tadoku 経過報告です?

多読・多読的リスニング・多読的スピーキング・多読的ライティングに関する、報告、相談、質問など。
フォーラムルール
- このフォーラムでは、各自で新規トピックをたててください。
- 過去のやりとりなども参考になります。検索を使ってみてください。
- 同じ相談・質問は禁止ではありません。あなたのお話しを聞かせてください。

Re: tadoku 経過報告です?

投稿記事by MIKI » 2012年11月19日(月) 09:22

katobushiさん

私も、しばらくは、TEDを楽しもうと思ってます。
おもしろいのがあったら、紹介しあいましょう♪

聴き読みシャドーイングについては、ちゃんと説明があったのですね?
でも、この方法だと、ついつい文字を頼りに読んでしまいそうですが・・・どうなんでしょうね?

ところで、こんな動画を見つけました。
Frog and Toadの絵本を、かわいい女の子が紹介してくれてます♪


かなりレロレロです(笑)

MIKI

Show post links

MIKI
 
記事: 312
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

Re:

投稿記事by ゆう » 2012年11月26日(月) 19:20

d
最後に編集したユーザー ゆう [ 2017年8月09日(水) 14:03 ], 累計 1 回

Show post links

ゆう
 
記事: 18
登録日時: 2011年10月25日(火) 19:50

Re: 金曜講座7回目 受講してきました

投稿記事by katobushi » 2012年11月27日(火) 17:47

ゆうさん、はじめまして!
最近シャドーイングをはじめたので、ゆうさんの報告をじっくり読んでいました!
なので、シャドーイングの先輩だと思って勝手に親しみをもってます。。。 :datubo:

アドバイスありがとうございます!
僕の壮大な計画(笑)でご心配をおかけしてすいません :aserimasu:
はぁ?。。。きっと僕は危うい方向に向かっているのですね。
語数やレベルに縛られて、方法論としての多読に関心が向いて、、、
先輩方がこれだけ心配してくださるのですから、きっとそうなんだろうな。

正直、自分でも大丈夫かな??と思うときがあります。
GR、特にOBWの聴き読みがあまり好きじゃないのですが、前回の講座でなんと、5冊も借りていました(汗)

なぜそんなことになっているのかというと、
赤で、比較的長くて、CDがついているもの、は選択肢が少ないからです。。。
オレンジや黄色には読みたいものがたくさんあります。
オレンジは週2冊ほど読んでいて、ストレスなく読めるし、黄色も(読んだことないですが)たぶん読めます。

それでも今はまだ赤を中心に。。。ってなぜそんな風に考えてるのかよくわからなくなります。
tadoku自体はすごく楽しいんです。でもその進め方が。。。

tadokuの先にあるものが輝いて見えて、早く早く、という衝動をなかなか手なずけられず。。。
そういう意味で、レベルごとにたっぷり100万語ずつと決めてしまえば
レベルからも語数からも距離を置けるんじゃないか、、、ということだったんです。。
これがきっと危ういんですね :doh:


こうなったら計画変更です :bulb: :bulb: :bulb:

レベルや語数にとらわれずに読みたい本を読む、
それがオレンジでも黄色でも、キリンでもパンダでも楽しい方へ楽しい方へ進んでいく。
初心に帰ります!
オレンジのあの本や!黄色のあの本も!!とりあえず読みたいだけ読んでみます。
そうやって「選球眼」を養って、余裕のtadoku生活を :rainbow: :rainbow:

。。。。。と決めた途端の解放感は、いったいなんなのでしょうか(笑)

なんだかジタバタしまくりですいません。
変な方向むいてたらまた教えてください。今後ともよろしくお願いします :datubo:
最後に編集したユーザー katobushi [ 2012年11月27日(火) 18:06 ], 累計 1 回

Show post links

katobushi
 
記事: 861
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

シャドーイングはじめてます!

投稿記事by katobushi » 2012年11月27日(火) 17:55

katobushiです。お疲れ様です!連投ですいません!
シャドーイングをスタートしたのでその報告を簡単にしておきます!

    ・聞き読みシャドーイング用の本を借り忘れたので、普通のシャドーイングでしのいでいる
    ・題材は "Frog and Toad"
    ・何言ってるかもわかるし、口もほとんどついていける(←たしかあんまり良くないことですよね??)
    ・シャドーイングというより、内容を楽しんでいる
    ・今のところ新鮮で楽しい
    ・現在10?15分×5回

こんなところです。
とにかく聞いてもらわないことには良いも悪いもないと思うので、次の講座までこのまま続けます!

Show post links

katobushi
 
記事: 861
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: シャドーイングはじめてます!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年11月28日(水) 18:32

katobushi さんが書きました:とにかく聞いてもらわないことには良いも悪いもないと思うので、次の講座までこのまま続けます!

はい、そういうことだと思います。

わかって繰り返してもちっともかまわない場合もあれば、ちょっと方向転換した方がいい場合もある。
katobushiさん、次回、12月7日を楽しみにしてますよ!
そしてゆうさんも楽しみにしている報告をお願いします! :beer:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3391
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

金曜講座8回目 受講してきました

投稿記事by katobushi » 2012年12月08日(土) 11:00

こんにちは! katobushiです! 金曜講座の報告です!!

毎度のことですが1時間くらい遅刻しました。事務所に入るといつもと少し様子が違う。。。
さかい先生が読書相談でちょこちょこ英語を混ぜているのです!
そっと様子をうかがっていると、、、(僕には)ほとんど英語ペラペラに思える方が何人かいらっしゃいました。
いいないいな?と思いながら聞いていると、聞く分にはやさしい英語です(ORTくらいかな?)。
やさしい絵本をはじめて読んだときに感じる、
「こんなに簡単な英語でこんなに表現できるんだ!!!」
を文字通り、目の当たりにしました。
ある意味「やさしい言葉の大切さ」についてのどんな説明よりも、説得力があったかもです :kuu:


:asterisk: で、僕の読書相談の時も英語が混ざっていて、たとえば、

S: この本はどうっだった?
K: terrible!!

S: このシリーズは何冊くらい読んだ?
K: I don't know. Maybe 6 or 7

S: (ヘンリー&マッジの)どんなところが好き?イラスト?ストーリー?2人のrelationship??
K: relationship!
(※先生の質問も英語です)

こんな感じで、一言で答えられることだったり、質問の中に答えを混ぜてくれたりと、
僕はほとんどしゃべってないのに、いい感じに会話が成立してるような気分になれました(笑)
支援する側のことはよく分りませんが、これはかなりの高等テクニックなのではなかろうか!?
あんなに鮮やかに、抵抗なく、英語を引き出してもらえると、
こっちももっと色々言ってみたくなります!
自分で話すことを意識しだすと、やさしい絵本の見方がまたちょっと変わるかもしれませんね。


:asterisk: そして! シャドーイングを初めて聞いてもらいました!
題材は"Frog and Toad"です。(10分×12回くらいやってきました)
さかい先生によると、

・比較的英語の音がでている
・英語の音8割、カタカナよりの音2割
・このまま続けてもいいが、内容が分らないくらい速い素材を使えば「劇薬」にもなる
・もう2週間続けて、「劇薬」をするか決めましょう

とのことです。
正直、シャドーイングの良し悪しは自分では全くわかりません!
とりあえず、何言ってるかわかる素材でやっているので、
その辺の判断が微妙なところにある、ってことなのでしょうか。。。
もう2週間このまま続けていい、とのことなのでこのまま継続します。


:asterisk: 最後に今さらの疑問・質問です!!

Q1.そもそもどうしてシャドーイングをするのですか!?
    今さらすぎますが、目的がよく分りません(笑)
    今はわりと楽しんでいるのでいいですが、何のためにやっているのかくらいは分っておきたいです。。。
    スピーキングの足掛かり、以外に何かありますか??
Q2.シャドーイングのゴールはどこですか?
    そんなもん人それぞれ、と言われればそれまでですが。。。
    ここまでくれば、あとはそれぞれの目的に合わせて、みたいな到達点はありますか?
Q3.シャドーイングするにあたって参考になる記事・報告などあれば教えてください
(フォーラムの記事は一通りチェックしました!)


以上です!
よきアドバイスをよろしくお願いします :datubo: :datubo: :datubo:

Show post links

katobushi
 
記事: 861
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: 金曜講座8回目 受講してきました

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月10日(月) 12:12

katobushiさん、報告をありがとう!

で、質問のこと・・・
katobushi さんが書きました: :asterisk: 最後に今さらの疑問・質問です!!

Q1.そもそもどうしてシャドーイングをするのですか!?
    今さらすぎますが、目的がよく分りません(笑)
    今はわりと楽しんでいるのでいいですが、何のためにやっているのかくらいは分っておきたいです。。。
    スピーキングの足掛かり、以外に何かありますか??
Q2.シャドーイングのゴールはどこですか?
    そんなもん人それぞれ、と言われればそれまでですが。。。
    ここまでくれば、あとはそれぞれの目的に合わせて、みたいな到達点はありますか?
Q3.シャドーイングするにあたって参考になる記事・報告などあれば教えてください
(フォーラムの記事は一通りチェックしました!)

Q1. そもそもどうしてシャドーイングをするのか?
いろいろ理由があります。一つ一つ書くときわめて長大になるので、箇条書きで、いま思いつく理由を・・・

* 外国語の音に馴染む (英語だけではないです。)
 耳も、口も、馴染む! メロディーも、リズムも、音にも馴染む!
 カタカナ英語の音を洗い流す!

* (特に劇薬シャドーイングは)学校英語の知識を壊して、溶かして、液状化する!?

以上のことをすべてを「スピーキングの足がかり」と呼ぶなら、足がかりです。
けれども「口を使う」からといって、シャドーイングで直接話すことにつながるのではないと
考えています。聞く・話す・読む・書くはつながっています。
シャドーイングは「口を使うドリル」ではないですね。もっといろいろなことにつながっていると
思われます。その意味では

* 文法にもつながっている!

* 書く文章のリズムや流れを自然にする!

この二つはほとんど同じことを言っているといっていいでしょう。(う、我ながら深い!)

ああ、いくらでも書きたいことが出てくる・・・ 次へ行きます。

Q2.シャドーイングのゴールはどこですか?
上の目的それぞれのゴールはありますが、「人それぞれ」なんていう冷たいことは言いません。
けれどもまた長くなるので、簡単に表現しておくと・・・

* シャドーイングで外国語の音に馴染んで、少しずつ口から出るメロディーやリズムや音が目的の
 外国語の音に近くなり、その外国語の文章を見ながら音読したときのメロディーやリズムや音と
 ちがわなくなったらひとまずゴールですね。(シャドーイングで獲得した音が体に定着したとも言える。)

 そこからはkatobushiさんの言うように「それぞれの目的に合わせて・・・」

Q3.シャドーイングするにあたって参考になる記事・報告などあれば教えてください
うう・・・ ごめんなさい・・・ まだまとめていません。つい最近までは上に書いた答えは
まだ見えていなくて、Skypeでいろいろな人のシャドーイングを聞いて考えて、
今年の春くらいから「シャドーイングのやり方」についてもほぼ考えが固まってきました。
(数ヶ月シャドーイングをしなかった人の音が退行していなかったことを確認して)

できるだけ早くシャドーイングについて本を書くか、ブログや多読村の研究室(新しいウェブサイトでは
どうなるか、まだ決まっていませんが)で公開するか、あるいはその両方を考えていますが、
ちょっと時間がないので、当面はSkypeや多読講座やシャドーイング講演会(?)を通して
直接説明します。お待ちください・・・ :aserimasu:

いいですね、こういうやりとり! katobushiさん、ありがとう!

追伸
英語で読書相談についてもとてもよく理解してくださっていると思うな。それもありがとう!!

ではkatobushiさん、そのまま Enjoy tadoku!

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3391
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: tadoku 経過報告です?

投稿記事by katobushi » 2012年12月10日(月) 17:59

さかい先生、回答ありがとうございます!

先生の回答を読んで、あらゆる伏線がきら?んと繋がったような気分です!(ミステリーの終盤のように!!)

多読的鑑賞と聴き読みをしていると、いつの間にか、かたまり読み?ができるようになっていて、
不思議だな?と思っていたんです。
今の僕だと赤レベルくらいの本なら、かたまり読み率はわりと高めで、
オレンジだと、知らない単語(すらすら読めない単語)がバンバン出てくるのでそこでリズムが崩れます。

で、先生の回答を読んで気づいたのは、 「文字(単語)」 をかたまりにしてくれているのは 「音」 なんですね!
初めは、ばらいっ、うぃぢっ、ばーりっ、みたいに2つが1つのかたまりになってきて、
それがちょっとずつ長くなっていって、、、
シャドーイングすると、そういうことがもっと加速される、というふうに理解しました!!(誤解じゃないですよね!?)
なんだか楽しいです。。。

そうかぁ?、シャドーイングは文字を音に還すことなのか?? と妙に納得です!

おお、仕事に戻らねば。。。失礼します! :odoroita:

Show post links

katobushi
 
記事: 861
登録日時: 2012年8月02日(木) 16:53

Re: tadoku 経過報告です?

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月10日(月) 21:59

驚きました。そういうことだと考えています。
シャドーイングは文字を音に還し、文法を音に還すことなのだと・・・

・・・けれども、それがわかるのに、多読を言い始めてから10年かかっています。
いや、10年より少し短いかな、8年くらいかかりました。

それをあっさり見破るとは! 明智くん、なかなかやるね!! :datubo:
(ちなみにわたしはまだかたまりで読めないのだ! 一語一語しか、読めないのだ?!!! :aserimasu:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3391
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

Re: 金曜講座8回目 受講してきました

投稿記事by MIKI » 2012年12月11日(火) 08:37

katobushiさん

さかい先生の読書相談でのやりとり、うらやましーい!と思いながら読みました♪

katobushi さんが書きました:やさしい絵本をはじめて読んだときに感じる、
「こんなに簡単な英語でこんなに表現できるんだ!!!」
を文字通り、目の当たりにしました。
ある意味「やさしい言葉の大切さ」についてのどんな説明よりも、説得力があったかもです :kuu:

そうなんですよね?。他の人が話してるのを聞いてると、
「こんなに簡単な英語」ばっかりだったりするんですよね。
でも、自分が話す番になると、「こんなに簡単な英語」が出てこなくて、
あーん!もどかしいよー!状態になってばかりです・・・(^_^;)

katobushi さんが書きました:S: この本はどうっだった?
K: terrible!!

terrible!!って、いったいなんの本だったんでしょう?

katobushi さんが書きました:こんな感じで、一言で答えられることだったり、質問の中に答えを混ぜてくれたりと、
僕はほとんどしゃべってないのに、いい感じに会話が成立してるような気分になれました(笑)
支援する側のことはよく分りませんが、これはかなりの高等テクニックなのではなかろうか!?
あんなに鮮やかに、抵抗なく、英語を引き出してもらえると、
こっちももっと色々言ってみたくなります!
自分で話すことを意識しだすと、やさしい絵本の見方がまたちょっと変わるかもしれませんね。

ほんと、会話上手な人と話すと、自分がすごく話せるようになった気分になれますよね?。

「相手がこ答えやすい質問のしかた」「相手がもっと話したくなる誘導のしかた」
英語に限らず、ふだんのこどもとのやりとりなどでも、そういうことを意識するかしないかで
ずいぶん変わってくるんだろうなあ・・・などと思いながら読みました。
ほんと興味深い!

katobushiさん、読書相談の様子をシェアしてくださって、ほんとにありがとうございました!

また、報告を楽しみにしていますね♪

MIKI

Show post links

MIKI
 
記事: 312
登録日時: 2012年6月24日(日) 20:49
Pottermore username: MagicRose1561

1つ前へ次へ

Return to いっしょに歩こ! - tadokuに関する報告、質問など

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]