NPO多言語多読の英語多読講座!

多読・多読的リスニング・多読的スピーキング・多読的ライティングに関する、報告、相談、質問など。
フォーラムルール
- このフォーラムでは、各自で新規トピックをたててください。
- 過去のやりとりなども参考になります。検索を使ってみてください。
- 同じ相談・質問は禁止ではありません。あなたのお話しを聞かせてください。

NPO多言語多読の英語多読講座!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年11月01日(木) 12:35

もっと頻繁にお知らせするべきでした・・・

取りあえずきのうの多読講座(英語)についてfacebookに投稿したので、
リンクを紹介しておきます。

http://www.facebook.com/pages/%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%A4%9A%E8%AA%AD-Tadoku-Supporters%E6%97%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%A4%9A%E8%AA%AD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/173891809328555?ref=hl
このページのきょうの日付の記事です。

多読からtadokuへ、読むから聞く・話すへ、多読・tadokuの導入がだいぶ変わってきました。
どう変わったのか知りたい人は検索するわかるのかな? わかるといいけど・・・

とにかく、これからはこのトピックに返信して様子を知らせます。
よろしくお願いします! :rainbow:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

11月2日 金曜日の報告!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年11月03日(土) 00:51

きょうの NPO多言語多読の多読講座(英語)の報告をしました!

[url] http://www.facebook.com/pages/%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%A4%9A%E8%AA%AD-Tadoku-Supporters%E6%97%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%A4%9A%E8%AA%AD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/173891809328555[/url]

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

12月5日のNPO水曜多読講座(英語)! facebook、ブログと三重掲載です。

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月05日(水) 23:55

今回はfacebookと二重掲載です。何も引かない、何も足さない、です!

まったく同じ内容を以下の「続き」に貼り付けます。

***************************************

水曜多読講座(英語)は恐るべき勢いで進んでいます。一月ほど前から「過熱」を心配しているくらい。毎回のことになりましたが、読む・聞く量がすごい! それだけでなく、ひさしぶりに英語に触れるという人たちは依然としてピンクの絵本をむさぼるように楽しんでいる! 不思議に(?)Oxford Reading TreeもLLL Story Street もどっちもおもしろいという人が多い! そして、これまで英語にたくさん触れた人たちは離陸中から離陸直後くらいになってきました。

そういう人たちのこれからのテーマは二つ??
一つは、クラスでやさしい絵本を続けて楽しむ(CDがあれば 聞き読み and/or シャドーイング)。 
二つは、家でこのまま長めの本を楽しむ(CDがあれば 聞き読み and/or シャドーイング)。離陸直後の人たちは好きなシリーズを見つけることも大事なテーマです。それから「合わない本は途
中でやめる!」ことも大事な技。

で、こんな風に家で大量読書・大量リスニングが普通になってくると、クラス全体のテーマも変わってきます。

それは一人ではできないことをクラスでやること!

一つは、ブックトークの充実。きょうは一人1冊ではなくて、2冊目の紹介もしました。やはり仲間の紹介、推薦は楽しい、おもしろい! 
二つは、ブックトークを少しずつ book talk にしていきましょう、というテーマです。きょうは主にわたしが英語で質問して、英語でも日本語でもいいので答えてください、ということに。最近英語に触れていない人には1語で答えられる質問を、すでに大量に触れた経験のある人には少しだけ複雑な答えになる質問をしました。まだまだみなさんぎこちないところがほの見えますが、第1回ですからね。だんだん慣れていきましょう。そのうち必ず(電通大の経験からすると、必ず)英語で話すことに慣れてきます。

たくさん触れた人たちには次回は赤レベルくらいの絵本を英語で紹介してもらうことにしました。楽しみです!

受講生のみなさんの答えには毎回少しずつ英語が多くなり、ほどなく15分も20分も一人で book talk をするようになるはずです。
次回以降の報告をお楽しみに! :rainbow:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

12月7日の講座報告! facebookとブログと三重掲載です。

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月08日(土) 22:34

 きのうの金曜多読講座(英語)の報告を手短に・・・
(これから大田桜台高校の公開講座に参加!)
メールで見学の連絡があった女性が二人,夕方事務所に来ました。なんと愛知県から! 理事長から多読の説明を聞いたり、Oxford Reading Treeを「見たり」(as opposed to '読んだり')、本を交換に来た人から多読の感想を聞いたり、7時から始まった講座を見学したり、9時過ぎまでずっと楽しそうに参加してくれました。
 それで、豊田高専に通えるところに住んでいるとのこと! その幸運を十分い活かしてくださいと言いました。豊田高専の多読サークルの皆さん、TさんとTさんをよろしく!

 さて受講生のみなさんは読書量が増えて、しかもきょうはたくさんの出席で、読書相談だけでかなり時間がかかりました。でも、英語のbook talk をはじめました! まだいろいろな意味で部分的ですが! そしていつものブックトークは時間が短くなったのと参加者が多かったことで、3つのテーブルごとに別のグループでさんざめきました。そのブックトークである人が言ったことばが印象的でした。「他の人にすすめたくなっちゃうんですよね」(いいな、それは! そう思える本を提案していくこと・・・)さ、出かけてきます。  (S)

この「英語でbook talk」 について、katobushiさんが報告してくれました。
http://forum.tadoku.org/viewtopic.php?f=10&t=870&start=20#p4595
へどうぞ!

上の投稿から下に英語で book talk 談義が続いています。その中でkatobushiさんが
「あのもどかしい状態をね、絶対につくらせない(笑)」
と書いているのを見て、「あ、そういうことなのかも!」と思いました。
なるほど・・・ わたしがやっていたことはそういうことだったのか!?

いや、やっぱりそこまでは意図していなかったな。
偶然ですね、残念ながら。 :aserimasu:

でも、「もどかしい思いをしないように会話をつなげる」というのは
ひじょーーーーーーーに、大事でしょうね。これからは「もどかしい思いをしないように!」
ということをもっと意識しましょう! (うまくできるかどうかは別にしてね。)
最後に編集したユーザー さかい@tadoku.org [ 2012年12月13日(木) 16:28 ], 累計 1 回

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

12月12日の英語多読講座報告! ブログ、facebookと三重掲載です。

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月13日(木) 16:04

毎週の報告です! NPO多言語多読の多読講座の様子を知らせています。受講生の変化・成長をお楽しみに! :rainbow:

水曜多読講座(英語)の報告です。きょうは14回目かな? すでに書きましたが、みなさん過熱気味で、たとえばMさんはオレンジ・レベルの本をたくさん持って帰ってしまったと言いながら、結局3万5千語も読みました。自分から「過熱気味です」と言うほど・・・

「熟成」という現象もあるかもしれないので、「お正月の3週間は本を持って帰らないことにしましょう」と提案すると、「お正月こそ長い本を読もうと思っていたのに」と、Uさんから不満が出ました。

そこで、きょうは先週大田桜台高校を訪ねて思いついた「芸術絵本責め」を決行することに! 芸術絵本は普通の図書館にある絵本です。それに対してOxford Reading TreeやLongman Literacy Landのような絵本を「教育絵本」と、わたしは呼びます。芸術絵本は絵本作家が芸術として精魂込めるので、概してむずかしい!そのむずかしさと絵の芸術性(?)が
蕎麦を茹でるときの「びっくり水」のように過熱状態のみなさんをすこし冷ましてくれるのではないかと・・・

これが大失敗・・・ みなさん芸術絵本に興奮してしまって、「よく分からないけれどいきなり引き込まれました」などという感想が出ました。結局過熱状態は収まらずに、そのままbook talkに突入。Sさんには赤レベルの本を自分の言葉をまじえて読み聞かせしてくださいと先週頼んでありましたが、The Snake Mistakeという絵本を見事に紹介してくれました。MさんとYoさんには1語で答えられる質問をいくつかしました。Yes. とか Good. とか So-so で済む質問ですが、返事がすぐに返ってきて、待つ時間がまったくないので、「おー、さすが」と思いました。(英語に十分触れていない場合は、質問をして表情を見ていると、まず目が宙を泳いで、それから頭の中で英語を日本語に直してそれから日本語で答えを考えて、英語でなんて言うんだっけ?という過程が手に取るようにわかります。)

すでに英語に相当触れているYaさんとNさんとUさんにはSさんと同じように赤レベルの絵本の紹介を来週の約束にしました。楽しみです!  (S)

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

12月19日の英語多読講座! ブログ、facebookと三重掲載です。

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月20日(木) 12:42

第15回? 16回? 水曜多読講座(英語)の報告です。


相変わらずみなさんたくさん読んできますが、それが当たり前になったのか、過熱という雰囲気ではなくなりました。そこで次回まで3週間は英語から離れましょう!という呼びかけはなしにして、せいぜい大掃除はさぼらなかいように! 年末年始の行事はおろそかにしないようにしましょう!という程度の呼びかけにしました。みなさんから結構な抗議を受けたためでもありますが、Yoさんのように「熟成」を試す機会という意見もありました。熟成(停滞ともいう・・・)はいずれみなさんそれぞれのタイミングで「試す」ことになるだろうとも言えますから、「年末年始多読禁止」ではなくて、「多読はほどほどに」というところがちょうどいいかもしれません。

さて、先週から始まった英語でブックトークですが、読書相談が長引いたのでちょっと工夫をして、講座開始前に英語にかなり触れていた四人は四人だけで互いにbooktalkをしました。この9月から英語に(大々的に)親しむようになった三人にはわたしから英語で質問をして、英語で答えても日本語で答えてもよし、ということに。

三人の部分的英語bookトークはうまく行きました。いつも目安にしていますが、わたしの英語の質問からみなさんの答えが出てくるまでdelayがない! 瞬時に(日本語の場合が多いですが)答えが返ってくる!!

ただ、みなさんオレンジ・ラベルの本を日本語で紹介しました。ということはそれを英語で紹介できるにはかなりハードルが高い。そこで、1月からはピンクの本を半分読み聞かせ、半分紹介ということにしようと考えています。

で、四人のbooktalkは非常に盛り上がっていました。たいしたものです。でもわたしは聞くことができなかったので、これも1月にはやり方を変えないといけません。やはり読書相談を短くする必要はありそう。

でも、たとえば全員でブックトーク/booktalkをやるとなると、部分的英語bookトークをやる経験の少ない人たちが、経験豊かな人たちの全部英語のbooktalkに気圧されないように、「人それぞれ、比べるのは昨日の自分」の雰囲気を作っていかなければなりません。

がんばる・・・ :aserimasu:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

金曜多読講座(英語)の報告です。 facebook、ブログと三重投稿!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2012年12月23日(日) 13:35

みなさん気持ちよく読んでいる様子、いいですね! で、部分的に英語で読書相談も、呑みこみが早くて何気なく、英語と日本語を混ぜながらなめらかに進んでいます。katobushiさんにはシャドーイングをやってもらいました。katobushiさんの報告はこちらhttp://forum.tadoku.org/viewtopic.php?f=10&t=870&p=4661#p4661
劇薬シャドーイングをやることになりました。2週間後が楽しみです! (でも年末年始の忙しいときだから、無理しなくていいですよ)

考えてみればひどい話です。かなり英語の音が出ていて、カタカナ英語の割合は小さいのに、劇薬シャドーイングでモゴモゴに戻してしまおうというのです。一度振り出しに戻るわけですが、おそらくその方が結局早いと予想しています。実際どうなったかは、また1月に報告します。

1月といえば、予告をしました・・・

1月の終わりか、2月のはじめくらいに、「多読的ライティング」をやってみます! と、予告したとたんにKさんが 'No way!' と悲鳴を上げました。書くのは本当に嫌いなのだそうです。そこで、わたしは はじめは Free Writing で、文のはじめを大文字にしない、ピリオドもカンマも使わないで、ただずらずらと書き続ける、綴りは間違えてもいい、一切訂正してはいけない、といった 多読的Free Writing のやり方を簡単に説明しました。するとKさん、「あ、多読の最初と同じですね!」と・・・ その通りです。ま、くわしくは1ヶ月後くらいにもう一度説明するとして、その頃には講座開始5ヶ月で、いわゆる(誤解の余地の多い分け方ですが)聞く、話す、読む、書くをすべて「ゼロからはじめる」ことになります。

きょうの報告はこのくらいにしましょう。英語の獲得を全部ゼロからはじめるーーつまり「をさなごのやうに」まっさらなところに外国語の木を植えて育てるーーどんな果実が実るか、楽しみですね!

もちろん、「をさなごのやうに」はだれにとっても完成した外国語獲得法ということではありません。一人一人のこれまでの英語体験、好み、生活のリズムに合わせて調整が必要です。そもそも、話すのも書くのも、最初はみんなでやりますが、その様子を見て一人一人話す・書くにどう取り組み方を見つけることになります。

いろいろな意味で楽しみな来る年であります。 :rainbow:

あ、そうだった! 1月4日は集まれる人はいつもより早めに教室(事務所)に来て、持ち寄りで新年会をすることになりました。提案してくれた秋山さん、ありがとう! 1月4日は特に楽しみとなりました!  (S) :party:

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149


1月18日金曜講座の報告!

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年1月23日(水) 23:08

いつものようにfacebookに投稿しました。 :pencil:

http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=393607314066150&id=173891809328555&notif_t=like

をご覧下さい。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

1月23日 水曜多読講座(英語)の報告

投稿記事by さかい@tadoku.org » 2013年1月24日(木) 00:02

もう一つ、facebook に投稿しました! :pencil:

http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=493101284074271&id=173891809328555&notif_t=like

をご覧下さい。

Show post links

アバター
さかい@tadoku.org
 
記事: 3044
登録日時: 2010年12月13日(月) 23:19
お住まい: Tachikawa-shi, Tokyo, Japan
Pottermore username: QuillStrike149

次へ

Return to いっしょに歩こ! - tadokuに関する報告、質問など

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]