みなさんのアンケートから本ができました!

何でもどうぞ!

みなさんのアンケートから本ができました!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2014年4月09日(水) 00:08

みなさん、覚えておいでだろうか?
およそ2年前、みなさんにアンケート参加を呼びかけて、50人の方から回答をいただきました。
ありがとうございました!!!

もしお忘れだとしてもそれはわたしが悪かったのです。
その後なんのお知らせもしなかったのだから・・・

実はその後2年以上にわたって、そのアンケートを多読をよく知らない人のための
「初心者本」(コードネーム「ペンギン本」)にしようと、
何人かの人が毎週1回Skypeで話し合ってきたのです!

その成果が先週できあがってきました。
(表紙やいくつかのページをブログ「町の名前をひとつ」でお見せします。)
小さくて薄い A5 64ページ という小冊子ですが、
編集スタッフにとっては小さいだけになんだか宝石のような輝きと内容の重みがあります。

アンケートに答えてくださったみなさんにとっても、同じくらい大切な本になるといいと願って、
回答してくださった方には1冊ずつお送りします。NPO多言語多読の事務局に住所を
知らせてください。宛先は tadokuorg あとまく gmail.com です。
なお、住所は本の郵送以外の目的には使いませんので、ご安心ください。

50人の人たちがどんな風に多読に入り込んで、どんな風に楽しんできたか、
始める前、始めた頃、その後の悩みや喜びはなんだったか??みなさんの肉声が聞けます。
みなさんの回りに多読を紹介したい人がいて、実際に多読した人の体験談を知らせたい、
という場合はぜひ購入をお願いします。

値段は 300円。 発売開始は3月30日の多読祭りの一コーナーです。郵送もします。
事務所で購入も可能です。さかいやそのほかの会員が旅をする時には持参して
あちこちで販売します。

ぜひ1冊購入して、回りの人、身近な人に配りたいかどうか、確かめてください!
ペンギン本をよろしくお願いします。

追記
内輪話のように聞こえるかもしれませんが・・・

わたしにとって(そしてNPOにとっても)とてもとても大事なことは、
50人ものみなさんの回答があったこと、そしてその熱意と素直な感想を
本にするために、「フツーの人」が知恵を寄せ合ってついに1冊の本を作り上げたことです。

これはわたしの考えるNPO活動の在り方を実現した最初の例なのです。
「フツーの人が、できる時に、できる分だけ」貢献して具体的な何かを作り上げる??

(プロの人が「フツーの人」として参加することはあるけれど、
基本的な参加条件としては決してプロである必要はない。)

NPOとして活動を始める前の日本語多読研究会や、各地の絵本オフ、
そしてこれからはじまるSkype eおしゃべり会なども、そうしたフツーの人が
できる時にできる分だけ参加して何かを作り上げていく活動だと思います。
これからいろいろな形でみなさんが「できる時に、できる分だけ」手を貸す、
そういう活動が活発になることを祈ります。
NPOはそうした活動がやりやすくなるように、努力していきます。

ペンギン本の編集にはそういう大きな意味もありました。
毎週月曜日21時半からSkypeで100回も打ち合わせをしてくださった編集スタッフの
みなさんに大きな感謝と深い敬意を捧げます。 :datubo: :heart2: :applause:
本当にありがとうございました。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3027
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

通称「ペンギン本」の評判!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2014年4月18日(金) 15:55

3月30日の多読祭りで「Let's スタート tadoku!」を買ってくださった人が
感想を寄せてくれました・・・

*わかりやすかった。
*多読全般を知るのに最適。
「語学は体験なのだから絵本が大事」とのこと。
この人は滞米15年、体験で英語を獲得した人です。)
*本屋で売るといい。
*ど素人が作ったというところがいい。

実にストレートな物言いの、だからこそ絶賛と思える感想でした。 :datubo:
あらためて編集スタッフのみなさんに感謝、 :hakusyu:
すでに手にしてくださったみなさんに感謝、 :applause:
そして、これから手にするみなさんに感謝! です!! :rainbow:

おっと忘れるところだった・・・

もう一人、Indesign の専門家が、見るなり「ワード」で作りましたね、とのたもうて、
続けて、「よく作った!」と一言・・・ うれしかった・・・! :crying:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3027
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149


Return to みんなでおしゃべり

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]