三重県立図書館

このフォーラムは図書館多読に関する情報交換のためのフォーラムです。

三重県立図書館

投稿記事by yksi » 2015年11月20日(金) 23:47

12月13日(日)に三重県立図書館でセミナー「図書館で英語多読を始めよう」を開催することになりました。
三重県では、鳥羽商船高専、鈴鹿高専の各図書館を除くと、松坂市松坂図書館にORTが、四日市図書館にGRが少々あるものの、県立図書館の蔵書も、従来からある絵本(こちらは豊富です)にORTを加えた程度で、愛知県の各図書館に比べるとまだまだこれからですが、上記セミナーを契機に多読人口が増えれば、大いに期待できると思います。
近県にお知り合いがみえる方は、ご紹介いただければと思います。

Show post links

yksi
 
記事: 312
登録日時: 2014年9月13日(土) 10:26

Re: 三重県立図書館

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2015年11月22日(日) 21:14

ブログで紹介します! :iagree:

サイトのトップでもお知らせしましょう。
>大賀さん、よろしくお願いします!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3208
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 三重県立図書館

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2015年11月22日(日) 21:24

今ブログで紹介しましたが、詳細を知らせてください! :huh:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3208
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 三重県立図書館

投稿記事by yksi » 2015年11月23日(月) 08:53

図書館HP掲載情報です
------------------------------
図書館セミナー「図書館で英語多読を始めよう」を開催します

三重県立図書館では、豊かな暮らしの実現や身近な問題の解決のため、さまざまな図書館セミナーを開催しています。
 今回は、当館の英語多読コーナー、海外図書コーナーをより活用していただき、英語の読書を楽しんでいただくための「英語多読」のセミナーを開催します。「英語多読」は、やさしい絵本から始めて、辞書を引かずに英語の読書を楽しむうちに、いつの間にか大人向けの英語の本も読めるようになるというものです。
 このセミナーでは、授業に英語多読を取り入れ、学生の英語力向上に目覚ましい成果を上げている豊田工業高等専門学校の西澤一教授をお招きし、英語多読の始め方や、すでに始めている人が楽しく続けていくコツをお話しいただきます。また、講演終了後、質問・相談の時間もありますので、次に何を読んだらいいかわからない、自分のやり方であってるの?など、気軽におたずねいただけます。

 1 日時 平成27年12月13日(日曜日)14時から16時まで(受付13時30分から)
 2 会場 三重県生涯学習センター 2階 まなびラボ(三重県立図書館2階 津市一身田上津部田1234)
 3 講師 西澤 一 教授(豊田工業高等専門学校)
 4 定員 30名(申込制・先着順)
 5 参加費 無料
 6 申込先 次のいずれかの方法にて、参加を希望される方のお名前、電話番号をお知らせください。
       三重県立図書館「図書館セミナー英語多読」係まで
       電話 059-233-1180
       FAX 059-233-1190
       Eメール research@library.pref.mie.jp
       窓口 三重県立図書館カウンター

Show post links

yksi
 
記事: 312
登録日時: 2014年9月13日(土) 10:26

三重県立図書館西澤さん講演会報告!!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2016年1月10日(日) 23:25

インターネットにつながれないという多読仲間 T さんから報告が届きました。 :toshokan:
そこでわたしが代理投稿!

インターネットにつなぐことができない人は少なくないと思います。
そういう場合は 携帯からは tadokuorgアトマアくgmail.com へメールか、
長い場合は T さんのように図書館のコンピュータから tadokuorgあトマアクgmail.com へ、
あるいは手紙か、ファックスの場合は http://tadoku.org のページで住所や
電話番号を調べて送ってください。わたしが代理投稿します。

T さん、とてもくわしい報告をありがとう!
みなさん、最後には図書館や図書室の多読コーナーにあるといいと思われる本のながーーーいリストまであります。
これをまとめるのは大変だったことでしょう。重ねて、ありがとう!! :datubo:

*******************************************

とても!とても!!とても!!!楽しみにしていた12月13日の三重県立図書館での西澤先生の講演会。
講演会の2日前の天気予報は雨マークで、密かに「西澤先生は雨男ではないか???」という疑いを持っていた私はますます確信を持ち「先生、やってくれちゃって。。。」とがっかりしていましたが、当日は、津に着くといい御天気で津駅から三重県立図書館へ歩くと汗ばむ程でした。


三重県立図書館の多読コーナーは、入り口を入ってすぐのカウンターの前にあって、図書館の奥まったところにボーッと亡霊のようにあるのではなかったので良かったです。絵本少々、ORT、OBW、Magic Tree Houseなどのシリーズもの、児童書のペーパーバック少々といった感じです。まだ小さいコーナーですが、嬉しいです。

私は図書の分類の事はわかりませんが、他にも多読コーナーに並べる事ができるんじゃないか?と思われる本が有り、それらを並べればもう少し貫禄がつくんじゃないかと思います。(後でタイトルを上げます)


私が講演会に申し込む事で定員オーバーで断られる人がいては困るな、と心配しつつも、参加者が少なくて西澤先生とアイコンタクトがとれまくりというのもな~~と思っていましたが、会場にはたくさんの人がいらっしゃって嬉しかったです。定員オーバーだったそうです。さすが西澤先生!!!


講演会は西澤先生の豊田高専での多読授業のご経験をもとにされたお話で、データを行使されることで、多読の効果が目で分かるようになっていて、納得してもらいやすかったと思います。そして、私の好きなオヤジギャグも随所に散りばめられ、真剣に聞いている所で突然入ってくるので、気が抜けません。今回の受講者は30代~70代の方と思いますが、そういう場でのギャグは本当に!真剣に!必要だと思います。笑いがあった方が、後の質問タイムの時に、断然!質問がしやすくなると思います。(場がなごむのと、この先生は堅苦しい先生ではないという印象を持ってもらえる事で。ただ、受講者が高校生以下の場合は冷笑(失笑?)されるか、もしくは、通じないかも。。。)


休憩の時、知り合いの方(多読の講習会は初めて)がいらっしゃたので声をかけたら、「もう1時間経っている。あっという間!」と、とても驚いていらっしゃいました。そうでしょう!そうでしょう!!と思いました。


質問タイムは、次から次に質問が有り、時間で打ち切られた程です。(誰も質問しなかったら私から何か質問した方がいいだろうか?と案じていましたが)
講演会後も西澤先生に熱心に質問をされる方もいらっしゃいました。


私の反省点です。

せっかくの西澤先生の講演会なので、一番前の席に座りましたが、ここに座ると受講者の様子が全くわからない事に気づきました。後ろの席に座った方が良かったです。


質問タイムで質問をされた方の中で、西澤先生の答えが腑に落ちていないように思われる方がいらっしゃいました。一人の方とは講演会の後に話かけてお話を聞いて、私の体験をお話して、ちょっとわかってもらえたように思えましたが、もう一人、気になる方がいらしゃったのですが、気づいた時にはすでに帰られた後でした。少しお話を伺えていたら、何か私からお話をできたかもしれませんし、伺った事を私の頭を通して西澤先生に質問できたかもしれません。(わかりませんけど、、、)


西澤先生は、資料の中に三重県内の図書館にある多読図書を使っての多読モデルを載せて下さっています。その中では鳥羽商船の図書館が一番蔵書数が多くなります。受講の方は津市周辺の方が多かったのか、やはり鳥羽となると「遠い!」というイメージになってしまったと思います。確かに遠いのですが、豊田高専の図書館へ2週間に1度、1時間(以上)かけて行って、多読を続けていらっしゃる方もいると思うので、その事を受講の皆さんにお伝えしたかったなぁと思います。
津市周辺からだと鳥羽までは丁度1時間位だと思います。「遠い」というイメージではなく、2週間に1度鳥羽に行く事で多読が続けられるというイメージを持ってもらう機会を逃してしまいました。せっかくこの秋から鳥羽商船の図書館の貸出期限が2週間になった事ですし、鳥羽商船の図書館の方は利用者の増加をのぞんでいらっしゃるので残念です。
講演会の数日後、三重県立図書館のORTの貸出し状況をざっとチェックしたらステージ5くらいまではほぼ貸し出し中になっています。ステージ1から読みたいけれど、泣く泣くステージ5を借りていった人もいらっしゃるのでは、、、と思います。鳥羽商船の図書館には今もORTがビッシリと並んでいる事を思うと本当に悔やまれます。


また、愛知県の図書館から「相互貸借」で本が借りられる事も皆さんに知って欲しかったなぁと思います。読みたい本があれば「愛蔵くん」(愛知県図書館の蔵書検索)で確認して有れば、最寄りの図書館から依頼をかけるだけで、最寄りの図書館に本が届くシステムを。
(そういう事を利用する事で多読が続けられると知って欲しいです。)


以上が私の感想、反省です。


以下は多読コーナーに入れられるのでは?と思う三重県立図書館にある本です。


My Father's Dragonシリーズ

Mr. Majeikaシリーズ

Little Houseシリーズ

Dear Mr. Henshaw

Walk two moons

Roald Dahl たくさんあります。

Because of Winn-Dixie

Pippi Longstockingシリーズ

My Humorous Japan

Dick King-Smith数冊

Sarah, Plain and Tall

The Secret Diary of Adrian Mole Aged 13 ¾

The Secret Garden

Who moved my cheese

Philippa Pearce 数冊

Swallows and Amazons 数冊

E. L. Konigsburg 数冊

Harry Potter シリーズ

Marry Poppinsシリーズ

Narniaシリーズ

About a boy

Around the world in eighty days

Bridge to Terabithia

Bud, not Buddy

Daddy-Long-Legs

Dave Barry does Japan

Earthsea Cycleシリーズ

Farewell to Manzanar

Howl's Moving Castle

Kira-Kira

A little Princess

Miracle's Boys

Out of the Dust

The Railway Children

When Zachary Beaver came to Town

A year Down Yonder

A season of Gifts

他にも

Sidney Sheldon たくさん

Nicholas Sparks 少々

あるんですけどこんなのは英米文学になるんでしょうか。

***************************************

最後の1行について・・・

英米文学とは普通は言わないと思いますが、多読コーナーに移動してくれるかどうかは微妙なところですね、きっと。

もう一度、T さん、ありがとう!!!!! :applause:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3208
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

英語多読セミナー

投稿記事by yksi » 2016年10月13日(木) 21:54

図書館HP掲載情報です。今年もやりますので、お近くの方はどうぞ。

「図書館で英語多読をはじめよう、つづけよう」------------------------------
三重県立図書館では、やさしい絵本から始めて、辞書を引かずに英語の読書を楽しむ「英語多読」について学ぶセミナーを開催します。昨年に引き続き、豊田工業高等専門学校の西澤一教授をお招きし、英語多読の始め方や、すでに始めている人が楽しく続けていくコツをお話いただきます。初めての方も、昨年参加された方もどうぞご参加ください。
1 日時 平成28年12月11日(日)14時から16時(受付13時30分より)
2 会場 三重県総合文化センター 生涯学習棟 2階 視聴覚室
    (津市一身田上津部田1234)
3 定員 60名(事前申込制・先着順)
4 講師 豊田工業高等専門学校 西澤 一 教授
5 内容 14時から15時30分 講演「図書館で英語多読をはじめよう、つづけよう」
      15時30分から16時 質問・相談
6 参加費 無料
7 申し込み方法及び問い合わせ先
  下記の方法で、参加を希望される方のお名前、電話番号をお知らせください。
  三重県立図書館「図書館セミナー 英語多読」係
  電話 059-233-1180
  FAX 059-233-1190
  Eメール research@library.pref.mie.jp
  窓口 三重県立図書館カウンター 9時から19時まで
      開催日までの休館日:毎週月曜日(休日の場合は、その直後の平日)、11月30日
8 参考
  「英語多読」は「多読三原則(※)」にしたがって、楽しみながらたくさん読むうちに、
  いつの間にか大人向けの英語の本も読めるようになるというものです。
   ※「多読三原則」とは・・・ 1 辞書は引かない
                 2 わからないところは飛ばす
                 3 つまらなくなったらやめる

Show post links

yksi
 
記事: 312
登録日時: 2014年9月13日(土) 10:26

県立図書館に、朗読CD付きGRが入りました

投稿記事by yksi » 2016年11月29日(火) 20:37

三重県立図書館に、朗読CD付きGRが入りました。図書館HP「英語多読ブックリスト」には、まだ登録されていませんが、蔵書検索で確認できます。

PGR (Penguin Readers): PGR0 (19/21), PGR1 (21/21), PGR2 (36/36)
MMR (Macmillan Readers): MMR1 (12/15), MMR2 (7/12), MMR2+ (9/23)
* (CD付きタイトル数/ 全タイトル数)

聴き読み(朗読CDを聴きながら、そのペースで読む。CDは途中で止めない)は、(構文分析や戻り読みを防止できるので)学校英語教育で染み付いた英文和訳から卒業するために効果があります。ぜひご利用いただきたいと思います。

Show post links

yksi
 
記事: 312
登録日時: 2014年9月13日(土) 10:26

(10/29)英語多読交流会を開催

投稿記事by yksi » 2017年9月13日(水) 17:44

平成29年10月29日(日曜日)14時から15時30分に、三重県立図書館で英語多読コーナー利用者の交流会が開催されます。

「多読をしている方だけでなく、多読に興味のある方もどうぞご参加ください。」とのことですので、お近くの方はぜひご利用ください。

http://www.library.pref.mie.lg.jp/index.php?active_action=journal_view_main_detail&block_id=105&page_id=0&post_id=1419&comment_flag=1

Show post links

yksi
 
記事: 312
登録日時: 2014年9月13日(土) 10:26


Return to 図書館多読への招待プロジェクト

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]