はそのまま Bitesize Speaking につながります。

きょう、NPO多言語多読の講座卒業生のSkypeおしゃべり会で、驚くことがあったので、
それを紹介して、いずれ始まる Bitesize Speaking の予告にしようと思います。

NPO多言語多読の講座では、話すことが入っています、当然ながら。
で、わたしが担当していた講座「読む書く中心」と「話す書く中心」の講座生を中心に、
もっとたくさん話す機会を作りたくて、Skypeおしゃべり会が始まりました。
週1回、1時間のおしゃべり会はこれまでたぶん2年くらい続いているでしょうか。

で、ぼくははじめの補だけ参加したのですが、おしゃべり会の常連のみなさんが
非常に進歩しているので、大変驚きました。
くわしいことは Bitesize Speaking が始まったら明らかになっていくはずですが、
ここではきょう驚いたことを簡単に記録しておきます。

* みなさん、話すのが速くなっていた!
* そのために、考えながら話す「英作文スピーキング」を脱しつつある!
* 次のハードルは「借りる・盗む・真似する」だと思われます。
* この変化をどうしてもみなさんに届けたい。

NPO多言語多読の講座でぼくはたくさんのことを発見しました。
その成果をフォーラムやブログやTwitter やFacebookやインターネット通話を使って、
日本中、世界中の人にお裾分けをと考えています。

おっと、今晩は簡単な予告のはずでした。
土曜日のおしゃべり会でも同じようなことが起きています。
月曜日のみなさんと同じように、ぼくは感謝しています。ありがとう! :hakusyu:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3173
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Return to 多読・tadoku について話そう!

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]