こんなもの見つけた! ガジェット篇

何でもどうぞ!

こんなもの見つけた! ガジェット篇

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2017年5月30日(火) 16:36

新しくこんなトピックを立てました。
たぶんみなさんいろいろな「ガジェット」を使っていると思うので、
ひょっとしたら興味があるかな、と・・・

記念すべき(?)第1回はなんと展覧会用の双眼鏡!
ぼくが買ったのはこれ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00 ... dokuorg-22


買ってから一月以上経って、やっと上野の森のブリューゲル展で使いました。
そしたら実に具合がいい! そんなに混んでいなかった(多くても一つの絵の前に7,8人?)。
そのせいもあって、ちょっと離れたところから頭越し、肩越しにじっくり絵の細部を見ることができました。

ほかにもいい双眼鏡があるかもしれませんが、上のを選んだ理由は二つ
*レンズが比較的明るいようだったこと
実際ブリューゲル展ではほぼ十分な明るさでした。
(なんとなく裸眼より明るいのを想像していたけれど、さすがにそんなことはなかった)
*最短焦点距離(?)が50cmであること
運良くいちばん前で見られるときも、50cmの焦点距離なので双眼鏡を使えます。
最短焦点距離がたとえば1mの場合はいちばん前に陣取ると使えません。

実際に使ってみていいことはもう一つありました。
焦点合わせが比較的楽なので、絵の真ん中真ん前に陣取らなくてもいい!
ほかの人に迷惑ですからね。
で、絵のすぐ前で額の端あたりに陣取って、少し斜めから絵を双眼鏡で見ると、
当然絵の手前と真ん中と右端では焦点距離が違います。
この双眼鏡は焦点調節が比較的スムーズで力がいらないので焦点を変えながら見られる。 :applause:
直近だけれどもほかの人の迷惑にならない位置で、延々と絵を眺めることができます。

あまりに具合がいいので、ブリューゲルの版画を細かく見ていたら、全部は見られなかった!
たぶんこれから流行ると思います。ぼくは混んだ展覧会が非常に苦手で、
見たい展覧会を東京では見ずに、わざわざ福島市や名古屋市に見に行ったことがあるくらい。
絵にできるだけ近寄って、細部まで見たいからです。
これからはちょっとくらいの混み方なら双眼鏡持参で十分満足できそう!

追記
この製品には6.5倍のものと8倍のものとあるようです。
ぼくが買ったのは6.5倍の方です。念のため。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3208
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Return to みんなでおしゃべり

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]