改名 → 待っててって言ったのに始まってしまった!

Skypeの使い方からおしゃべり会開催の告知などなど、Skypeのこと何でも!

改名 → 待っててって言ったのに始まってしまった!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年4月11日(木) 22:41

Skypeおしゃべり会はほとんど中止状態で、ごく一部の人と細々と続いているのみです :crying:

けれども、決してわたしは忘れたわけではないのです。
毎日、どうしようか考えています。
もうちょっと待ってください。

  (何度も書きましたが、毎日家でSkypeをやるというのは困難になってきました。
   代替の方法を検討しているところです。)

Skypeおしゃべり会は実に実り豊かな機会でした。
その成果はまもなくいろいろな形で結実すると思いますが、たとえばついさっき、
twitterで次のようなtweetを見つけました。本人に断っているとまた忘れそうなので、
匿名で引用してしまいます。

昨日の英会話喫茶にて。最初客は私だけだった。しばらくして若い女性が来店。会話に加わったが発声は主に日本語。単語の意味も私が助けてあげた。なぜ英語を勉強するのかたずねると。"海外で働きたい"と。英語はかなり勉強してTOEICは700点台!! 話には聞いていたがこれがTOEICの実態か TOEICは何度か受けたけど私のスコアは7年前からずっと600点前後。参加者は気付いていないかもしれないが、スカイプ英語おしゃべり会って実はすごかった!!


TOEIC900点台でもその点は何も変わらないと思われます、これまでのわたしの見聞では。

それにくらべると、Skype英語おしゃべり会の人たちは本当にすごかったと思います。
できるだけ早く、持続可能な形で復活させたいけれど、なかなかうまい方法が見つからない。
がんばります。みなさん、待っててください! :rainbow:

  (たしかに、あまりに大きな成果があるので大々的に復活させようとしていて、それで遅れている面もあるかもしれない・・・ :crying:
最後に編集したユーザー さかい@tadoku.org [ 2013年5月21日(火) 10:16 ], 累計 2 回

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3280
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: Skypeおしゃべり会、もう少し待っててください!

投稿記事by katobushi » 2013年4月11日(木) 22:56

さかい先生こんばんは!

スカイプ英語でおしゃべり会、首をなが?くして待ってます? :rainbow: :rainbow: :rainbow:
よろしくおねがいします :kuu: :kuu: :kuu:

Show post links

katobushi
 
記事: 789
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: Skypeおしゃべり会、こんな風になるといいな!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年5月05日(日) 21:52

Skypeおしゃべり会はいま休眠中ですが、裏では着々と再開の準備が進んでいます。

でも、そう簡単ではないのですけどね。

で、休眠中にうれしいことが起きつつあります。
つまり、休眠前に参加していた人たちが待ちきれなくて勝手にSkypeおしゃべり会を始めた!
それはわたしがSkypeおしゃべり会をはじめた3年半前から「こうなるといいな!」と願っていた形なのです。

     (こういうのをけがの功名というのでしょうね。)

その報告が届いたので紹介します。

参加した中の一人によると、非常にうまくいったとのことです。

はじめは一人10分みたいな感じで英語でbooktalkがスタートしたそうですが、
すぐに話がいろんな方向に飛んで、結局1時間弱、ほぼ英語だけで話したとのこと。
とても楽しかったようです。

さきほどの一人は流石に先達で、だだだだだっと口から英語が出てくることが多く、
「あぁ? シャドーイングをたくさんやった人なんだな?」と、後を追う者としては希望が持てたとのこと。
Skypeおしゃべり会でシャドーイングをやった人なので、わたしもうれしかった。
この人は間違いを気にせずどんどん口から出てくるので、わたしの言う、
「多読的」スピーキングというもののイメージがつかめたとのこと、
Skypeおしゃべり会が再開されたら、たくさんの人が間違いを気にしない「多読的スピーキング」を
実際に耳にして、進む方向を確認できるといいと願っています。

(ブログで書きたいけれども、書けないでいる 「英作文会話」と「多読的スピーキング」の違いを
直接体験できるわけです。)

中でも一番英語ができるある人が、詰まった時にヘルプをしてくれたそうですが、
どうにもならなくなった時に、「先生がいつもしてくださるように」英語ですこし代弁してもらえると、
会話が繋がるのでやりやすいです。

で、一番ひよっこだった人にも、たくさんの賛辞が寄せられたようですね。
 1.発音がいい!
 2.しゃべり慣れてる、何が何でも伝えようとしている!
 3.話すのが早い!
あとの二つは嬉しいと同時に、キョトンとする感じだそうです。
ひよっこ本人としては「しゃべり慣れてる訳ない(!)し、話すのが速いわけない(!)」というのですが、
「何が何でも伝えよう」とする姿勢が「多読」っぽかったのかも?

この会は三人の参加だったそうです。
これまで3年半のSkype経験からすると、3人はちょうどいい数かな?
いつ再開することになるかまだわかりませんが、再開後は3人くらいの気心の知れたグループが
たくさんできて、毎日、午前、午後、夜、(早朝?)と、知っているだれかがSkypeを起動していて、
「王様」(人をSkypeセッションに呼び入れる人)のプロフィールに「ただいま2名参加。1名募集中」
のようなことが書いてあって、知っている人たちのところに気軽に呼びかけて、セッションに入れてもらう
ようになるといいですね。 :rainbow:

もう一つ、勝手にはじまるSkypeおしゃべり会があるという話も聞きました。
そちらも報告を送ってもらって、みなさんに紹介したいと考えています。

お楽しみに!!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3280
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

待っていられなかった人たち・・・

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年5月15日(水) 23:08

個人的な事情で休眠状態に入った Skypeおしゃべり会ですが、それがうまく作用した!

先々週の木曜日から Skype英語おしゃべり会が復活したのです!!

  (それも、過去3年半の間、英語おしゃべり会の試みに参加してくれたみんなのおかげであります。
   まずはそれに感謝。わたしは種蒔きのつもりでしたが、見事に根付いたようで、一つ、二つと芽が出て、
   ほぼわたしの思い描いたとおりに伸びているようです :crying:

   「さかいさんもちょこっと聞きに来てもいいよ」ということなので、あした、覗き聞きに行きます。
   その報告もします。お楽しみに。)

さて、前回と同じように、参加した人から報告がありました・・・

5月9日の木曜日は最初、KさんとAさんでブックトーク中。
初めて聞いたAさんの英語おしゃべりは普通にペラペラ。
でもtadokistっぽいペラペラ。
Kさんは前回よりしゃべったそうです!?

これを聞いたNPO事務局の数人は絶句・・・ あのKさんが!? なぜだ??
わたしはそれを聞いただけで、「これはすごいことが起きてるな」と思いましたね。

やはり、仲間がいる、仲間と話す、というのは、大変な変化を呼ぶようです。

で、報告してくれた人はちょっと入り込む隙がなくて焦ったそうです。
わたしとしては、「それがSkypeおしゃべり会の実力さ! どんなもんだい!!」と密かに思いましたね。

で、そこへすぐにMさんとMさんが参加。
Mさんのブックトークはホビットについて。
Mさんもこないだより全然しゃべったそうです。

それが2回目の効果。そして、慣れ、ということです。
「慣れる前に」ひっこんでしまう場合があり、それはとても残念・・・

そこからナルニア、ハリポタ、それらの映画の話に広がる。
Aさん退室後、Eさん参加。
Eさんはもっとペラペラ。
みなさんの名前(ニックネーム)の由来の話に発展。
そのネタで30分、かなり盛り上がる。
Mさんは終始黙り気味。。。
11時半、解散。

こんな感じで進んだそうです。
木曜日はゆるーくという約束のようですが、英語オンリーという暗黙の了解があるとか。最初こそbooktalkですが、すぐに雑談に移行します。とういうか報告者が無理やり雑談をはじめてるとのこと!? ひよっこにはbooktalkはむずかしく、さあどうぞ話してください、という雰囲気になってしまうので、だそうです。木曜日は今のところ少人数なので、「順番に話していく」という感じではなくて、本当に双方向で会話してる感じです。流れがあるから英語が不完全でも伝わりやすいそうです。

でも、Mさんは黙っていた。。。どうすればよかったんだろう??? と心配するところが報告者さんらしいところ。

いいんですよ、Mさん。Mさんもきっと聞いてるだけで楽しかっただろうし、Mさんもかなり「ぺらぺら」なのはわたしは知っているので、そのうちね、きっと割り込みます。

5月14日火曜日おしゃべり会

参加者9名!
Aさんがファシリテーター?(かなり大変だったと思います。。。)とのことですが、そりゃそうです。9人!

こんな感じだったそうです・・・
基本的に、雰囲気はブックトークおしゃべり会の英語版。
順番に話していく。
火曜日は日本語もOK。半分くらい??
大人数だと相槌が打ちにくい!
Kさんも黙ってる。。。
でもMさんとTWさんは楽しそうに話してる。
おもいっきりtadokistのしゃべり方!
相槌の打ち方とか反応の仕方とか。。。
生きた英語!って感じがして羨ましい!!!
日本語まじりでOKなのがいいのかな!?
話せないとか言ってる割には、2人とも堂々と話してる(笑)

ほら! 上で心配していたMさんがもう話し始めた!!

ところで、MさんとTWさんのタドキスト・トーク と対照的なのがわたしがブログでちらっと書いた「英作文トーク」ですね。それはいつかくわしく書きます。

ブリテン島から参加のSさんのブリティッシュアクセントがかっこよかったそうですが、わたしもあれはかっこいいと思う。若いからかな、昨年の夏くらいからSkypeで話していたとき、「みるみる」という速さでブリティッシュ・アクセントになっていった・・・

でも、9人は「ひよっこ」の報告者さんには「ちょっとハードル高め」だったそうです。
というのは、大人数に話すには、ある程度、自己完結的に?話す必要あり??
質問で逃げられないので若干緊張。。。したのそうですが、そう! それでわたしはSkypeおしゃべり会も、講座の多読的スピーキングも、一対一 から 一対二、 一対三、と増やしていって、最後は不特定多数を相手にする public speaking へと進んでいくといいと考えています。このことはそのうち実現しはじめたら、また話します。

大事なのは報告の最後の部分!
総じて楽しかったです。
とういうかみんなキャッキャ言ってました!
みんな英語を話す場を欲しているようです!

I think ...
今の僕には、少人数と大人数、両方あるといいなと思いました。
それぞれの良さがありますね。。。

はい、「英語を話す場」を望んでいる人たちは結構いるのではないかとわたしも思います。
(だからSkypeおしゃべり会を立ち上げた)
今は増えたおしゃべり会をわたし個人で運営することは無理があるので、NPOが主宰・運営する形でなんとかおしゃべり会の数をふやしたいと考えています。

Skypeは参加者同士を直接つなぐので、安全面をどうするか、その一方ではいりやすくするにはどうすればいいのか、どんな集まりをどんな風に運営するのか、たくさん考えなければいけないことがあります。みなさんのお知恵をどうしても借りたいところです。知恵を貸すぞ、手を貸すぞ! という人はぜひ tadokuorg あとまあく gmail.com まで連絡をください。そうですね、半年後を目処にするくらいの感じで、Skypeおしゃべり会をみなさんが気軽に活用できる態勢を整えたいものです。

よろしくお願いします!! :datubo:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3280
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 待っていられなかった人たち・・・

投稿記事by MIKI » 2013年5月16日(木) 09:41

さかい先生、みなさん、おはようございます。

さかい@tadoku.org さんが書きました:   「さかいさんもちょこっと聞きに来てもいいよ」ということなので、あした、覗き聞きに行きます。
   その報告もします。お楽しみに。)

あ、いらっしゃるんですか?それは楽しみ♪
一度、先生と英語でおしゃべりしてみたかったんです!

ここ何回か、実験的に行われた英語おしゃべり会に全部参加しました。
(おかげで、このところかなり寝不足気味・・・(^_^;))

1.声なしで、チャットボックスを使って英語でおしゃべり。

  音は聴けないけど、少し考える時間がとれるので
  実際に話すよりもゆっくりとできるのが利点。

2.少人数(3人)で、ほとんどチャットボックスは使わず、声あり。
  最初は日本語で説明、質問など。 
  時間を決めて(20分のはずが気が付いたら1時間!)英語。
  また日本語に戻って感想や意見など。

  私自身は、少人数でのこのパターンが一番あってると感じました。
  人数が多いと、話す人と聞く人が固定化されてしまうのですが、
  その点、3人という人数なら、「全員」が、話したり聞いたり質問したり。
  「時間」が決まってるのもよかったかな?

3.中人数(?)。最初3人、徐々に増えて最終的に6人で。声&チャット。
  チャットボックスも基本英語。
  約2時間、ほぼ英語。(日本語はほんとに補足程度)
  
  何時間も、とにかく途切れずに英語を話したり聞いたりするのには、
  このくらいの人数がちょうどいいかもと思いました。
  ただ、この人数になると、うまく話に乗れないと、最初から最後まで
  「聞き役」だけで終わってしまう人が出てくる可能性も。

4.大人数。ファシリテーターの呼びかけで集まった9人+先生。声&チャット
  約2時間、なるべく英語で。日本語まじりの英語、英語混じりの日本語などさまざま。

  これだけ人数がいると、いろんな話題が次から次へと出てきて、ほんとに楽しい♪
  ここまで皆さんしゃべれるのなら、いっそのこと月1のいつものブックトークおしゃべり会も
  できるだけ英語、日本語もOK、にしてしまえばいいのに・・・と思いながら参加してました。

さかい@tadoku.org さんが書きました:みんな英語を話す場を欲しているようです!

I think ...
今の僕には、少人数と大人数、両方あるといいなと思いました。
それぞれの良さがありますね。。。

:iagree:

実際に知ってる人どうしはもちろん、twitterやFacebookやmixiで知り合った個人どうしで、
いろんなパターンのおしゃべり会を企画していくことは、誰でもいつからでもできると思います。
最低2人集まればおしゃべりできますから、仲間どうしでどんどん楽しんでいけばいいんですよね(^^)

MIKI

Show post links

MIKI
 
記事: 312
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

Re: Skypeおしゃべり会、もう少し待っててください!

投稿記事by たんぽぽのわたげ » 2013年5月21日(火) 00:50

みなさん こんばんは。 たんぽぽのわたげです。

5/14に おしゃべり会に半年以上ぶりに参加できてとても楽しかったです。
前の木曜おしゃべり会はあーんなに英語たくさんじゃなかった!

「楽しそうに話してる」と報告していただいてますが
たぶん、すごく楽しかったのでそんな感じだったんだと思います。
まぁ、私のはご飯にかけるフリカケ程度の英語率でしたけど(^^;;

でも、そんなおしゃべりが「おもいっきりtadokistのしゃべり方!」と書かれていて
それってどういうことを言うのだろう?と思っていたのです。

あの時は
前日とても嬉しいことがあったのでその話をしました。
それは
 『Heart of a SAMURAI』の著者マーギー・プロイスさんと 
 その翻訳本『ジョン万次郎?海を渡ったサムライ魂?』の翻訳者の金原瑞人さんの
 対談講演会に参加したことだったのですが、
この本がどんなにおもしろくて、この講演会に参加できたのがどんなにうれしかったかは
おいておいて(^^;;

講演会の最後の質問タイムに
「英語で質問してもいいですか?」という一人の方がありました。
「一生懸命練習してきました」とおっしゃる図書館員さんの
"My name is..." で始まった英語が あまりにも衝撃的だったのです。
これがいわゆる「英作文トーク」???
学校時代に英語を読まされたとき、みんなこういう読み方をしていたなと
すっかり忘れていたことがフラッシュバックしました。

なるほどー。
おしゃべり会の人たちとはぜんぜん違います。
それで、
私のみたいな わからないところは堂々と日本語で話すフリカケ程度の英語でも 
「英作文」じゃないし、感情のままにしゃべるから自然に抑揚もつく(ついてるように思う)し
これが 「おもいっきりtadokistのしゃべり方!」 ってことなのかな。

たまに外の世界に出てみるとびっくりします。

トピックと話がずれてすみません。
この衝撃を報告したかったのですがどこに書いたらいいかわからず
ここにぶらさがってみました(^^;;

あ、
>話せないとか言ってる割には、2人とも堂々と話してる(笑)

え!! Mさんが話せないなんて言ってるの???
Twitterでもあんなにすらすらとなんでも英語で書いていらっしゃるのに???
これも衝撃です(^^;;

Show post links

アバター
たんぽぽのわたげ
 
記事: 103
登録日時: 2011年9月06日(火) 02:04

待っててって言ったのに!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年5月21日(火) 10:11

katobushiさん、MIKIさん、たんぽぽのわたげさん、報告をありがとうございました。

始まってしまったわけですね。待っててって言ったのに・・・ 待ちきれなかった?
それがうれしいです。

何度も書きましたが、これこそ2010年の9月にSkypeおしゃべり会を始めたときに夢見ていたおしゃべり会です。こんな風に、気の置けない仲間がいて、折々にSkypeを立ち上げると、いつもだれかが寄り合いをやっていて、英語で、日本語で、スペイン語で、四方山話をしている、ブックトークのグループもある、政治の話のグループもある、アニメの話もある・・・

夢のようです。

で、このトピックはうれしいことに待っててって言ったのに始まってしまったので、別にトピックを立てますね。

いや、このトピックの最初の投稿の件名を変えてしまおうか・・・? やってみよう!

ま、どうなるかわからないので、ここに続けて投稿してください!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3280
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149


Return to Skypeおしゃべり会

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]

cron