【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

NPO多言語多読からのお知らせです。特別セミナーの報告もここから見ることができます。

【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月17日(火) 12:26

みなさま、こんにちは。

先日11月15日(日)に2回目となる「シャドーイングでTADOKU」が行われました。
実は8月の際、会場が狭く参加できない方がいらしたため、内容は8月に行ったものを元にしています。

それでは報告トピックの始まりです。
遠方で参加が難しい方、次回の参加を考えている方、興味のある方はぜひご覧ください!

********************************

今年度より始まったこの特別セミナーでは、多読フォーラムにレビュー(感想、質問などなど)を投稿すると言っていただくと500円引きになるという企画を行っています。
これは、当日参加するだけでなく、セミナーで疑問に思ったこと、当日聞けなかったこと、そしてその後の様子もぜひ聞かせてもらいたい、さらには参加できなかった方にも当日の様子をお知らせしたいという気持ちから立ち上げた企画です。今後もこの特別セミナーではこの呼びかけを行う予定ですので、ぜひ、お気軽に手を挙げてくださいね!

報告トピックといっても、何を書いたものかと緊張すると思いますが、当日の様子をつまびらかに書かなくてもかまいません!2時間の中で印象に残ったこと、話を聞いてこんな風に感じた、さっそく字幕なしでこんな作品を観てみた!という実践報告、セミナーでの疑問、質問などなど、決まった形式はありませんので、それぞれの書きやすいスタイルで投稿してください。

投稿の分量については、少なくとも ↑ この上に書いたくらいの量があったら、今後の参考になるのでうれしいです!!

またこのトピックは、参加した方だけでなく、参加していない方も投稿していただいてかまいません。おしゃべりも自由です。ただし投稿していただいたレビューに疑問、質問をいただいても、参加したみなさんには答えられない場合もありますので、そこはご了承ください。セミナーに関する内容でしたら、事務局か酒井理事長よりお答えします!


********************************

それでは、みなさま、よろしくお願いいたします! :applause:
NPO事務局

shadowing20151115.jpg

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月18日(水) 16:50

シャドーイングは、口からウロコが落ちるような感じでした。

私は今のところORTをメインに読んできて、楽しさに助けられ、
リーディングはLevel9までたどり着きました。
しかし読書記録のスピードとCDの音声のスピードが全然つりあわず、
シャドーイングの手前のところ、リスニングが完全に遅れています。

今日、ワークショップ形式でLevel5のシャドーイング体験をして、
自分がいかに「もごもご」していたか解ってしまいがっくり。

ひとことシャドーイングできると安心してしまって、
「はっ、次に何て言ったか聞き逃した!」
またちょっと聞いて追いついてもごもご…の繰り返しでした。

先生にいただいたアドバイス

1日15分を
・劇薬シャドーイング(10分)or(5分)
・英語シャドーイング(5分)or(10分)
に充てる

を元に、
しばらくもごもごしながら、
センテンスをとらえられるような境地を目指して
練習に励みます。

(MTさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月18日(水) 16:52

英語多読特別セミナー
第3回「シャドーイングでTADOKU」に参加して

『大人のための英語多読入門』を拝読したのをきっかけに今年の9月から東中野の多
読講座に参加させていただいています。今回はさらに「シャドーイング」に挑戦しま
した。以前から「シャドーイング」という言葉は耳にしていましたが、今回参加して
まさに「目から鱗が・・・」でした。

先ず第一に「シャドーイング」のやり方を完全に「勘違い」していることに気づきま
した。子どものころに歌った「カエルの歌」の輪唱だと勝手に思い込んでいたのです
。酒井先生から「『シャドー』とは「影」という意味ですから、聞こえてきた音とほ
ぼ同時に話してください。」と説明され、なるほどと思いました。

次にある程度意味のわかっている英文を聞くのではなく、全く知らない、聞いたこと
もない未知の言語を聞くことの意義、「頭のすすぎ洗い」も私にとっては斬新なもの
でした。「多読三原則」でもかなり衝撃を受けていましたので「劇薬シャドーイング
」も前向きに取り組めました。とは言え慣れない私はほぼお手上げ状態でした。私に
は「劇薬」を通り越して「毒薬」に近いイメージですが、練習してみようと思いまし
た。そうすることにより「劇薬シャドーイング」が「良薬シャドーイング」に変身す
るんだろうなと期待しています。

最後に、「英学習法」的なものが世の中にあふれている昨今、「頭のすすぎ洗い」は
とても大切だと感じました。子どもの頃の純粋さを取り戻し、今までに蓄積した「頭
の中の錆び」を落とすには良い方法かと。また、この方法で英語上手になれれば、下
手な「脳トレ」をやるより充実した人生を送れるのではないでしょうか。

酒井先生、本日はいろいろとご指導くださいましてありがとうございました。時間を
作って実践に移していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(MMさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月19日(木) 11:25

シャドーイング講座参加させて頂き、ありがとうございました。

衝撃的だったのは、
日本語には英語の音がまったくない、ということです。

酒井先生のお話を伺い、
英語が話せるようになるには、

今の常識に基づいた英語学習では、意味がないんだと改めて痛感しました。

Hの音が出せない!も衝撃でした。
(九州出身ですが、hの違いがあるなんて意識したこともありませんでした。)

劇薬シャドーイングは多少チャレンジしておりましたが、本日あらためて、

「めちゃくちゃ」になってもいいから、分からないまま口に出すことがいかに大切か再確認出来ました。

酒井先生の講座は始めてで、
今までお写真でお顔を分かるくらいでしたが、直接お話を聞けて感動しました。

楽しくかつ為になりかつ、先生のお人柄で、まるで大学生になり先生にご指導頂いたようなあたたかい気持ちになりました。

ぜひ、続編の1月の講座も楽しみにして、せっせとシャドーイングに励みます。

あらためて、本日は素晴らしい講座をありがとうございました。

(HKさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月19日(木) 11:28

水曜夜クラスのMSです。
酒井先生、本日はお疲れ様でした。

私は1年前英会話を始め、英会話の先生からもっともっとインプットが必要だと言われ
色々学ぶ方法を教えてもらっています。
その中の一つに多読がありました。
その中でよく出る”シャドーイング”、確かに学生時代もそんな言葉があったな・・・くらいでしたが、
やってみると今ひとつこれでいいのだろうか、本当に?という気持ちがどうしてもあったので
今回、講座講師である粟野さんから紹介された時に良いタイミング!と思って参加を決めま した。

まず衝撃的だったのは、シャドーイングを初めて約1年(でしたっけ??)の方の音声。
私には充分ネイティブと同じでしたので、大変驚きました。
できれば始めた当初の音声があればもっと嬉しかったかも?
なぜなら今の私でもあのようになれるかな?という希望が持てるかも・・・と思ったから。

あと、ティッシュでTやPの発音をする所も新発見でした。
私はこんな事した事ありませんでした。

先日、水曜夜の授業を土曜のクラスに振り替えてもらったのですが、その時の独眼龍先生
(ごめんなさい、ニックネームのインパクトが強く、お名前を忘れてしまいました)が
シャドーイングが多少上達したら次は子音を注意してやるとか仰っていて、でも今の私の
段階ではないからさらりと言っておられたのですが、”何故子音を?”と思ったので
もしかしたら今日のこの事だったのかな?と思いました。

又頭を空っぽにしてただひたすら音を追ってう~う~いうだけでもいいのだ、とわかりました。
実際やっているところを酒井先生が聞いて、OKと手で合図してくださったときは嬉しかったです。
先日独眼龍先生が私のシャドーイングを聞いてくださった時、まだ頭に文字が浮かんでいると言われたので
この一週間文字を浮かべないよう、注意していたので・・・。
今後は頭をカラッポにして発音など気にせずひたすら真似しようと思います。
沢山の事例(学生さんの話など)を出してくださったので実際そんなに時間がかかるのか、と分かり
焦らなくてもいいのだと分かった事も収穫でした。
隣で上手にやれる方を見ると焦ったり、自分が外国語に向いてないんじゃないかと凹んだりしていたので・・・。

今日はこんなに2時間、飽きることなく興味深く話が聞けて、楽しく参加できて自分でもびっくりでした。
酒井先生が次回は皆の進捗を見ると仰っていた事も励みになります。

早く音声の方のように発音できるようになりたいけれど、焦らずに、又インプットを沢山しながら
楽しみながら続けます。

楽しかったです、ありがとうございました。

(MSさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月24日(火) 15:30

まったくびっくりでした。英語と日本語の発音が、まったく重ならないとは知りませんでした。
両者はところどころ違うと思っていたので。

まったく違うから、あの衝撃的な劇薬シャドーイングで、
体に染み込んでいる先入観ともいうべき間違って覚えてしまった音を洗い落とす必要があるのですね。

私は、声帯模写のような遊びも嫌いではないので、それ自体楽しめそうです。
ただ、その後にするシャドーイングの材料を何にするか模索中です。
映画かドラマか、英語音声化されているマンガで気に入りそうなものがあるか、今、探しているところで、
実行に移すのは、まだ時間がかかりそうです。それとも内容にこだわりすぎでしょうか?

ありがとうございました。

(N.Sさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月24日(火) 15:32

シャドーイングって、ただCDを聞いて、真似するだけと思っていました。
「頭のすすぎ洗い」をして、頭の中をからっぽにして、それから英語を沢山取り込む。
それは、お腹の中の空気を吐き出すと、自然に外から空気が入って来るというのと似ているなと思いました。
実践の仕方を丁寧に教えてくださり、私にもできるかなと思いました。

シンハラ語でシャドーイングを試した時、面白くて笑ってしまったけれど、何となくできそうな気がしました。

聞いたことのない国の言葉をシャドーイングするのが◯分、そのあと早い速度の英語のシャドーイングが◯分、
と言うように、具体的な数字をだしてくださったので、わかりやすかった。

あとはやる気を出す事、これが難しい。Kさんを目指して進もう。
1月に、これからの成果を見て、以後自分がどうやって行けば良いかを教えてくださるとの事、
少しづつ前進したい。あんまり頑張らずにガンバロー!

(SKさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

MTさんの感想に返信!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2015年11月25日(水) 21:18

11月15日の「Tadoku的シャドーイング・セミナー」に参加したみなさん、
そしてここに感想を寄せてくださったみなさん、ありがとうございました。 :datubo:

きょうからみなさんの感想に返信をして、セミナーに参加できなかった人たちにも
Tadoku的シャドーイングはどういうものか、少しずつでしょうけど、
知っていただきたいと考えています。

一番打者は MT さん:

サーバ管理者 さんが書きました:シャドーイングは、口からウロコが落ちるような感じでした。

私は今のところORTをメインに読んできて、楽しさに助けられ、
リーディングはLevel9までたどり着きました。
しかし読書記録のスピードとCDの音声のスピードが全然つりあわず、
シャドーイングの手前のところ、リスニングが完全に遅れています。

今日、ワークショップ形式でLevel5のシャドーイング体験をして、
自分がいかに「もごもご」していたか解ってしまいがっくり。

ひとことシャドーイングできると安心してしまって、
「はっ、次に何て言ったか聞き逃した!」
またちょっと聞いて追いついてもごもご…の繰り返しでした。

これはシャドーイングの最初の壁ですね。大きな、大きな壁です。
これまでたくさんのシャドーイングを聞いてきて、シャドーイングは不得意
という場合のほとんどはどうも、
「聞こえてきた語を全部理解して、正確に繰り返さなければいけない」
と考えていて、その作業があまりにむずかしいので自分に絶望して、
シャドーイングは不得意、と思い込むというパターンのような気がします。

(それにしても「口からウロコ」というのは初めて聞いた! うまい!!)

で、大事なことは
「正確に繰り返そうとしなくていいこと」
「最初の目安は途切れずに声を出すこと」
です。そのためには聞こえている間中「ウーウーウー」と「ウ」の音だけで
シャドーイングするのもいいでしょう。

相当長くなったので、あとは他の感想の返信の中で出てくることを期待しましょう。
先生にいただいたアドバイス

1日15分を
・劇薬シャドーイング(10分)or(5分)
・英語シャドーイング(5分)or(10分)
に充てる

を元に、
しばらくもごもごしながら、
センテンスをとらえられるような境地を目指して
練習に励みます。

(MTさんより)

いいですね。そのうちモゴモゴの中から英語の姿が現れて、いつかセンテンスを
とらえられるようになりますよ! 1月にまた!!? :rainbow:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3039
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

MMさんの報告にお返事!!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2015年11月25日(水) 21:23

MMさん、投稿ありがとうございました。 :applause:

サーバ管理者 さんが書きました:英語多読特別セミナー
第3回「シャドーイングでTADOKU」に参加して

『大人のための英語多読入門』を拝読したのをきっかけに今年の9月から東中野の多
読講座に参加させていただいています。今回はさらに「シャドーイング」に挑戦しま
した。以前から「シャドーイング」という言葉は耳にしていましたが、今回参加して
まさに「目から鱗が・・・」でした。

おとなはほぼだれでもシャドーイングで頭の中をすすぎ洗いする必要があるようです。
続けると、聞く、読む、話す、書く、すべてに大きな変化があると思います。
楽しく続けられる素材を見つけられるといいですね!
先ず第一に「シャドーイング」のやり方を完全に「勘違い」していることに気づきま
した。子どものころに歌った「カエルの歌」の輪唱だと勝手に思い込んでいたのです
。酒井先生から「『シャドー』とは「影」という意味ですから、聞こえてきた音とほ
ぼ同時に話してください。」と説明され、なるほどと思いました。

次にある程度意味のわかっている英文を聞くのではなく、全く知らない、聞いたこと
もない未知の言語を聞くことの意義、「頭のすすぎ洗い」も私にとっては斬新なもの
でした。「多読三原則」でもかなり衝撃を受けていましたので「劇薬シャドーイング
」も前向きに取り組めました。とは言え慣れない私はほぼお手上げ状態でした。私に
は「劇薬」を通り越して「毒薬」に近いイメージですが、練習してみようと思いまし
た。そうすることにより「劇薬シャドーイング」が「良薬シャドーイング」に変身す
るんだろうなと期待しています。

毒薬シャドーイング、良薬シャドーイング・・・おもしろい命名ですね!
最後に、「英学習法」的なものが世の中にあふれている昨今、「頭のすすぎ洗い」は
とても大切だと感じました。子どもの頃の純粋さを取り戻し、今までに蓄積した「頭
の中の錆び」を落とすには良い方法かと。また、この方法で英語上手になれれば、下
手な「脳トレ」をやるより充実した人生を送れるのではないでしょうか。

酒井先生、本日はいろいろとご指導くださいましてありがとうございました。時間を
作って実践に移していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(MMさんより)

こちらこそありがとうございました。
英語学習についてはまったく同感です。

(世の中からあらゆる「学習法」を洗い流したい--そんな強烈な毒薬はないものだろうか?)
最後に編集したユーザー さかい@tadoku.org [ 2015年11月28日(土) 21:27 ], 累計 1 回

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3039
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 【TADOKU特別セミナー】11月15日(日)「シャドーイングでTADOKU」報告トピック

投稿記事by サーバ管理者 » 2015年11月27日(金) 17:00

酒井先生からの返信が始まりましたが、この投稿を含め、あと3名の報告があります。もうしばらく紹介させてください。

******

セミナーに参加して

先日までこのままの多読の進め方でいいのかまよっていましたが、今回のセミナーを受講したおかげで、今までの多読のやり方を改めてみなおす機会ができました。

劇薬シャドーイングは初体験でしたが、とてもついていけるものではないけれど、それでいいみたいなので私でも続けられそうです。

どのようにシャドーイングを進めてよいか教えていただいたので今後の多読がもっと楽しめそう。
次回1月までに自分がどれだけ成長できるかしら?
早くあやしいアジア人になってみたい

(火曜日講座のCIさんより)

Show post links

アバター
サーバ管理者
NPO事務局
 
記事: 317
登録日時: 2010年12月13日(月) 17:09
お住まい: Tokyo

次へ

Return to NPO多言語多読のイベント告知・報告

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron